http://your8686.blog48.fc2.com/


 回復中です
2007年01月11日 (木)

ミー太&チー太は、順調に回復しています。ご心配、ありがとうございました。

ミー太は、抜けた歯が生えて、伸びてきました。
目薬は、1日4回前後点眼しています。少し効いてきた気がします。

チー太は、傷と腫れは、もうすっかり治った感じです。
背中のおハゲも、皮膚がきれいになって、うっすら毛が生えてきました。
来週また通院するまでは、抗生物質とミヤイリ菌(腸内細菌を整える薬)を1日2回投薬し、背中の皮膚の消毒にイソジンを1日2回塗るのを、続けることになっています。
(ちなみに、「イソジン」は、うがい薬とは成分が違う別の薬です。傷の消毒などに使われるようです。)

ということで、私は、2匹分で1日8回のお薬タイム(プラス週1回の歯切り)を、こなしております(^^; 
なかなか、日記の更新もできず、みなさんのところも読ませていただくだけで帰ってしまっています…。ごめんなさいm(__)m


ミー太のごはん

ある日のミー太のごはんです。これは、歯の具合がちょうどよさそうなときのものです。
食べづらくなってきた様子なら、もう少し細かくしています。
白っぽいものは、高野豆腐や山羊ミルクや実験動物用のペレット(CR-LPF)を砕いたり粉状にしたものです。このときは高野豆腐がちょっと多めでした(^^;
ハムスターセレクションは、半分は砕き、丸ごとのものも、かじれていないようなら、あとで、ふやかして置いておきます。

穀物は、殻付きのものとむいてあるものを半々にしているのですが、むいてあるものはあまり好きではないらしく、殻付きの方から先に食べます。
でも、切歯(前歯)がうまく使えないので、殻をむくことはできず、そのまま食べているようです。(殻が残っていないです。)

このごはんの他に、おやつとして、チーズや花ささみ(猫用のささみジャーキー)やヨーグルト、スイカの種やカボチャの種などを、少しずつ食べさせています。
ごはんやおやつは、細かくしているだけで、基本的には、歯が使えていたころとほとんど同じです。

我が家では、なるべくおいしい思いをしてほしいと思って育てていますので、ペレットのみで育てる方法を導入することは、いまのところ考えていません。
飼育本にあるような理想的な食事内容ではないかもしれませんが、いままで育ててきて、こういう感じに落ち着いています(^_^)


何を食べようかな。
何を食べようかな。(by ミー太)


好物発掘中。
以前よりやせていますが、何とか50g以上をキープしています。







チー太の背中

5日ほど前に撮った、チー太の背中の写真です。
このときにはまだ皮膚がフケっぽくなっていましたが、現在は、表面がすっかりきれいになって、うっすら毛が生えてきた感じです。
横腹とおなか側は、はげていません。

仰向け=薬を飲まされる、 ということになってしまい、チー太は仰向けでリラックスしてくれなくなりましたが、仕方がないですね…(T_T)
食べ物に混ぜて飲ませる方法もありますけれど、仰向けで飲ませる方がむだなく確実に投与できるので、心を決めて(←おおげさですが)そうしています。


何を食べようかな。
横から見ると、もう、おハゲはほとんど目立ちません。



お豆腐もお手手で持って。
チー太は、今回のことで少しやせて、54gになりました。


もうしばらく、ハムたちのお世話の方に専念させていただこうと思います。
ご心配いただきまして、本当にありがとうございましたm(__)m



 ミー太&チー太の今年の初通院
2007年01月06日 (土)

ミー太
今日ね、ボクたち、くたびれたの…。




チー太
お医者さんへ行ってきたんだよ…。




ミー太とチー太は、今日、今年初めての通院をしました。
以下、文字ばかりですので、ご面倒な方はパスしてくださいね。


続きを読む?


 歯切り決行
2007年01月01日 (月)

あけましておめでとう




ございます~ZZZ



あけましておめでとうございます。今年もミー太&チー太をよろしくお願いいたします。



さて、元旦早々ですが、ミー太の歯切りを決行しました(^^;
以下、かなり長くて文字ばかりですので、ご面倒な方はパスしてください。

続きを読む?


