http://your8686.blog48.fc2.com/


 命日
2009年04月16日 (木)

キャンベルハムスターの5代目チー太が、昨年の4月15日に旅立ってから、1年経ちました。
きれいな容姿で、穏やかで、賢くて、上品な暮らしぶりだったチー太を溺愛していましたので、なかなか旅立ったことを受け入れられなかったのですが、いまでは、写真を穏やかな気持ちで見ることができるようになりました。


5代目チー太1



5代目チー太2



5代目チー太3



5代目チー太4


キャンベルは、日本ではジャンガリアンほどには広まっていないために、勘違いされている点が多いと思います。
でも、以下の2点だけは、もしそう信じていらっしゃる方がいたら、違いますよ~!と主張しておきたいです。

1.キャンベルとジャンガリアンは、区別できないくらい似ている。
2.キャンベルは、気が荒い。


1についてですが。
ハムに興味がない人か初心者であれば、間違えることもあるかもしれませんが、ジャンガリアンを飼ったことがある人なら、キャンベルの実物を、ジャンガリアンと見間違えることは、まずないと思います。
実際に両方と暮らしてみれば、毎日、容姿や性格の違いを実感します。
キャンベルとジャンガリアンは、大きさこそ同じくらいですが、(私の感覚では)ジャンガリアンとロボくらい隔たっている気がします。
ただ、不幸にして両者の混血(ハイブリッド)として生み出されてしまった個体の場合は、両方の特徴が混じっているので、見分けづらいと思いますが…。

2についてですが。
ジャンガリアンにも、噛む個体もいれば人なつこい個体もいますよね。キャンベルも同じで、個体差が大きいと思います。
キャンベルはジャンガリアンより繊細な(臆病な)面があるので、人間の側の接し方によって、噛んでしまう場合があるということは言えるかもしれません。
でも、いったん気を許したら、根アカな性格を存分に発揮してくれるので、ジャンガリアンとは違う味を楽しめます。
ちなみに、キャンベルだった5代目チー太は、やって来てから一度も噛んだことがなく、手の上で寝るようにもなりましたよ(*^・^*)


いつかまた、キャンベルと暮らしたいなぁ…。(もちろん、ジャンガリアンの現役5代目ミー太のことも溺愛しておりますが。。。笑)



野菜皿を引き寄せたい~。
野菜皿を引き寄せたいミー太。(はむ力では、それは無理!)



お目目は、もう少し。
お目目は、もう少し。


目薬開始から1ヶ月ほどになりますが、右目は、なかなかきれいに治りません。
まだ、少し目ヤニが出たりショボショボしているときがあり、下のまつげが目に張り付いていることが多いです。
気づいたら、あっかんベーとさせ、まつげを外に出してやるようにしていますが…。
それでも、1ヶ月前よりは、ずいぶん良くなった感じがします。
調子がいいときは、下の写真のように、パッチリしています。

ワン!
ワン!


鼻先が短くて丸いので、我が家のいままでの子たちの中では、現役ミー太が一番、
ワンコ顔 です(笑)
来週、1歳のお誕生日を迎えます
目はちょっとショボショボですが、全体的にはとても元気なので、この調子でこれからもずっとそばにいてもらいたいなぁと思います。


 やっと、5代目チー太のアルバムを作成
2008年11月27日 (木)

みなさん、お久しぶり~。チー太だよ。
みなさん、お久しぶり~。チー太だよ。




ボクのアルバム、見てね♪
ボクのアルバム、見てね♪




4月に亡くなったチー太のアルバムを作ろうとしては挫折し、半年以上経ってしまい
ました(^^;
私の気持ちの中では、チー太はずっと現役のような感じで、思い出としてアルバムの中に入れてしまうことができず…。

最近になって、やっと穏やかな気持ちでチー太の写真を見ることができるようになりました。
数年ぶりにやって来てくれたキャンベル。
きれいな容姿、上品な暮らしぶり、理知的な行動…。チー太を溺愛していました。
我が家の王子様でした
またいつか、キャンベルに出会えたらいいな、と思います。

チー太のアルバムは、こちらです。よかったら、見てやってくださいね。
小さい写真をクリックすると拡大表示されます。



一方、現役ミー太は…。

足をクッと曲げて熟睡。
足をクッと曲げて熟睡。


こんな感じで、つま先をクッと曲げるようになったら、熟睡していると考えていいと思います。
ずいぶんリラックスしてくれるようになりました。


太ももの裏をカキカキして~。
太ももの裏をカキカキして~。(by ミー太)


左足を持ち上げているのは、太ももの裏側を掻いてもらいたいからなのです(^_^)
上のアルバムにも載せていますが、チー太もここを掻いてもらうのが好きでした。

こういう感じでいるときに、「ちゅう、ちゅう、って言って~。」と頼むと、ごく小さい声ですが、一生懸命、「ちゅう、ちゅう…」と鳴いてくれます。
ハムって、人間の言うこと、思うことを、けっこう把握していますよね(*^・^*)

