http://your8686.blog48.fc2.com/


 チー太が旅立ちました
2011年12月18日 (日)

6代目チー太が旅立ちました。1歳2か月と15日でした。

1週間ほど前に、急にオシッコの調節ができなくなって、ずっと漏れ続ける状態になりました。糖尿病のせいで、膀胱などの末梢神経がダメになったのではないかと思います。
それまでは量は多くてもトイレでしていたので、毛が濡れるということはなかったのですが、漏れ続けるオシッコで、お腹とお尻がびっしょりになるようになりました。

そして、その日から、日に日に食べられるものが減っていきました。
意識も、日に日に朦朧としていることが多くなりました。でも、痛がったり、ひどく苦しがったりする様子はなかったと思います。

今日、お昼頃に、歩けなくてうずくまっているので、抱っこして巣箱に戻しました。
その後、3時間経っても同じ姿勢で寝ているのを不審に思って、よく見ると、安らかな顔で、旅立った後でした…。

もっと長期にわたる闘病生活を想像していて、ケアする体制を整えていたのに…。たった1週間で…。
でも、あまり苦しまずに旅立つことができたのは、チー太にとってしあわせだったと思います。


0069.jpg



チー太が我が家にやって来てまもなく、水を飲む量が多いことに気づきました。
尿糖の試験紙を尿に浸してみると、規定の30秒を待つまでもなく、すぐに最高値+++(2000mg/dL)の反応が出ました。

みなさんに情報をいただいて、サプリやレメディなどを試し、一時は++(500mg/dL)以下に下がったこともありましたが、その後また上昇して、生涯++~+++の、高い値で過ごしました。
飲水量も、ほぼ生涯にわたって、1日60㏄前後でした。

それほど悪い値が続いていたにもかかわらず、今回体調を崩すまでの、1歳2か月と1週間の間は、本当にずっと元気で毛艶もよく、賢くてかわいい様子を見せて、私たちを癒してくれていました。


0062.jpg



チー太を里子にくださった、まはなさん、チー太を育てさせてくださり、ありがとうございました。長生きさせてやれなくて、すみませんでした。

そして、チー太を応援してくださったみなさん、どうもありがとうございました。

3匹兄弟で生まれたチー太ですが、兄弟たちは早世してもうお空組なっているので、お空ではまた、にぎやかに暮らせるのではないかと思います。

そしてまた、生まれ変わって、我が家に戻って来てほしいです。


 1歳2か月になりました
2011年12月04日 (日)

チー太は1歳2か月になりました。(←昨日のことですが





毛並みも体格もよくて、まだまだ、いい状態を維持してくれそうです
人間の言うことを、すごくよく理解するようになってきました(*^_^*)
理解度は、人間の幼稚園児くらいかも??(笑)



0076.jpg

最近は、ダンナの手の上で、なでてもらうのが好きになりましたよ。
なでられて、ねむねむになっています




 おねだりの場所
2011年11月19日 (土)

チー太が我が家にやって来て1年が過ぎました。
これまで、大きく体調を崩すこともなく、のんびり暮らしてくれています(*^_^*)

糖尿病なので、いままでの子たちほどおやつをふんだんに与えることはできませんが、雑穀とほんの少しのヨーグルトが、チー太にはすごく楽しみになっています。
いつも、ケースのこの場所の壁をシャカシャカし、ぴょんぴょんして、抱っこ&おやつをねだります。


2194159_1414932842_61large.jpg
抱っこ~



おやつ以外で楽しみなのが、1日2回のサプリメントの時間です。
いろいろなサプリを混合したものに、スタミノールをほんの少し混ぜるので、うれしそうになめてくれます。

現在使用中のものは、

ニカショウ(荷花掌・ハーブ)
バランスα(発酵食品・サプリメント)
・アウレオ(βグルカン)
・乳酸菌サプリ(糖尿病のせいか、フンの硬さのバランスが乱れやすいため使用)
・ビタミン剤