 来年も、おいしくお願いします
2006年12月29日 (金)

我が家は、ダンナの誕生日がクリスマスの翌日なので、ケーキはそのときに食べます。
年に1度だけなのですが、このときだけは、ハムたちにもケーキ(クリーム)をお裾分けします。(年に1度だけですので、どうか大目にみてくださいね。)


《ミー太》
おいしい♪
おいしい♪



にこっ
にこっ



来年も、おいしくでちゅ
みなさん、来年も、おいしくお願いしまちゅ(^_^)




《チー太》
おいしいね~!
おいしいね~!



にゃは♪
にゃは



来年も、よろチーくでちゅ♪
みなさん、来年も、よろチーくでちゅ(*^・^*)



今年は、1月にチー太を迎え、10月にはこのyour's Websiteを開設してからのカウンターが10万番を超え、そして、あっという間に12月。
ハムたちと一緒に穏やかに年を越せそうです。
今年も、ミー太&チー太をかわいがっていただきまして、ありがとうございました。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。
みなさんも、どうか良いお年をお迎えくださいね


 飼育本に写真を載せてもらいました
2006年12月24日 (日)

先日、誠文堂新光社から、ハムスターの飼育本が発行されました。

小動物ビギナーズガイド ハムスター
『小動物ビギナーズガイド ハムスター』
大野 瑞絵氏 著   1050円


10月ごろ、この本に載せるための飼育体験談(アンケート)とハムの写真を、著者の大野さんが、ホームページで募集されていました。
私がそのことを見つけたときには、もう、アンケートの締め切りは過ぎていて、写真の締め切りは3日後に迫っていました。

うちの子の写真出したがりの私は、もちろん応募しました(^_^)
でも、このブログで、募集について皆さんにお知らせする余裕がなくて…。
もし、私も応募したかったな~という方がいらっしゃったら、ごめんなさいm(__)m

本を購入して、くまなく探してみると(笑)、ミー太の写真が2枚、チー太の写真が4枚、採用されていました。
採用されたページは、↓のような感じです。
(写真をクリックすると、元になっているミー太&チー太の写真が大きく表示されます。)


おいしいね
コーンを食べている、子どものころのチー太(赤い矢印)




せまいところって落ち着く
巣箱からのぞく、子どものころのチー太(赤い矢印)




ミー太
陶器の隠れ家からのぞくミー太(赤い矢印)




仲良くなろう
ダンナの指につけたスタミノンをなめるチー太(赤い矢印)




なんの夢みてるの?
ダンナの手で米印になって眠るミー太(赤い矢印)
(青い矢印は、チー太の実家、おけいさんちで生まれた子たちの写真です。)




チー太
立ち上がっているチー太(赤い矢印)




初心者用の飼育本ということですが、これまでの飼育本の記述で「それはないでしょう!」と思っていたようなこともちゃんと正しく書かれていて、感心しました。
また、アンケートへの回答として寄せられた一般の人の飼育体験談が多く載せられていて、参考になります。

これまでの飼育本とは違って、キャンベルの魅力について取り上げられたページもあって、
うれしかったです(*^・^*)

皆さんも、もし、書店で見かけたら、ぜひ手にとって見てくださいね~。

この本は、ハムたちから私への、クリスマスプレゼントでしょうか…x1


 1日あたり、ハムのために使う時間数は?
2006年12月21日 (木)

サンタさんはどこから来るの?
サンタさんはどこから来るの? (by チー太) x1





寝ながら待ってたら来るんだって。
寝ながら待ってたら来るんだって。(by ミー太) x2



更新が遅くなってしまいました。ごめんなさいm(__)m

ミー太は、食欲もあって、目の調子もよくて、とても元気です♪
歯がだんだん伸びてきましたので、来週中には、また病院へ歯切りに行く予定です。
チー太は、モコモコ度合いがUPして、↑の写真ではそうでもないように見えますが、普段は(全身が)ライオンのたてがみのようになっています(^^;


ところで、皆さんは、ハムちゃんのお世話にどのくらいの時間を使っていますか?