寒くなるにしたがって、あまり目立たなかったおωさんの存在感がUPしてきました。
おωさんに脂肪を蓄えるわけではないでしょうが…。
生後7ヶ月を過ぎて、ミー太も立派な大人になったということなのでしょう


 クリスマスの写真が採用されました
2008年09月11日 (木)

カミンさんの「ハムスターめくり」に採用されて、賞品のカレンダーが送られてきました。

採用されたのは、この写真でした(*^・^*)
ハムスターめくり2009に採用



先日の記事で、5枚の写真のうちどれが採用されたか、皆さんに予想していただいたのですが、この4番の写真を予想してくださったのは、へこぷぅ、ちえさん、しゃんぷうさん、munyuぷぅ、の4人の方でした。

…でも、プレゼントがなくてゴメンナサイm(__)m

どの写真が載りそうか予想できると、自分が応募写真を送るときにもカミンさんに合った写真を選ぶことができるので、いいですよね~。


2009年のハムめくりは、↓こんな感じです。
ハムスターめくり2009 チー太は、クリスマスの週に載りました!


無謀にも、激戦区(?)のクリスマスの週をねらって送りましたので、この写真が採用されて、本当にうれしいです
今回は、色あいや小道具よりも、表情やしぐさのかわいい写真が目立ちました。
また、選考基準を研究せねば…(笑)

ちなみに、モデルの5代目チー太はおけいさんから、小道具のクリスマスリースはえーきちさんからいただきました。
お二人のおかげですm(__)m

2009年のハムめくりには、このブログに遊びに来てくださる方の中では、ぷくぷくさんくろすけさんよしみんさんのおうちのハムちゃんが登場しています。

キャンベルの登場数は、2008年と同じく4名でした。
そのうちの3名は、くろすけさんちと、よしみんさんちと、我が家のチー太です。
次回は、もっとキャンベルが増えてくれるといいなぁ…。

とか言いつつ、来年は、我が家は、ジャンガリアンの現役ミー太にがんばってもらうつもり
です(*^・^*)



来年は、ボクが、がんばるね!(by ミー太)
来年は、ボクが、がんばるね!(by ミー太)



 2009年もチー太が登場します
2008年08月20日 (水)

お久しぶり~
みなしゃん、お久しぶり~ (by チー太)



2008年に続いて、2009年にもチー太がカミンさんの「ハムスターめくり」に採用されることになりました。

我が家としては4回目の採用ですが、同じ子が2度というのは、チー太が初めてです。
キャンベル広報部員として、お空組になっても、キャンベルのかわいさをみなさんに広めてくれるチー太に、感謝しています。

我が家の場合、応募し始めて8年は、不採用の連続でした(^^;
自分たちがかわいいと思う写真ではなく、カミンさんの傾向に合った写真を選んで送るようにしてからは、何度も採用されるようになりました。
ですから、今回残念だった方も、傾向と対策をよく研究して、また来年、ぜひ応募してみてくださいね。

なんといっても、8年連続不採用後に連続採用になっている我が家のような例がありますから…(笑)
あきらめないのが一番効果的な対策かもしれませんね。

応募したのは、以下の5枚です。(どの写真が採用になったのかは、まだわかりません。)



1番
1番



2番
2番



3番
3番



4番
4番



5番
5番



今回は、あえて激戦区(?)のクリスマスに挑戦しましたので、私としては3番あたりが採用になっているとうれしいのですが、でも、カミンさんの傾向からいうと、5番のような気がしています…。

みなさんは、どう思われますか?(*^・^*)


 ありがとうございました。
2008年05月01日 (木)

チー太へのたくさんのお言葉、ありがとうございました。
チー太がいないことをなかなか受け入れられませんでしたが、ここ数日、やっと気持ちが落ち着いてきました。

チー太と過ごした日々は本当に楽しくてキラキラしていました。育て方についても最期の状況についても、ほとんど後悔はありません。
ただ、寂しいだけなのです…。

もう無事にお空へ着いた気がするので、亡くなってからしばらくの間あげていたごはんも、あげるのをやめました。
ケースはまだそのままですが、近いうちに洗おうと思います。
そして、またチー太に出会える日を、ゆっくり待っていようと思います。


5代目チー太


チー太、また会えるときまで、ずっと待っているからね。



 旅立ち
2008年04月15日 (火)

本日、午後6時ごろ、チー太が旅立ちました。ちょうど2歳4ヶ月になったところでした。

おいしいもの、たくさん食べたよ。


夕方、ちょっと買い物に出かけている間の、まさかの旅立ちでした。
ごはん皿の前で横向きに寝ていて、野良寝をしているかのような、安らかな体勢と表情でした。
「ボク、ちょっと眠くなったから、一休みするね。」と言ったまま、旅立った感じです。