です。このほかに、

・インスリンのレメディ
・バナジウム水(アサヒのものが有名ですが、わが家ではバナジウム含有量が少し多いサッポロのを使用)
を使っています。

いまのところ、毛並みはきれいで、体調は良さそうです。
現在は、尿糖や飲水量などの増減に一喜一憂するのをやめ、極端な食事制限はぜず、体力・気力を維持してもらうことに気を配るようにしています。
おやつ類こそ質素なものですが、ペレットは、CR-LPにほんの少しハムセレを混ぜたものを、1日何回かに分けて少し残すくらい与えています。
野菜類は、コーンや豆類などはたまにごく少量、キャベツやキュウリなどはふんだんに与えています。

糖尿病の状態には個体差があると思いますので、これが正解、とは考えていないですが、
チー太の状態を見ながら、しばらくこういったやり方で行こうと思っています。
飼い主が、数値に一喜一憂し、ピリピリしているのは、ハムにも伝わりますしね。
なるべく穏やかで満足できる一生を送らせてやりたいと思っています。


2194159_1414932837_226large.jpg
おいちい (インスリンのレメディは甘いので、いつも喜んで飲みます。)



 1歳になりました
2011年10月03日 (月)

チー太は、10月3日で1歳になりました
元気にこの日を迎えてくれて、とてもうれしいです。

0069.jpg


チー太を里子にくださった、まはなさん、いつも応援してくださっているハム仲間のみなさん、
本当にありがとうございます。




おやつ係のダンナに、ヨーグルトをもらいました。

0070.jpg
おいしいね~♪





0071.jpg
うっひょ~♪♪



チー太は頭がよくて、私の言葉をいくつか聞き分けることができます(*^_^*)

また、ごはんや、サプリ(←スタミノールを少し混ぜるので大好きです)や、そうじ(←ごはんを足します)の時間を、しっかり覚えていて、いつもより15分も遅れると、まわし車をぶんぶん回して催促します。
腹時計が正確です(笑)
あ、「水車」(回し車でのオシッコ)は、毎日言い聞かせているうちに、生後7カ月くらいで卒業しましたよ。


仰向けの練習も、現在進行中です。

0061.jpg



糖尿病のため、1歳を、一つの通過点として目標にしてきました。
1歳を無事に迎えてくれて、普通の子が2歳になったのと同じくらい、うれしい気がします。

飲水量は、現在、1日55~60ccほどです。
一時は、給水器(70cc)をカラにするのでは、というほど飲んでいたのですが、少し落ち着いてきました。
普通の子の3倍ほども食べ続け、多量の水を飲み、ほぼ1時間おきにトイレに起きるのは、チー太にとってとても大変な作業だと思います。
食べても食べてもあまり利用できずに、尿にどんどん出てしまうので、それだけ食べなければ身体を維持できないのでしょう。
でも、いまのところ、体重は54g(お弁当なし)で、目立ってやせてきたということもなく、毛並みもきれいで、普通に暮らしてくれていますよ。

このままゆっくり暮らして、次は2歳を目指してほしいです。


 マスカット
2011年07月24日 (日)

岡山産マスカットをいただきました。
改良品種で、種がなくて皮も食べられます。
本マスカットよりも、果物らしい味だと思います。おいしいです








0066.jpg


チー太は、実より、皮に付いた果汁をぺろぺろするのが好きなようです。
下の写真は、マスカットに惹かれたというよりも、マスカットを洗ったので水滴が付いていて、
それをなめているようです(^^;



 そんなにおいしいの?
2011年07月05日 (火)

0064.jpg
ほんのり甘いので、レメディをおいしそうに飲んでいます(*^_^*)


レメディについては、科学的根拠がないので効果がない、と言う人もいます。
私も、チー太の糖尿病のために、ハム仲間さんから分けていただくまでは、レメディを見たこともありませんでした。
が、副作用がないということなので、少しでも効果が出る可能性があるなら試してみたいと思って、使い始めました。

尿糖検査紙で定期的に測っていますが、チー太の症状に関しては、ある程度の効果があるのではないかと思っています。
完治するとか、劇的に効くということではありませんが(^^;