私は、ハムの住まいの掃除、食事の用意、ブラッシングや健康チェックや投薬、触れ合いタイム(ハムが手の上で寝ている時間も含む)などすべてを含めると、1日に1匹あたり1時間半以上使っていると思います。

2匹で1日3時間以上…主婦としての家事の時間数より多いかも?(笑)
通勤してする仕事ではなくて、私が在宅で仕事をしているからできることかもしれませんが…。
11年ほど前に初めてハムを飼ったときから、いまくらいの時間をかけてお世話するのが普通になっていますので、これより時間を減らすことは考えられません。
ということで、いまのところ、我が家の飼育頭数の上限は、2匹ということになっています(^^ゞ

たくさん接触するとストレスで寿命が短くなるという考え方もありますが、我が家ではじっくり接するのが習慣になっていますので、まぁ、飼い方は人それぞれということで、お許しください。
ちなみに、いままで見送った7匹では、2歳以上生きた子が4匹、1歳半~2歳未満の子が3匹です。

たくさん飼って、いろいろな子と触れ合う飼い方にも、もちろんあこがれています。
チー太の子どもを見てみたいなぁ…という気持ちも、捨て切れません(^^ゞ
でも、やっぱり、私にはじっくり接する飼い方の方が合っていると思いますので、いまのような飼い方でこれからも楽しんでいきたいと思います(*^・^*)


 ミー太の歯切りとチー太の1歳健診
2006年12月13日 (水)

ミー太の上の歯が伸びてきたので、動物病院へ歯を切ってもらいに行きました。

歯が伸びてきました
歯切り前です。

このくらい長くても、まだ少しは噛めていましたが、歯が邪魔になって舌を前に出しにくくなったらしく、ヨーグルトなどをなめる力が弱くなりました。それで、切ってもらうことに。



歯切り後
歯切り後です。

噛む力は弱くなったようですが、舌をちゃんと出せるようになりました。




切った上の歯
切った歯です。物差しの目盛りは0.5ミリきざみです。


物差しの側になっている褐色に見える部分が、歯を前から見たときに見える部分です。この部分だけが黄色っぽくて、歯の側面や後ろ側は白いです。

写真で見えている白い部分は、歯の側面です。前後幅がかなりあるので驚きました。

これから定期的に歯切りが必要になると思いますが、老化していくミー太の通院の体力的負担を考えると、将来的には、できれば自分で切るようにしたいなぁ…と思っています。

目の方も、前ほどひどくはありませんが再発してしまいました。またしばらく目薬生活です。



今回、先生にお願いして、診察風景を撮影させていただきました。
先生は小動物に詳しくて、安心してハムたちをお任せできます。
診断や処方が的確なのはもちろんですが、とてもやさしく診察してくださるので、我が家の子たちは、診察中に先生の手の中で寝ることもあります。(みゆみゆさんちのハムちゃんもここで診ていただいているのですが、同様に寝たそうです。)


肺と心臓の音の診察中(ミー太)
肺と心臓の音の診察中(ミー太)



おとなしいミー太
おとなしいミー太



目の状態の診察中(チー太)
目の状態の診察中(チー太)



神妙な顔のチー太
神妙な顔のチー太




チー太は、12月15日で1歳になります♪
健診の結果も、太っていること以外は(57gです)健康です、ということでした。
元親さんのおけいさんとチー太のパパ&ママのおかげで、チー太と暮らすことができ、とても楽しい毎日です(*^・^*)
本当にありがとうございます。

ということで、ちょっと早いですが、チー太、お誕生日おめでとう
来年のお誕生日も、元気で迎えようね♪


おたんじょうびおめでとう♪


ティアラは、みゆみゆさんからいただきました。



 動いてもらうと見えるようです
2006年12月04日 (月)

我が家のハムたちは、おやつ係のダンナ(通称;父ちゃん)が大好きです。
気持ちいい~♪
ミー太です。ダンナになでられて、ごきげんです。



おやつタイムにリビングへ連れて行って、私が「父ちゃん居るかな~?」と言うと、ミー太もチー太も、いつもダンナが座っているあたりを見て探します。
見当たらないと、ヒゲのあたりをふるわせて、「おーい、おーい!」と呼ぶような動作をします。