お昼には普通に、巣箱から出てきてごはんをたくさん食べていました。おやつもねだり、全く普通どおりでした。
事前に、さよなら、というあいさつもしなかったですし、チー太本人も、こんなにすぐに旅立つつもりではなかったのだと思います。

ここ数日、おやつをもらうときなど、興奮すると心拍数が上がり、そういうときには身体で息をする感じになっていました。
でも、普通のときにはすごく元気で、呼吸も普通でした。食欲もとてもありました。
状態から見て、肺炎とかではなく、おそらく、心臓が弱ってきていたのだと思います。
心臓疾患だとしても、もう、通院や投薬でストレスをかけるつもりはなく、このままゆっくり暮らしてもらおうと思っていました。
まだあと1ヶ月や2ヶ月は一緒にいてくれると、信じていたのですが…。

病み衰えることもなく、こんなに元気な状態のまま、あっという間に旅立った子は、チー太が初めてです。
見送ってやれなかったのは心残りですが、ほとんど苦しい思いもしないで旅立てたことは、
チー太にとってはよかったと思います。そして、それは、私たちの願いでもありましたし…。


バイバイ、またね。


我が家に数年ぶりにやって来てくれたキャンベル。
お迎えに行った私と一緒に、6時間の旅をして、我が家にやって来てくれました。
繊細な半面、活発で根が明るく、とてもキャンベルらしいかわいさをもった子でした。

ずっと、チー太のかわいさに夢中でした。

チー太はやさしい子で、生涯、一度も噛みませんでした。
私が落ち込んでいるときには、すぐに察して、必ず長~い「ツン」をしてなぐさめてくれました。
きれいな容貌と、上品な暮らし方、そして、愛敬のある行動。私にとっては、まさに、王子様でした。

これまでの飼育経験のすべてを生かして、大事に大事に、毎日、接してきました。
私にとって、チー太はまさに「掌中の玉」でした。


チー太を見守り、かわいがってくださった皆さん、どうもありがとうございました。
また、こんなにかわいいチー太をくださった、おけいさんに、とても感謝しております。


これまで、亡くなった子の、亡くなってからの写真を載せたことはありませんでしたが、チー太があまりにもきれいなまま、眠っているような様子なので、載せることにしました。
大丈夫な方だけ、続きを見てくださいね。

続きを読む?


 肉球はハート型
2008年04月12日 (土)

ハムの前足(手)の指は4本で、親指にあたるところには肉球があり、肉球には爪が生えていませんね。
このことは、飼育本にもよく書かれているので、ハム飼育者の常識ですね(^_^)

ところで、この肉球が、かわいい  型をしているのを、ご存知ですか?


まずは、以前にも載せたことがある、てのひらの画像を。

4代目ミー太のてのひら
4代目ミー太(ジャンガリアン)のてのひら




5代目チー太のてのひら
5代目チー太(キャンベル)のてのひら




↓これは、チー太(キャンベル)の肉球の拡大図です。ジャンガリアンもほぼ同じ形です。
(食後でお手手が汚れていて、すみません… )

肉球~!




↓使うときは、こんな感じです。

使い方。
これは、チー太の子どものころ(穀物の皮がまだ自分でむけていたころ)の写真です。



猫や犬の肉球もかわいいですが、私は、ハムのプチッとした小さなハート型の肉球が大好きです。
小さいものや細いものを器用につかめるのは、ハート型の肉球のおかげなのでしょうね。



ところで、あと3日で、チー太は2歳4ヶ月になります。

きりり!
きりり!


こういう感じで、相変わらず、きりりとした若々しい外見をしていますが、やはり、老いは確実にやってきています。
賢い子で、話しかけると、打てば響くという感じで反応してくれていたのですが、反応が鈍い場合がときどきあるようになりました。
食欲があって体重は50g以上をキープしていますが、一緒に暮らす私たちには、チー太の老いを感じる瞬間が増えてきました。

それでも、毎日愛敬をふりまいてくれているので、「チーちゃんは、かわいいね~♪」と、一日に何度も言っていますよ(*^・^*)
これからのチー太のハム生が、なるべく穏やかに過ぎてくれることを願っています。



すみません、ちょっと忙しくしておりますので、コメントを閉じさせていただきました。
また復活しましたら、よろしくお願いいたしますね。


 数学の問題は眠くなる?
2008年04月03日 (木)

数学の問題は眠くなる zzz
数学の問題は眠くなる


チー太は、今月15日で2歳4ヶ月になります。
この年齢にしては、とても元気に暮らしてくれています(*^・^*)
敷いている新聞紙に数学の問題が載っていたから…というわけではないかもしれませんが(笑)、この場所でしばらく野良寝をしていました。


すやすや1
すやすや1



すやすや2
すやすや2



すやすや3 半眼?!
すやすや3 半眼?!