そして、症状や体質やレメディの種類によっても、効くかどうかに差が出るようです。
サプリメントと併用して、なるべく長く元気でいてもらえるようにしていきたいです。
いまのところ毛並みもきれいで、体長はいままでの子たちの中でもTOPクラスと言っていいくらい「長い」です(笑)
夏を元気に乗り切ってもらえるように、気をつけていこうと思います。


0063.jpg



 生後8か月
2011年06月04日 (土)

チー太は、昨日で生後8か月になりました。
つまようじに付けたヨーグルトをなめています。
満足するほどはもらえないので、ヨーグルトはチー太にとって貴重品です(*^_^*)








0060.jpg





0062.jpg
ヨーグルト、もうないの? (by チー太)  
お鼻に付いてますョ(笑)



無事に生後8か月を迎えることができて、ホッとしました。
糖尿病ではあっても、ゆっくり楽しく暮らしてもらいたいと思っています。


 おねだりビーム
2011年05月31日 (火)

なかなかUP出来なくて、すみません。
とりあえず1枚だけ最近の写真をUPします(^^;





レメディ(ほんのり甘いです)が欲しくて、おねだりしているところです。

飲水量は、1日50cc前後まで増えています。
洪水になるので、トイレ砂を最低でも1日2回は全部取り替える必要があります。
でも、体調はそれほど悪くなさそうです。
体重は維持できていますし、毛並みもきれいですよ。

チー太は、もうすぐ生後8か月になります。
なるべく長く元気に暮らしてもらえるように、がんばります!


 まつ毛とくちびる
2011年04月08日 (金)


キャベツを一生懸命食べています。(後ろの粉は、ペレットのかじりカスです。)





0054.jpg
まつ毛に注目してね





0056.jpg
下くちびるに注目してね





0055.jpg
ボク、かわいいでしょう~




糖尿病が進んで、食べても食べてもエネルギーになるより尿糖として出てしまうので、びっくりするくらい食べます。
血糖値の上がり方をなるべく緩やかにしたいので、キャベツ(ゆでたもの&なま)やキュウリを中心に、野菜を大盛り(いままでの子たちの3倍くらい)与えていますが、ほとんど食べきります。
食べる量や飲む量に比例して、オシッコやウンチも、もちろんびっくりするくらい出るので、毎日のこまめなお世話は欠かせません。
特にオシッコは、1日放置するとトイレが洪水になって毛が濡れてしまうので、1日2回砂の入れ替えをしています。

飲水量は現在、1日30~40ccになっています。
これまで使用してある程度効果のあったニカショウ・ハーブ、インスリンのレメディに加えて、
ノニ・ジュースとバナジウム水、血糖降下剤も使用しています。

元気は元気なのですが、ふっくらしていた体型がややスリムになって(たぶん病気のせいだと思います)、現在52gです。
チー太は、いままでの子たちの中でも1、2位を争うほど背が高くて、52gといっても、あまり皮下脂肪がありません。
これからの闘病に備えて身体に蓄えを持っていてほしいので、この体重をなんとかキープしてもらいたいです。

快適に過ごしてもらうために、お世話係はがんばります


 いまのところ
2011年03月09日 (水)



なかなか日記をUPできなくて、すみません。
チー太は、生後5か月を過ぎました。
元気にしておりますが、糖尿の状態は、徐々に進行している感じがします。

1月下旬ごろまでは順調に飲水量が減っていって、1日5㏄飲まないくらいになっていたのですが、その後、少しずつ増え始めて、現在では、1日20ccくらいにまで増えてしまいました。

ハム仲間さんからご紹介いただいたものを、どんどん試しているのですが、いまのところ飲水量の増加にストップがかけられない状態です。
いや、効果がそれなりにでているからこそ、この状態で済んでいるのかもしれませんね…。
現在、サプリメントを3種類とレメディを1種類、それに、ビタミン剤と乳酸菌を与えています。


0048.jpg
「レメディ、ちょうだい。」


水をよく飲む子は、1日50~60㏄という話も聞きますので、チー太はまだいい方なのかもしれません。
1日20ccだと、トイレもかろうじて洪水状態にはならず、1日1回の砂交換でなんとかなっています。
毛も濡れたりせず、きれいなままです。