このとき、ダンナが定位置に座っていても、じっとしていて動かないと、見つけられないようです。
ダンナに、身体を左右に揺らしてもらうと、ハムたちは、「あ、居た!!」という顔をして、行こうとします。

みなさんのおうちのハムちゃんが、こちらを向いているのに見えていないような感じのときには、自分の身体を少し揺らしてみてくださいね。
動くと、ハムは認識できるようです(^_^)


すやすや
首尾よくおやつをGETして、ダンナの手ですやすや眠るミー太です。




チー太も元気ですよ~!
ボクも元気だよ!
活動中で、身体に力が入っています(^_^)


寒くなってきたので、ハムたちの住まいの衣装ケースを、厳重に暖めています。
モコモコの毛皮のチー太は、ミー太より暑く感じるらしく、ホットマットの当たっていない陶器の隠れ家で寝ていることもあります。
でも、この季節は、ちょっと気を抜くとハムには寒すぎてしまうことが多いので、暑いくらい(といっても、25度以下ですが)で我慢してもらっています(^^;


 伸びてきました!
2006年11月29日 (水)

ミー太の上の歯は、だんだん伸びてきました。
もう少しで、残っていた歯とそろいそうです(^_^)v

2本がそろったとしても、上の歯はかなり長い状態です。
下の歯の成長が鈍っていて短くなっているため、先生のお話では、上の歯がこの長い状態で、ちょうど噛めているそうです。
長いと、引っ掛けてまた折れてしまう可能性もありますが、切ってしまって噛めなくなるのは困りますから、この状態で、しばらく様子を見ていこうと思います。
ご心配、ありがとうございましたm(__)m

伸びてきました




以下は、先日のプチオフ会で、えーきちさんが撮ってくださった写真です。
「使っていいですよ」と言ってくださったので、お言葉に甘えて…(*^・^*)

ぺろぺろ
ぺろぺろ



まつげ、くっきり♪
まつげ、くっきり♪



ごきげん(^_^)
ごきげん(^_^)



おめめ、ぱっちり♪
おめめ、ぱっちり♪



まだ上へ登る?
まだ上へ登る?




さすがに、えーきちさんの写真のウデと、一眼レフカメラは、すごいです!!
私が撮る写真とは、ハムたちの表情も違いますよね?
おっとりしたミー太はともかく、チー太は活発で敏感なので、なかなか写真では見たままのかわいさを出せないのですが、「おめめ、ぱっちり♪」の写真のチー太の表情は、実物に近いです(^_^)

えーきちさん、ありがとうございました



《追記》
チー太を見てくださって、キャンベルもいいなぁ…と思われた方!
チー太の実家、おけいさんのおうちで、いま、キャンベルの子ハムちゃんたちが育っています。
かわいいですよ~ 
おけいさんのHPの里親里子掲示板で、里親さんを募集されていますので、興味のある方は見に行ってみてくださいね。
成長の様子は、日記にUPされています♪


 プチオフ会♪
2006年11月26日 (日)

ミー太の歯の件では、ご心配ありがとうございましたm(__)m
今朝(もう昨日ですが…)、歯茎に白いものが見え始めていて、もしや?!と思っていたら、夜には1ミリくらい歯が生えていました!
伸びるスピードの速さにびっくりです。
老化が進んでいるのだからとあきらめかけていたのに歯が生えてきたことが、すごくうれしいです(^_^)
まっすぐに伸びてくれるように祈っています。



ところで、今日、我が家に、ハム仲間さんのみゆみゆさんえーきちさんが遊びに来てくださいました(*^・^*)

みゆみゆさんとは、もう何度もお会いしているのですが、お会いするたびに、ハムへの接し方のやさしさに、感銘を受けます…。私も見習わなくては!と、いつも思うのですが、なかなか、みゆみゆさんのようにはいきません(^^;