暖かくなって、ハンテン別荘の利用時間も短くなり、別荘の営業終了も近いかもしれませんが、現在は、まだ利用中です。


ハンテン別荘も、もうすぐ終了?
ハンテン別荘も、もうすぐ終了?




快適でしゅ♪
快適でしゅ♪




おやつ係にヨーグルトをもらっているだけの動画ですが、よかったら見てやってくださいね。
おやつ係が次のおやつを取ろうとしている間に、チー太は袖に向かって出発してしまいました(^^;
おやつよりハンテンの袖別荘!







すみません、ちょっと忙しくしておりますので、コメントを閉じさせていただきました。
また復活しましたら、よろしくお願いいたしますね。


 もうすぐ2歳3ヶ月です
2008年03月09日 (日)

おやつ係のことが大好き♪
おやつ係の手の上にいます。


チー太は、今月15日で2歳3ヶ月になります。
おやつ係のダンナのことが大好きで、ダンナの手の上でも、すごくいい表情をします。
暖かくなり、ハンテンの袖の別荘での滞在時間は短くなってきましたが、それでも、毎日30分くらいは入っています(*^・^*)


我が家の長生きさんについては、これまで、
 初代ミー太(キャンベルノーマル) 2歳6ヶ月(ショップ出身のため、推定です。)
 2代目ミー太(ジャンガリアンサファイアブルー) 2歳6ヶ月(ショップ出身のため、推定です。)
 3代目ミー太(ジャンガリアンノーマル) 2歳3ヶ月まであと1週間(ショップ出身のため、推定です。)

という記録でしたが、いまの5代目チー太は、もう2歳3ヶ月まで1週間を切りましたので、単独3位と言っていいと思います。
やがて1位に躍り出てくれるでしょうか(^_^)

健康状態は、少しずつ体力が落ちてきたかな…という以外は、2歳のころからあまり変わっていません。
毛並みもきれいで、体重も51~52gを維持しています。

歯切り生活でも体重が維持できているのは、週1回の割合でこまめに切って、なるべく食べやすい長さに調節しているからかもしれません…。
こまめに切るとストレスになる、という考え方もありますが、自宅での歯切りですし、親しい人間(私)がチー太に一番合った長さを考えて、なるべく負担をかけないように切っていますので、病院での歯切りほどのストレスはないと思っています。
ほとんど暴れることもなく、いつも、おりこうに切らせてくれます。


2008年3月現在の歯の状態
現在の歯の状態


上の歯は、だんだん短くなっていき、もう歯茎しか見えません。
でも、下の歯はまっすぐで、しっかりしています。上の歯がないのでかじることはできませんが、長さがちょうどよければ、物をくわえるのには不自由しないようです。


単品穀物
子どものころから大好きな、アニマルハウスさんの雑穀




コーヒーミルで挽きます
もう皮がむけないので、コーヒーミルで挽いて与えます



以前の記事でご紹介したことがありますが、我が家では、アニマルハウスさんの単品穀物を買って、ブレンドして与えています。
アニマルハウスさんの穀物はおいしいらしくて、チー太も、いままでの子たちも、ペットショップで普通に売っている雑穀には見向きもしません(^^;

ですが、チー太は歯が悪いので、穀物の皮はもうむくことができません…。
ペットショップで売っている小鳥用のむき餌には見向きもしないので、、アニマルハウスさんの穀物をコーヒーミルで皮ごと挽いて、皮が混じったまま与えています。
食べられそうな粒だけ、自分でより分けて拾って食べているようです。


細かいごはんでも、おいしいよ♪


ペレットや野菜、おやつも、細かくしたものしか食べられませんが、種類や内容は歯が使えていたころとほとんど同じで、量も、ほぼ同じくらい食べています。
この調子で、穏やかに毎日を過ごしてくれることを願っています。


 オシッコ
2008年02月10日 (日)

お食事中♪
お食事中に眠くなってきました。


もうすぐ2歳2ヶ月とは思えない、ふわふわピカピカの毛並みでしょう?
すりすりすると、すごく気持ちがいいです。
チー太の方も、されるのに慣れていて、すりすりされても平気な顔をしています。

荒挽き&粉のごはんなので、(食器の外に)散らかっていますが…でも、チー太は生活全般、とてもお行儀のいい子なんですよ!(おやばか)



1歳半ごろに尿道に腫瘍ができているのを見つけ、排尿障害が起こるかもしれないと心配し続けて来ましたが、ずっと無事に過ごせました。
チー太は、本当に運のいい子です。
ということで、オシッコの場面の動画が撮れましたので、よかったら見てくださいね(^_^)




終わった後で、ごはんでお尻を拭き拭きしているのは、お行儀がいいのかわるいのか…判断はお任せいたします(笑)

こうして快適にオシッコができる状態でいてくれることを、毎日感謝しています。


 別荘への行き帰り
2008年02月05日 (火)

元気でちゅ♪
「ボクは、元気でちゅよ~。」 (by チー太)