0050.jpg



チー太の体調が心配で、仰向けの練習もあまりしないので、現在、少しの間は仰向けでいてくれますが、寝るところまではまだいっていません(^^ゞ
でも、手の中でもしゃもしゃなでられるのは大好きで、ダンナの手の中(下の写真)でも、もしゃもしゃされてうっとりするようになりましたよ。


0049.jpg


糖尿病がきれいに治ってしまうことは、チー太の場合、たぶんないと思いますが、なんとか、いまの元気な状態を保って行けるようにがんばりたいと思います。


 たまには長いときもある
2010年12月16日 (木)


たまには(顔が)長いときもあるよ。


はむだんごのぬいぐるみに、こわごわ顔を近づけるチー太です。
このあと、ぬいぐるみにかじりつきました(笑)

生後2か月を過ぎて、臭腺のにおいがするようになりました。
顔も、ずいぶん大人っぽくなってきましたよ。
いつもほお袋が膨らんでいます(^^;


0040.jpg



現在、レメディとサプリメントを併用して、飲水量は1日5~8cc程度でおさまっています。(当初は10ccくらい飲んでいました。)
糖尿病がすすむと、1日30cc以上~給水ボトル1本を飲みきる子もいるそうですので、このままいい状態を保って行けるようにがんばりたいと思います。
尿糖の方はまだ出ていますが、気長にレメディとサプリメントを続けて行こうと思います。

ハムの糖尿病は、キャンベルと、ジャンガリアンではプディング(プディングパールも)に、体質的(遺伝的?)になる子がいるようです。
今回、いろいろ情報をいただいたり、検索したりしていますが、それ以外の子で糖尿病になった子の情報はまだキャッチしていません。

そして、ハムの場合は、どうも、人間でいう「糖尿病」とは、仕組みが異なるような気がします。
キャンベルの場合は、症状がすすむ子がいる一方で、成長とともに症状が消えてしまう子もいるようです。
チー太も、症状が消える組に入ってもらいたいものです。



回し車の水車状態は、改善してきましたよ(^-^)
以前は、夜中に3回は回し車でしていたのですが、いまでは1回程度か、全然しない日もたまにあります。
回し車に熱中していない時間帯には、完璧にトイレを使ってくれます。
なんでも覚えがよくて、おりこうな子です~ (かいぬしバカ継続中~)

0039.jpg

ボクは、おりこうなのでし。(by チー太)



 キャンベルハムパンチ
2010年12月04日 (土)






相変わらず、つぶれ顔のチー太です(^o^)

ハムパンチをしなくなっていたのですが、最近、またするようになりましたので、動画に撮ってみました。
寝ぼけているときは、パンチする確率が高いのです(^^;






素早い動きは、キャンベルならでは。
この威力のない攻撃(?)は、いったい何のためなのか、いつも不思議に思います(笑)

しなくなっていたハムパンチが復活したのは、体調の変化のせいかもしれません。
体調がよくなってきたから復活したのか、悪くなってきたから復活したのか、いまひとつわからないのですが…。でも、夜中はずっと爆走していますし、生後2か月のハムとしては普通の元気さだと思います(*^_^*)



0035.jpg

ボクのこと、何か言った?



 分かれ目
2010年11月29日 (月)

生後58日目で、育ち盛り食べ盛りのチー太ですが、食事のコントロールが必要なので、好きなものでも食べさせてやれないことが多いです。

ペレットについては、いままでの子には、食べてくれるペレットを中心に与えていました。
でも、ペレットといっても、カロリーの多いものがありますよね…。

いまのところ、CR-LPF(実験動物用ペレット)の小粒のものを中心に与えるようにしています。
これに、ハムスターセレクション少しとOXBOW を混ぜ、足りなくて欲しがるときは、 OXBOWを与えるようにしています。
OXBOWは、草系のペレットで、カロリーは少ないようですが、おいしくないらしいです(>_<)




ねぇ、OXBOWしか残っていないよー。




0032.jpg
別のペレットちょうだい!




0031.jpg
お願い。別のペレットをいただけませんか?