えーきちさんとは、初めてお会いしました~。ブログの、茶目っ気のあるちょっとオトコっぽいイメージ(えーきちさんゴメンなさい。。。)とは違って、とってもかわいくて親しみやすい方でした。


ミー太&チー太を、お二人に抱っこしてもらいました~♪

みゆみゆさんにヨーグルトをもらうミー太
みゆみゆさんにヨーグルトをもらうミー太




えーきちさんの手の上で寝ているミー太
えーきちさんの手の上で寝ているミー太




みゆみゆさんの手からひょっこりのチー太
みゆみゆさんの手からひょっこり顔を出すチー太




えーきちさんの手の上で思案中の?チー太
えーきちさんの手の上で思案中の?チー太



お二人とも、かなりのハム好きさんですから、ミー太もチー太もあまり緊張しないで抱っこされていました(*^・^*)
特に、ミー太はリラックスしすぎ…? えーきちさんの手の上で寝ている間に、たくさん「お帽子」写真を撮ってもらいました。
それはまた、えーきちさんがブログに載せてくださるはず…(えーきちさん、よろしくお願いしますv)

ハム話に花を咲かせているうちに、あっという間に5時間が過ぎていました(^^;
ハムオフは、いつも時間の流れが速いです。


いただいたお土産。ありがとうございました。
たくさんお土産をいただきました。



みゆみゆさん、えーきちさん、遠いところを、ありがとうございました。
とっても楽しかったです~


 カキカキ山
2006年11月13日 (月)

あ~ん♪
柿をたくさんいただきました



おいしそうなにおいがするんだけど!!
柿初体験のチー太です。



去年食べたのと、同じかな?
去年も食べたミー太です。

ミー太の左目(目薬中なのは右目です)の縁が赤く見えるのは寝起きのせいです(^^;




後で、柿の実をもらいました。
おいしい顔の違い (^_^)と(@_@)


ミー太は、おいしいと目を細めて笑顔になります。
チー太は、おいしいと目がとても大きくなります。
ハムって、柿が好きな子が多いようですね。でも、たくさん与えるとおなかによくないかもしれないので、与えるときは↑でハムたちが持っている量くらいにしています。


 モコモコモコ
2006年11月08日 (水)

寒くなりましたねー!
夜中には室温が20度を下回るようになったので、ハムたちの住まいを、ホットマット(45センチ角のミニホットカーペット)で、部分的に床暖房しはじめました。

モコモコモコ
モコモコモコで、冬仕様になってきたチー太です。



全身寝ぐせ?
あんなにたくさん抜けた下毛も、すっかり生えそろいました。



きりっとした男前…かな?(笑)
おやつもしっかりもらって、冬に備えて皮下にも蓄えないとね!


チー太はとても優しい子で、来月一歳になりますが、これまで一度も手を噛んだことがありません。
そして、私の写真の腕が悪くて実物どおりのかわいさをお伝えできないのがもどかしいのですが、とても整ったきれいな顔をしています。
かわいくてかわいくて…



ミー太も元気ですよ~!
元気です♪
おやつ係に、ビタミノンをもらっています。



優しげな男前…かな?(笑)
カボチャの種やスイカの種は、むいたものをもらいます(^_^)



チー太がきりっとした男前なら、ミー太は、優しげな男前…かな(←おやばか)
冬に備えて、体重(現在56g)がこれ以上減らないように、ミー太には特にいろいろ食べさせています。
若いころのようにどんどん食べるということはありませんが、それなりに食べて、夜中には、
チー太に負けないくらい走っています。
老化のスピードがゆっくりになって、元気な期間がなるべく長く続いてくれるように願っています。


 チー太の体長を測定しました
2006年10月29日 (日)

久しぶりに、チー太の体長を測ってみました。
お尻が床から離れないように気をつけて、スタミノンで誘導して思いっきり伸びてもらいます。
誘導係は、いつもどおり、おやつ係のダンナです(^_^)