ちょっと忙しくしていましたので、1ヶ月近くも間が開いてしまいましたm(__)m
チー太は、来週、2歳2ヶ月になります。まずまず、元気にしています。

最近の平均体重は52gで、いい感じです。
現在、少々具合が悪いところは…

・上の歯がどちらももう無くなり、伸びてくる下の歯を、週1のペースで自宅で私が切っています。チー太の歯切られ生活は、もう1年以上になります。

・尿道周りの腫瘍はかなり大きくなっていますが、排尿障害は出ずに済んでいます。 腫瘍が大きくなるのを少しでも抑えられれば、ということで、アガリクスとβグルカン(どちらもサプリメント)を、ずっと飲ませています。

・オチンチンの根元の腫れは、細菌に薬への耐性ができたのか、少しぶり返しそうになってきましたが、以前のような大出血はありません。昨日、定期通院で診ていただき、薬の種類を3ヶ月ぶりに変えてみることになりました(4種類目の抗生剤)。

・昨日の定期通院で、「ついに背中が曲がって(腰高)きましたね。」と言われました。でも、この年齢にしてはいい状態です、ということでした。走る姿勢は、跳ねるような感じになっていますが、まだスピードも出ます。


ねむねむ状態のときが多く、それはさすがに老ハムらしい感じがしますが、表情も動作も若々しくて、大きな症状が出ずに身体の老化だけで済むなら、もうしばらくはそばにいてくれそうな気がします。

ハンテン別荘の利用時間は、毎日2時間ほどです(笑)
最高で、2時間43分という記録があります。 チー太の滞在時間にびっくりするというよりは、その間じっと入れておくダンナにびっくりします



別荘への行き帰りは…

まず、おやつ、ね。
まず、おやつ係のダンナに、おやつをもらいます。



そうだ、ボク、ご用があるんだった!
おやつをもらい終わると、すぐに「大事な用事」を思い出します



入り口を目指せ~。
別荘の入り口=ハンテンの袖口を目指して、出発~。



別荘~♪
手のエレベーターで、入り口に到着。うれしそうに奥へ消えていきます。



くーくー。
袖の奥の方で、気持ちよさそうに熟睡中。このあたりの温度は、測ってみると22℃でした。



ねむねむだけど、仕方がないでちゅ…。
ねむねむ…。おやつ係がお風呂に入る時間には、出されておうちへ帰されます。


ねむねむ状態なのですが、毎日のことなので、時間が来ると、そろそろおうちへ帰されるかな~というのは、ちゃんと察しているみたいです。

でも、どうしてそんなに袖の中がいいのでしょうね?(笑)

チー太に穏やかな春が来ますように


 2歳を過ぎても童顔なのですが…
2008年01月09日 (水)

チー太は、来週で2歳1ヶ月になります。

甘えん坊その1
抱っこのおねだり。




甘えん坊その2
おやつ係から、ヨーグルトGET。


ジャンガリアンは、1歳半を過ぎるとオジサン(オバサン?)っぽい表情になってくる子が多い気がします。
そばにいて年齢を重ねてくれたことが愛しくて、もちろん、年取った表情になってもそれがまたかわいいのですが。

キャンベルは、年を取っても童顔のままの子が多い気がします。
以前飼っていた初代ミー太(キャンベル)もそうでしたし、チー太も、上の写真のように、表情や雰囲気は、まだまだ若々しいです。

でも、2歳になる少し前ごろから、ねむねむの時間が長くなり、眠りも深くなりました。


ねむねむ その1
くーくー。




ねむねむ その2
すやすや。




ねむねむ その3
行きだおれ…。


もともとすごく敏感な子で、手の上で寝ていても、写真を撮ると、カメラの音に反応して起き上がることが多かったのですが、いまは眠気に勝てなくなりました。

そして、巣箱にこもって寝るのが普通で、野良寝はほとんどしなかった子なのですが…。
いまは、何でもないところで行きだおれて寝ていることがあり、ドキッとします(^^;

冬という季節だから、あるいは、保温しているのでそれが暖か過ぎたから…だといいのですが、やはり、ねむねむなのは年齢のせいのような気がします。

とはいえ、食欲はあり、体重も52gをキープしていますし、毛艶もよく、動きもすばやいです。
このまま穏やかに暮らしてくれることを願っています。

の~んびり♪
の~んびり♪


ということで、今年も、チー太と、ゆっくり更新のこのブログを、どうかよろしくお願いいたします。


 チー太の安息の場所
2007年12月26日 (水)

昨日は、今年最後の定期通院でした。
尿道の腫瘍は急に大きくなってきている様子はなく、オチンチンの根元の腫れも、薬が効いていて落ち着いています。
薬(抗生剤)は引き続き飲ませることになりましたが、いままでの薬の中では一番好きな味のようで、仰向けで飲ませるときに、チー太は自分から容器に口を近づけてきます(^_^)