とお願いされて、ついつい、CR-LPFを渡してしまいます(^^;
我が家にあるペレットでは、

ヘルシープレミアム>ハムスターセレクション>CR-LPF>OXBOW

という好みのようです。
CR-LPFは喜んで受け取りますが、OXBOWは受け取らないので、チー太にとって、そこが分かれ目(笑)のようです。
いままでの子なら、CR-LPFには見向きもしないことが多かったのに、チー太はすごくうれしそうに受け取るので、なんだか不憫です…。
が、仕方がないですね。

このほか、ラウディブッシュのブリーダータイプ(小鳥用ペレット)や、ウサギ用・モルモット用ペレットが、糖尿の子にはよいと聞いていますが、いまのところは、上のようなペレットで行こうと思っています。(情報をくださった皆さん、どうもありがとうございました。)


※ヘルシープレミアムは大好きなのですが、どうも太りやすいようなので、いまはお休み中です。


 上下幅
2010年11月25日 (木)

来た当初は、先代の5代目チー太に似ている気がした6代目ですが、だんだん個性が
はっきりしてきました(*^_^*)

容姿でいうと、顔の上下幅がせまい、いわゆる、つぶれ顔(←ハム用語では、愛敬があってかわいいという意味ですよね?)です。
そして、耳がキャンベルにしては小さめで寝かせ気味。
先代が、きりっと整った顔立ちの王子様だったとしたら、6代目は、バラエティもこなせる愛敬たっぷりのアイドルという感じです。



ボクが、つぶれ顔でちゅて?!




0027.jpg
ちょっと、奥さん、そんなぁ~。




0028.jpg
ほら、よく見てよ!




0029.jpg
どお?



やっぱりつぶれ顔…(笑)
ほお袋に、いつもいっぱい入れているせいもありますが、横に広い、愛敬のある顔立ちです。

ハムって、人間と同じで、それぞれ顔が違いますよね~。


 カキカキ山 パートⅡ
2010年11月20日 (土)

先代の5代目チー太のときに、「カキカキ山」の写真を撮ったことがありました。
柿が目の前にたくさんあって、キャンベルがいてくれるとなれば、やはりこれは撮るべし! 
ということで、撮ってみました。



丸い…。





0025.jpg
丸顔…。




少し身体が締まってきたと思っていたのですが、写真で見ると丸いですね(^^;
今日も、チー太は元気いっぱいです(*^_^*)


 真剣なときも優しい顔
2010年11月19日 (金)


すっかり、大人の風格が出てきたチー太です。
真夜中には、すごい勢いで走り回っています。




0021.jpg
爆走中~! (まだ水車になる前に撮りました。。。笑)




0022.jpg
すっかり、おωさんも成長(笑)  (後ろ足の後方に注目してください。)




0023.jpg
右手はどこ?  真剣に走り回っているときでも、どことなく優しい顔です。



6代目チー太は、顔つきが優しい子で、真剣な様子で走っているときも、優しい表情です。
先代の5代目チー太は、真剣なときはキリリとしたお顔をしていた王子様でしたが、6代目チー太は、真剣なときも優しい顔つきで、庶民派アイドルという感じです。(かいぬしばか路線継続中!)

まだ、やって来て12日目ですが、かわいくてかわいくてかわいくて…(*^_^*)




ところで、6代目チー太は、尿糖が出ていて、糖尿病であることがわかりました。
いまのところ、(ハムの)糖尿病特有の症状がいくつかありますが、まだ初期段階のようです。
なんとかいい方向にもっていけるように、がんばってケアしていきたいと思います。



 ペロペロとウトウト
2010年11月16日 (火)

チー太がやって来て、1週間と1日が過ぎました。
どんどん大きくなって、48gになりました
おやつ係のダンナにも、だんだん馴れて、いいお顔でヨーグルトをもらうようになりましたよ。


ぺろぺろ♪



そして、私の手の中では、むぎゅっとされて、もしゃもしゃなでられると、だんだんお目目が細くなります。

0018.jpg
ねむい…。



先代のチー太もそうでしたが、キャンベルは、指の股に鼻を突っ込むのが落ち着くみたいですね(^^;