スタミノンにつられて~
スタミノン~♪




11.8センチ!
もう少し伸びることができそうでしたが…。
一応、今回の測定値は11.8センチでした。




終了して、ほっとひといき。
おいしかったぁ





ミー太の右目の具合は、下の写真を見ていただいてもわかりますが、だんだん良くなっています。毎日、4、5回の点眼をがまんしてくれています。
今回の体長測定は、ミー太はパスということで…。それでも、スタミノン(ビタミノン)は、ちゃんともらいました(笑)

ミー太は、体長測定はお休みです(^_^)
おやつ係の手の上でリラックス中♪



仕事に追われていたのと、肩こり悪化で、更新が遅くなってしまいましたm(__)m
私がしばらく現れないときは、だいたいそういう状況なのです…(^^;
でも、私が何もUPしないときは、ハムたちは元気ということですので、
どうかご安心くださいね~


 目薬継続中
2006年10月20日 (金)

目薬(T_T)

目薬点眼直後のミー太です。
点眼後、おやつ係の手に渡されて、スイカの種(3分の1)をもらって、食べています。
こうして少し間をおいてから、余分な液を拭き取ります。



調子がいいときは、きれいなお目目です。

調子がいいときはこんな感じで、普通とほとんど変わらないくらいなのですが、まだ少し涙目だったり、縁が赤くなっていたりするときがあります。
点眼を続けて様子見ですが、ミー太はあまり嫌がらずに目薬をささせてくれるので、助かります。



元気は、ありすぎ…(^^;

元気はすごくあって、毎晩、回し車ブンブンです(*^・^*)
おなかの側は相変わらずロン毛で、下につきそうです…。
一時期より体重が減って(60g台前半→58g)、いまのところ、毎日おなかを触ってチェックしても余分な脂肪はほとんど付いていないので、脂肪で垂れ下がって見えるわけではないと思うのですが…(笑)







カイカイ中。

後ろ足でカイカイ中のチー太です。
毛が一気に大量に抜けて、ハゲるのでは…と心配しましたが、下毛だけがまんべんなく抜けて、抜けるのはもうおさまりました。
以前に比べて、モコモコ感が減り、少しだけスリムに見えます(笑)



ねむねむになりつつ、梨を食べています。

目薬をさしたわけではないのに、半眼になっています(笑)
眠かったのに、梨のにおいに誘われて食べに出てきて、眠気と闘いながら食べています。
果汁で胸元が濡れています(^_^)



スピードが、ありすぎ(^^;

チー太は、相変わらず走るスピードが速いです。
ミー太はドドド…という感じで走りますが、チー太はフットワークが軽くて、タタタタッという感じで走ります。
体重はミー太より少し軽くて現在56gですが、毛のふわふわ感と骨格が大きいのとで、もうミー太よりチー太の方が大きく見えます。


たくさん食べて、毛をふかふかにして、どちらにも元気で冬を迎えてほしいです。


 ミー太とチー太の今日の出来事
2006年10月13日 (金)

ミー太の目薬です。

ミー太の右目の涙目&開きにくい状態が再発したので、病院へ行ってきました。
診断は、細菌感染によるもの、ということでした。体力、免疫力が落ちてくると症状が出るということです。
目薬をもらってきました。目薬が効けば2週間くらいで治るそうです。
効かない場合は飲み薬も追加される予定です…。

1歳を過ぎると、ハムの目のトラブルはよく起こりますが、いままでの子たちは、すっきり治らないことが多かったのです。
でも、先生が「治りますよ。」と言ってくださったので、信じて点眼をがんばろうと思います。

1日3~5回ということで、しみる目薬なら、さすのが大変かも…と思い、つい、
「先生、この目薬、しみますか?」
と、質問してしまいました。 先生はあっさりと、
「いや、しみませんよ。」
と…。 
なぜわかるの??? 試してみた?!(笑)

でも、ミー太が全然暴れないので、たぶん、しみないのでしょう……ね (^^;

料金は、診察料1050円、目薬1575円でした。







チー太の抜け毛です!

チー太の抜け毛です!
この写真は、今朝のブラッシングのときに抜けた分だけなのですが、多いでしょう?