抗生剤の種類によっては、下痢などの副作用もあるようですが、いまチー太が飲んでいるものは副作用の報告がほとんどないものだということで、長期連用しても大丈夫だということでした。
一時は大出血を繰り返していたのがウソのように、薬が効いて腫れがおさまり、いい状態で年を越せそうです。

動きもよくて若々しいチー太ですが、やはり年齢の影響なのか、それとも、(しっかり暖かくしていても)やはり冬という季節だからなのか、ねむねむ状態になっていることが多いです。


チー太には、安息の場所が3箇所あります(笑)

行きだおれ状態(笑)
その1。 おうちで、行きだおれ状態(笑)





ぼぉ~
その2。 私の手の上で、ぼぉ~。





それでは失礼しまちゅ。
その3。 ダンナのハンテンの袖。
「ボクは、これから大事な用事がありまちゅ。それでは失礼しまちゅ。」



安息♪
安息~♪ (白かったら、ごまちゃん?!)



ということで、チー太は、ゆっくりのんびり暮らしています。無事に年を越して新年を迎えられそうなのが、とてもうれしいです。

みなさんも、どうかよいお年をお迎えくださいね。
今年一年も、我が家のハムたちをかわいがっていただきまして、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。


 グミだったチー太が2歳になりました
2007年12月16日 (日)

 HAPPY BIRTHDAY 

ボクのお誕生日だよ!
ボクのお誕生日だよ!


昨日、12月15日、チー太は2歳になりました。
この日を無事に迎えることができて、とてもうれしいです(^_^)
元親さんのおけいさん、お空にいるチー太のパパママ、そして、いつもチー太のことを見守ってくださっている皆さん、本当にありがとうございます。


生まれて2日目
生まれて2日目



生まれて1週間
生まれて1週間



生まれて3週間
生まれて3週間



印がチー太です。
赤ちゃん時代の写真は、おけいさんにいただきました。
赤ちゃん時代の写真をもっと見たい方は、こちらからどうぞ。

2年前、おけいさんのHPで、チー太たちが育っていく様子を見せてもらい、どうしてもいただきたくなって、おけいさんにお願いし、新幹線に乗ってチー太をお迎えに行きました(^^;
キャンベルだった初代ミー太のことが忘れられず、キャンベルをもう一度育てたいというのが、私の長年の夢でしたので…。

チー太は、ハンサムで、おとなしくて、賢くて、かわいくて…(おやばか)
チー太の子どもを見たいなぁ…という気持ちがずっとあったのですが、結局、あきらめました。
あきらめた最大の理由は、チー太の歯が悪くなってきたことです。
繁殖の経験豊富な方たちのお話を聞くと、不正咬合などは、遺伝する確率が高いそうです。
それで、不正咬合の子の家系は、なるべく繁殖させないようにするそうです。

たとえ歯が悪いのが遺伝するとしても、生まれた子たちを全部自分で飼えば問題ないわけですが、一緒に暮らすからにはできるだけ親しくなりたいという飼い方の我が家では、それはできそうにありません(^^;
ということで、きっぱりあきらめました。

チー太の子孫は残せませんでしたが、こうしてチー太がいい状態でそばにいてくれることに感謝し、しあわせな生涯を送ってもらえるように、これからも努力して行きたいと思います。



すやすや

いつまでもこうしてのんびり暮らして、来年のお誕生日も迎えてもらいたいです。



 おやつ係とのふれあい
2007年12月06日 (木)

私事でバタバタしていまして、更新が滞ってしまいました。すみません…。

お休みしている間も、チー太の尿道の腫瘍や腫れの症状は落ち着いていました。
2歳のお誕生日まで、いよいよあと9日となりましたが、本ハムはとても元気で、食欲もあり、童顔で、毛並みもぴかぴかです。
先週、定期通院で動物病院へ行ったときも、「もうすぐ2歳にしては若々しいですね。大事にされているのでしょう。」と、先生にほめていただきました(*^・^*)


おやつちょうだい!
おやつちょうだい!




ヒモも気になる~。
ヒモも気になる~。


ハムのお世話全般は私がしています。日中も、私は在宅の仕事をしているので家にいるため、ハムと触れ合う時間はたくさんあります。
それに比べて、ダンナはハムと触れ合う機会が少ないので、我が家ではずっと、(ハムに好かれるように)ダンナにハムのおやつ係を務めてもらっています。

歯が悪いチー太のために、麻の実の殻をピンセットでむくのも、ダンナのお仕事です(^_^)
私には、その細かい作業は、まねできません(^^;


ヨーグルト♪
ヨーグルト♪




カボ種を早くよこしなちゃい!!
カボ種を早くよこしなちゃい!!