そして…

0017.jpg
うとうと…


まだあまり長い時間はウトウトしませんが、抱っこされてもしゃもしゃなでられるのは
気持ちがいいみたいです。
でも、仰向け寝までは、まだかなり遠そうですけれど(*^_^*)


 ハムパンチは何処へいった?
2010年11月14日 (日)




チー太は、すっかり我が家の生活に慣れたようです(*^_^*)

ニキさんから、ハムパンチの動画が見たいというリクエストをいただいたのですが、時すでに遅く…。
ハムパンチはどこかへ行ってしまい、もう見せてくれなくなりました。
お豆腐をパンチして食べる前に無くなってしまう、というのを思い描いて撮ろうとしたのですが、初めて見るお豆腐も、すぐに食べ始めてしまい、撮れませんでした(^^;

ハムパンチをしなくなったのは環境に慣れたからだと思いますが、うれしい半面、もう見られないのは、ちょっと寂しいかも…。


0014.jpg


立ち上がるとけっこう背が高い(長い)ので、それほど太っているようには見えません。
ペレット、野菜、煮干しなど、ほとんど好き嫌いなくどんどん食べてくれます。
が、じゃがいものゆでたのは、あまり好きではないらしいです。それを残して、もうごはんがないよ、ちょうだい♪ とうったえているところです(笑)

生後43日目、45gになりました。もうそろそろ、「子ハム」時代は卒業ですね(*^_^*)


0016.jpg



成長とともに、だんだん毛足が長くなってきたように感じます。
毛色も、少し変化してきたような…。
これからが楽しみです(*^_^*)

トイレは、「回し車の時間以外」は、完璧に使えるようになりました。
「ツン」も、ちゃんとできるようになりましたよ。
おりこうなのです~(かいぬし馬鹿一直線)


0013.jpg

身体は大きくなりましたが、表情はまだ子どもっぽいときも♪



 いいお顔♪
2010年11月11日 (木)


にこっ♪


いい表情の写真が撮れたので、UPしました~(*^_^*)

トイレトレーニングの成果で、回し車をする時間以外は、ほぼトイレを使ってくれるように
なりました。
トイレでオシッコができたときに、おおげさにほめると、うれしそうにします。

が、回し車でのオシッコは、大人になって落ち着きが出るまでは、このままのような
気がします(^^;
元気でいてくれたら、もう、それでもOKです 


 どんどん育っています
2010年11月10日 (水)



6代目チー太がやって来て3日目ですが、すごい食欲で、どんどん育っています。
もう40gを超えました(^^;
回し車も爆走していて、さすがキャンベルの運動量だなぁと、毎晩感心しています。



009.jpg

008.jpg
コーン、うまうま♪



元親さんにかわいがってもらっていたので、来たときから全然噛みません。
ずいぶん馴れてきて、私の手の上では、しばらくなでさせてくれますよ。
でも、寝ぼけているときに巣箱の前で手をひらひらさせると、キャンベルパンチがさく裂します。
ジャンガリアンはあまりパンチしないと思いますが、キャンベルは、不審なものに対して、手で何度か突く(払う)ような動作をします。
攻撃力は全然なくて、ただかわいいだけなのですけれど(*^_^*)
初めて見る食べ物にもするので、ヨーグルトやお豆腐は、食べる前に散って無くなってしまうことも(笑)

0010.jpg
ていっ!(ハムパンチしたところです。)





005.jpg
ダンナの手ではまだ緊張するようですが、スタミノールの魅力に負け、ぺろぺろしています。



6代目チー太は、筋金入りの水車愛好家(回し車シッコ)なので、ただいまトイレトレーニング中です(^^;
といっても、オシッコのにおいのついた紙をトイレに入れておくことと、たまたまトイレでしているのを見たら大げさにほめることと、回し車のオシッコはなるべく拭いたり洗ったりして、においを消しておくことくらいですが。

オシッコ場所が定まっていなかったのですが、何度かはトイレでするようになりました。
ハムって、ほめられると伸びますよね!
何代もトイレをすぐに使い始める子が続いたので、トイレトレーニングは本当に久しぶりで、初心に返った気分です(*^_^*)

何をしていてもかわいくて、かまい過ぎないように自分にブレーキをかけています


006.jpg