8月にもアンダーコート(下毛)が一気に抜けたのですが、今回の方が量が多いです。
ハゲるわけではなく、アンダーコートの黒いふわふわな毛だけが、まんべんなく抜けます。(ジャンガリアンとは、毛の生え方が違っています。)

これだけ抜けても、毛のボリュームは、まだすごいですよ~。
一気に抜けるのが、チー太流らしいです(^^;

これから、いよいよ、冬毛がモコモコ生えてくるのでしょうか(^_^)


ハムの顔写真なしの日記で、ごめんなさいm(__)m


 名も知らぬ~♪
2006年10月03日 (火)

遠き島より~
ということで、やしの実の隠れ家にいるところを、写真に撮ってみました。
このやしの実の隠れ家は、1月にチー太を迎えに行ったときに、おけいさんにいただきました。
このおうち、いいでしょ?
ミー太です。




このおうち、やしの実って言うんだよ!
チー太です。



周りに、不自然に花が置いてありますが…(笑)
来年の応募用に、さっそくウォーミングアップを開始してみました(^^ゞ
ハムにピントが合っていないところが、まだまだですよね(>_<)

ハムって、こういう穴のあいた容器が好きですよね~! 
我が家では、耳付きの陶器の隠れ家も大人気で、2匹とも、毎日長時間入っています。
まだ100円ショップではお目にかかっていないので、いまあるマルカンのものを割らないように気をつけないと…(^^;


 ハムスターめくり 2007
2006年09月27日 (水)

あのね…ボク、カレンダーっていうものに載ったんだって。(by ミー太)
あのね…
ねむねむになりながら毛づくろい中のミー太です。



先日の記事で書いた「ハムスターめくり」が届きました~!
表紙&載っているページは、↓こんな感じです。
ハムスターめくり


2007年のカレンダーには、ここにもよく来てくださる、みゆみゆさんちのちーちゃん
munyuさんちのくぅぴーちゃんエマさんちのいちにっちちゃん
そして、ビタミノンの考案者さんたろさんちのみかんちゃんも載っています。
来年も、カレンダーをめくるのが楽しみです(*^・^*)



お~い! 次はボクががんばるから、応援してね~!(by チー太)
お~い!
リラックス度UP中のチー太です(*^・^*)


チー太は、まだ一度も載っていないので、来年こそどこかに載せてやりたいです。
モデルさんは十分かわいいので、私がウデを上げることが必要なようです…(^^;


 ありきたりですが…
2006年09月26日 (火)

ありきたりですが、体重測定の風景です(^^; 我が家では、週1回量ります。

ミー太。お弁当込み。ミー太です。

お弁当がかなり入っているので、実体重は、
59gくらいだと思います。
初夏には60g台前半だったので、少し減ってきました。
季節的なものなのか、年齢的なものなのか…ちょっと寂しいです。





チー太。お弁当込み。チー太です。

やはり、お弁当がかなり入っているので、実体重は、55gくらいだと思います。
初夏には50gくらいだったのですが、夏に骨格が一回り大きくなりました。
ここ2ヶ月くらいは55~57gで落ち着いています。

チー太は臆病で、こういうときは平べったくなりますので、ミー太より大きく見えるかも? (^_^)



普段は、そのまま乗ってもらうだけですが、今日は撮影ということで、はかりの前方にちょっとだけスタミノンを塗っています(^^ゞ

カメラ目線のミー太
ミー太です。なめおわって、ゆっくり毛づくろいし、カメラ目線をしてくれました。




スタミノン~♪ なごりが尽きないチー太
チー太です。スタミノンへのなごりが尽きません(笑)





カエルさんたち

mixiのぶのし。さんのところで、6666番のキリ番を踏み、カエルさんたちをいただきました。
2度目です♪ 今回は、小さいカエルさんの真ん中、黄色い衣装の、おじゃるカエルさんがすごく気に入りました。
ぶのし。さんありがとうございました。


 チー太に残っていた野性
2006年09月24日 (日)