カボチャの種も、もちろん、むいてから与えます。
さらに、そのままではチー太には噛めないので、指先でプチプチ細かく割りながら渡します。
そのプチプチが待ちきれなくて、写真のように、必死になって早く取ろうとします。
(大きいまま手からもぎ取ってしまったものは、噛めないので翌朝巣箱に残っています…。)

いろいろ具合の悪いところはありますが、チー太は、全体として見れば、とても元気です。
我が家のいままで2歳を迎えた子たちと比べても、若々しいです。
なんとかこのまま2歳を迎えられそうです♪


少し忙しくしておりまして、更新がいままでよりもさらに間が開くかもしれません。
こんなブログですが、もし、楽しみにしてくださっている方がいらっしゃいましたら、本当に申し訳ありません…m(__)m


 上を向~いて~♪
2007年11月15日 (木)

今日で、チー太は1歳11ヶ月になりました
1歳5ヶ月のときに尿道の腫瘍を発見し、排尿障害になるのでは、と、ずっと心配してきましたが、これまで元気に過ごしてくれました。
これからも穏やかに暮らして、2歳を迎え、新年を迎え、春を迎えてもらいたいと願っています。

1歳11ヶ月♪


回し車も、元気に回しています。冬毛になって、モコモコです。
モコモコのせいで丸く見えますが、若いころの最高体重より2、3g減って、現在54g前後です。
筋肉質です(^_^)
最近、甘えん坊度合いが、いっそうUPしていまして、私の足音を聞きつけると、一生懸命に抱っこをねだることが多いです。
回し車をしていても、しゅたっと飛び降りて、捜します。


 ゆあは、どこ?
しゅたっ。ゆあは、どこ?





どこ~?
どこ~?





早く抱っこして!!
早く抱っこして!! (by チー太)



キャンベルは、鼻の周りがむふんとふくらんでいるので、上を向いたときの表情がすごくかわいいのです♪
それで、ピンボケですが、「早く抱っこして!!」の写真も使わせていただきましたm(__)m




すやすやハンテン別荘も、快適に利用しています。

少し寒くなってきましたので、1時間以上滞在することも多くなりました。

袖口から見えるところで寝ることはあまりないのですが、このときはここで行き倒れて(?)寝ていたので、撮らせてもらいました。





ん…?ねむいでしゅ…。
ん…?ねむいでしゅ…。



ということで、チー太の毎日は穏やかに過ぎております。
この調子で、のんびり暮らして、まだまだそばにいてもらいたいと思います。


 あの季節がやって来ました
2007年11月08日 (木)

チー太の特技は、倒立です!

ボクの特技は、倒立です!


うそです…(笑)
後ろ足でおなかをカイカイしているところです。
キャンベルだからなのでしょうか、チー太はこの姿勢でおなかをカイカイするとき、下半身をすごく高く持ち上げます。
ジャンガリアンたちは、もっと低かった気がするのですが…?


さて、タイトルの「あの季節」ですが…。
気温がずっと高かったのに、さすがに、11月になると朝夕は寒いと感じるようになりましたね。

おやつ係のダンナがハンテンを着るようになると、チー太の冬季別荘も営業開始です(笑)
詳しくはこの記事の後半を読んでくださいね。

寒いといっても、まだそれほどではないので、ハンテンの袖の中で過ごす時間も短く、1時間を超える日はめったにありません。
もう少し寒くなると、平均で1時間は滞在するようになると思います(^_^)

あの季節、到来♪
別荘は居心地がいいでしゅよ。(by チー太)



続いて、チー太の腫れと腫瘍の様子をご報告します。
患部の写真がありますので、大丈夫な方だけ、続きを読んでくださいね。


続きを読む?


 ふだんの顔と、よそ行きの顔
2007年11月03日 (土)

トリミングして、ハムが写っている部分だけを大きく載せることが多いので、我が家のハムがどんな環境で暮らしているか、あまりみなさんに伝わっていないかもしれませんね(^^;

ということで、久しぶりに、おうちの全貌を載せてみますね。
ケージは、約70センチ×40センチの、衣装ケースです。
フタを3分の1に切ったものを、巣箱の上に当たるところにかぶせて使っていますが、写真では、はずしています。


おうち


ハムを飼い始めてから6年間は、60センチ×30センチのガラス水槽を使っていました。
そのころは外散歩もさせていて、2匹いるときには、他の子の付けたニオイを気にするので散歩場所(リビング)を2つに区切って、散歩させていました。

その後、ガラス水槽の重さに負けて、衣装ケースに変えてから、外散歩はほとんどさせていません。
外散歩をさせない代わりに、衣装ケースの中でスピードを出して走り回れるように、なるべくシンプルなレイアウトにし、床面は平らにしています。
床材は、裂いていない新聞紙だけで、牧草やチップは使いません。
もぐりたい子は、新聞紙の下に入り込んだり、自分で新聞紙を裂いてかまくらを作ったりします(^^;
新聞紙は、毎日取り替えています。
走り回りやすさと、毎日取り替えて衛生管理がしやすいということから、裂いていない新聞紙を使う飼い方に落ち着きました。