おなか、見せてあげるよ。
トイレで背中ゴロゴロ中のチー太です。


おなかが濡れていますが、これはオシッコではなくて、臭腺の分泌物で濡れているのです。
活動時間(このときは、夜11時ごろ)になると、チー太はおなかが濡れていることが多くて、抱っこするとポップコーンのカホリのする、べったりしたものが手に付きます(^^;
ジャンガリアンではこういう経験はないのですが、同じくキャンベルだった初代ミー太は、よくこういう感じになっていました。




活動中!
活動中のチー太です。


活動時間になると、耳がピンとして、鼻の脇がふっくらして、キャンベルらしい顔になります♪

先日、ダンナの手の上で、いつもどおりおやつをもらっていたチー太…。
突然何かに驚いて手の上からジャンプし、床に座っていたダンナの太ももの上に着地して、すぐに足の下にもぐり込んで隠れました。

別に、驚くようなことは何もないのに…?と、周りを見回すと、ちょうどTVに鹿の群れが映っていました。
鹿は、トラに追われて、警戒音を発しつつ逃げていました。
どうやら、さっきチー太が反応したのは、鹿の第一声だったようです。

種類の違う生き物で、しかも、TVを通しての音声です。
自分にとって危険かどうか、たとえそれがわずかな可能性であっても、警戒音だと判断したら即反応する…。
被捕食者であるハムスターの野性…すごいですよね!

チー太は普段から状況の変化に敏感です。
こんな形で野性が残っていることを証明してくれて、なんだか感動しました。
これほど警戒心が強いのに、手の上で仰向けになって気を許してくれるということに、あらためて、ありがとうと言いたくなりました(^_^)




一方、ミー太は…。
ビタミノンは、おいしいねぇ♪
ビタミノンは、おいしいねぇ♪



しあわせ♪
しあわせ~♪♪


ダンナの手の上で、つまよう枝に付いたビタミノンをなめています。
ミー太はすっかり安心しきっているようで、もし、同じように警戒音を聞いたとしても、一瞬止まるかもしれませんが、きっとすぐに元に戻るような気がします(^^:



ミー太とチー太の警戒心の差は、個体差なのか、ジャンガリアンとキャンベルの種の違いなのか…?
まだキャンベル2匹目の私には、判断がつきません。

ただ、いままで出会ったジャンガリアン7匹には、チー太ほど状況の変化に敏感な子はいなかったことは、確かです。

ジャンガリアンのおっとりしたところは、すごくかわいいですが、キャンベルの繊細で敏捷なところにも、何ともいえない魅力があります。

ジャンガリアンとキャンベルは、似ているようで全然違う生き物だと、毎日感じています。
両方いてくれて、いま、ハムライフがすごく充実しています


 カレンダーに採用されました
2006年09月22日 (金)

活動中~!

秋になって、すごく活発になってきたミー太です。走りすぎて体重が減ってきました(>_<)
現在1歳3ヶ月で、59g。
大柄好きの我が家としては、1歳半くらいまでは60gを超えていてほしいところですが、元気なら言うことはありません。




浅漬け作成中~!

チー太は、子どものころに比べて運動量が減ってきました。でも、まだまだ活発ですよ。
現在10ヶ月目で、56g。
抱っこした感じは、もうミー太と変わらなくなりました。毛足が長いので大きく見えますが、中味はそれほどでもありません(^^;



ところで、応募していたカミンさんの来年のカレンダーに、今年の分に続いて採用されたと、通知が来ました。
まだ手元に届いていないので、はっきりとはわからないのですが、すでにそのカレンダーを購入されたロンママさんが、ミー太が消防車に乗っている写真が採用されていると教えてくださいました。

応募したのは、こんな写真です。

カミンさんの採用基準は毎年謎が多いのですが、これまで9年間応募してきていろいろ研究(?)し、ポイントは、小道具を上手に使うことと、色(特に、赤)が鮮やかなことだと思うようになりました。
ハムがとてもかわいい顔で写っていても、場面設定が平凡だと、採用されないようです(^^;

それで、昨年応募した分から、小道具を使い、赤い色を取り入れるようにしました。
研究の成果かどうかは、はっきりしませんが、2度目の採用ということで、方向は合っているのかなぁ…(笑)
カレンダーが届いたら、また写真をUPしますね。