暖房は、いまのシーズンなら、人間用のホットマット(1人用ホットカーペット、50W)だけですが、真冬には、周りを保温シートなどで囲い、使い捨てカイロやエアコンも使って、温度管理します。


なにかご用でちか?
チー太が登場すると、こんな感じです(^_^)


おうちの広さをフル活用して、ゆったり暮らしてくれているかな~と思っています。
耳付きの陶器の隠れ家が大好きで、そこにいるときは、特にいい表情をしてくれることが多いので、この↓構図の写真が増えていきます(^^;

お気に入りの隠れ家で。
ニコッ(本日撮影)



そして、もう一つ、すごくいい表情をしてくれることが多い場所は、手の上です(*^・^*)
リラックスした、いいお顔をしてくれます。


↓の写真は、少しネムネムになってきたところです。(昨日撮影)

手の上でちょっとねむねむ



カ○ンさんの採用基準では、どうも、人間の手が写っているのはマイナスポイントらしいので、表情よりも場面設定に凝ることになってしまいます(^^ゞ

次回の応募では、激戦区(笑)といわれているクリスマスシーズンに、あえて参戦するつもりで、撮ってみました。


モデルさんになるのは、緊張するね。
モデルさんになるのは、緊張するね。




かわいく撮れた~?
かわいく撮れた~?


見慣れない小道具の中に降ろされて、よそ行きの顔になっていますが、それでもやっぱりかわいい♪と思ってしまいます。(おやばかです。)
このクリスマスの写真は気に入っているので、シーズン的には、少し(いや、ずいぶん)早いですが、もう、TOPページにも使いました(^^;


抗生剤を変えてから、腫れは、まだあまり小さくなった感じはしませんが、体調は、すごくいいようです。
これまでよりよく走っていますし、食欲もとてもあります。
出血も、ここ10日ほどはありません。
ずっと、この調子で暮らしてほしいです!


 路上教習中~♪
2007年11月01日 (木)

カ○ンさんへの応募用の写真を、引き続き撮っています。
また、おまわりさんとのコラボレーション…(笑)

チー太は、まだ毛並みもきれいですが、来月には2歳になるので、少しでも若々しいうちに、たくさん撮っておこうと思います(^_^)


路上教習中♪
路上教習中♪




押しボタン式!?
押しボタン式!? 鼻力…(笑)




良い子は手を上げて渡ろうね。
良い子は手を上げて渡ろうね。



一昨日、動物病院へ行ってきました。
予定していたのより一週間早かったのですが、抗生剤の効きがあまりよくなかったので…。

腫れは、前回と比べて、やはり現状維持どまりのようだと言われました。
それで、抗生剤の種類を変えてもらいました。今度は効果があるといいのですが。

ぶのし。さんから、消炎剤も処方してもらっては?というコメントをいただきましたので、そのことも聞いてみました。
消炎剤は、先生の方針では、痛みがひどい場合か、腫れのせいで食事も取れないようなときには使うこともあるそうですが、チー太の現在の状態では必要ないでしょう、ということでした。
いまは、抗生剤とチー太の免疫力で腫れを抑えることを優先する、という方針です。

チー太は、ごはんもたくさん食べていますし、動きもいいです。
甘えん坊度が増してきているのが、老化のしるしかな…と、ちょっと心配ではあるのですが、でも、抱っこをねだるときには、いつでもチー太の言うとおりに抱っこしてやるようにしています。
病状が、なんとかいい方向へ向かってほしいと思います。


 腫れ
2007年10月27日 (土)

かぼちゃの帽子
かぼちゃの帽子


ハロウィンということで、かぼちゃの帽子を出して来て、かぶってもらいました。
この帽子は、以前エマさんにいただいたもので、先代からのお下がりです(*^・^*)

穏やかに寝ているチー太ですが、以前にも書きましたように、尿道を取り巻くように腫瘍があります。
毎日、おりこうにサプリメントを飲んでくれていますが、やはり腫瘍は少しずつ大きくなっています。いまのところ、排尿障害は起きていません。

その腫瘍の一番端(一番下)に当たる、オチンチンの根元あたりが、腫れるようになりました。
腫瘍と関係があるのかどうかは、はっきりしません。
腫れが進んでくると気にして引っかくのでカサブタができ、さらにまたそれをはがしてしまって、かなり出血することがあります。これまで、何度か繰り返しました。

今年の1月にも同じようなところが腫れたのですが、そのときは化膿して膿がたまっていただけで、抗生物質できれいに治りました。

今回は、膿ではなく、血液のようなものがたまっているようで、引っかいてカサブタが取れただけの出血というには、毎回かなり大量に出血します。
現在、抗生物質を投与していますが、現状維持という感じで、腫れは引いていません…。
次に通院したときには、たぶん、抗生物質の種類を変えてもらうことになると思います。

患部の写真がありますので、大丈夫な方だけ、続きを読んでくださいね。

続きを読む?