http://your8686.blog48.fc2.com/


 スポンサーサイト
--年--月--日 (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 カボチャの種
2004年10月31日 (日)

ハロウィーンということで(?)、我が家のハム達は、普段はもらえないカボチャの種をもらいました。おやつ係のダンナの手の上で、殻を開けるのにチャレンジしています。


「カボチャの種~♪」
(by ミー太)

ミー太は、種の縁をきれいにかじって、殻をパカッと開けて上手に食べました(^_^)v




「ボクもカボチャの種をもらったよ~♪」
(by チー太)

チー太は無造作にかじっていましたが、しばらくかじっても開けられないので、種を人間の方にポイしました。


「見ていないで、開けてよ!」(by チー太)


この後、割れ目を入れて渡すと、満足そうに食べたチー太でした…。人間の使い方を、よく心得ているチー太です(^^;


スポンサーサイト

 遊説中?
2004年10月30日 (土)

「おやつ係の人に、新しい車を買ってもらいました!」(by チー太)



チー太君、それ、車じゃなくて、農業用トラクターだよ…



「点検、点検~♪」(by チー太)



「運転席もOKだね!」(by チー太)



チー太君、トラクターを何に使うの?





「このたび、ハム命(めい)党から立候補しました、足揉(アシモ)でございます。ハムちゃんのために、命をかけてがんばる所存でございます…」(by アシモ)

「アシモ君は、北の大地の生まれだから、こういうトラクターに乗り慣れているんだって。だから、選挙カーとして貸してあげることにしたんだよ~。」(by チー太)



ダンナが買ってきたトラクターに、興味津々のチー太でした(^_^)

ちょっと風邪気味で、みなさんのHPに遊びに行けないままです…ごめんなさい。
でも、だんだん復活してきましたので、もう少ししたら、遊びに行かせてもらいますね~。



 暖房
2004年10月28日 (木)

寒くなってきましたねー。
朝方の気温がかなり低くなってきたので、ハム達のために暖房器具を出しました。
人間用のホットマット(ホットカーペット)で、45センチ角、50Wです。
ホームセンターで、1枚2000円くらいで買いました。

これをハム達の住まいの衣装ケースの下にそれぞれ敷いて、床暖房にします。

マットが当たる部分と当たらない部分をつくるのはもちろんですが、まだそれほど寒くないうちは、マットの3分の1分くらいだけが衣装ケースの床に当たるようにして使っています。

もっと寒くなると、使い捨てカイロなども併用します(^_^)v



「はくしょん…ってならないように、みんなも、暖かくして寝てね。」(by ミー太)


寒くなって、人間の手のぬくもりがちょうど良いらしく、ミー太もチー太も手の上にかなり長居するようになりました。

でも、もっと寒くなって人間の手が冷たくなると、短時間でおうちに帰ると言いはじめるので、人間の方も、いまの時期をのがさず、よ~くなでさせてもらっています。


ミー太は1歳半を過ぎたので、元気で春を迎えてもらうために、いっそう気を配っていきたいと思います。我が家のハム達の場合、天然の防寒着(脂肪)も味方してくれそうです~(笑)



 ハロウィーン…?
2004年10月24日 (日)

「ハロウィーンって、なぁに? カボチャを食べてもいい日? ボク、実よりカボチャの種の方が好きだけど、めったにもらえないなぁ。ハロウィーンにはもらえるの? わくわく。」
(by チー太)



おやつの麻の実を、ご機嫌でむいています。



「ボクは、カボチャより、みかんの方が好きだけど…。でも、もらえるなら、何でも大歓迎だよー!」
(by ミー太)



おやつ係のダンナから、ヨーグルトをもらっています。


かわいいカエルさんのお帽子と一緒に、ハロウィーン用のお帽子も、エマさんから2ついただきました。
ハロウィーン用のお帽子には、お顔のパーツはついていなくて、自由につけてください、というエマさんのお言葉が添えられていたので、さっそく…(笑)


きれいなオレンジ色を見ているうちに、どうにもみかんを連想してしまって…(^^ゞ
1つは、愛媛のまじめなみかんのイメージのお顔にしてみました(爆笑)
エマぷぅ、楽しいお帽子を、どうもありがとうございました~♪



 ペア
2004年10月22日 (金)

「ボクは、ミー太君の願いをかなえるためにやって来ました。何でも相談してください!」
(by アシモ)



「わぁ~。ボク、助かるなあ。」(ひしっ)
(by ミー太)


「あのね、内緒だけど、ゆあが、新しいお帽子をかぶせて、ボクの写真を撮るって言うんだ。照れるから、アシモ君も一緒に、お願い!」
(by ミー太)




「わかりました。精一杯がんばりますよー。」
(by アシモ)



「どうもありがとう。」(ツ~ン♪)
(by ミー太)


アシモ君とペアルックだよ~♪(by ミー太)



ついでに、ボクもアシモ君とペアルックだよ~♪(by チー太)


TOPページとこのDIARYの、手作りのかわいいカエルさんのお帽子は、エマさんからいただきました。
エマぷぅ、どうもありがとうございました~♪



 リラクゼーション
2004年10月20日 (水)

北の大地にお住まいのakkieさんから、我が家にも、アシモ(ASIMO)君が派遣されてきました。

この手つきを見て、きっと指圧が得意に違いない!と思ったので、さっそく、ダンナの手の上でリラックス中のチー太を、さらにリラックスさせてもらうことにしました(^_^)


「チー太君、おもみいたしましょう…」
(by アシモ)


「肩がちょっと凝っていますね。ストレスが多いですか?」
(by アシモ)


「背中も、ほぐしておきましょう。」
(by アシモ)


「ねぇ、アシモ君、お願いがあるんだけど…」
(by チー太)


「な、なんでしょうか?」
(by アシモ)


アシも、マッサージしてくれる…?」
(by チー太)



アシモ君のおかげで、チー太は全身がほぐれたようです。すやすや…。
アシモ君、おつかれさまでした~。
akkieぷぅ、アシモ君を派遣してくださって、どうもありがとうございました♪



 新高梨
2004年10月16日 (土)

今年も、岡山産の新高梨をいただきました。
甘くて、とっても大きな梨です。我が家の大柄ハムたちが、小柄に見えませんか~?(笑)

ミー太です。ぺろぺろ。



チー太です。うっとり。



tamukingさんみゆみゆさんmeguさんが、HPの中で365カレンダーのことを紹介されています。
このカレンダー、とても魅力的な企画なのです!
まず、自分のおうちのハムちゃんや小動物さんの写真を、希望の日にちに登録します。
そして、登録された写真が、締め切りまでに365日分集まれば、カレンダーが発行される…という仕組みになっています。
審査などはなく、自分の好きな写真を登録するだけです。ただし、1匹(1枚)登録したら必ず1冊(2000円)は買う、という条件があります。

ハムスターだけのカレンダーは、残念なことに、昨日の締め切りまでに365日分集まりませんでした(^^;
そのため、現在は、小動物全般の「ミニマル種混在版」の募集が始まっています。
我が家のミー太&チー太の写真も、「ミニマル種混在版」に登録し直しました。
どちらも、我が家にやって来た日にち(6/14 、7/26)に登録しました~。
今度こそ、365日分集まって発行されるといいなぁ…  (^_^)



 誰に似てる?
2004年10月13日 (水)

いつものように、手の上でまったりと、あんよのお手入れに励むミー太です。


突然、顔が…研ナ○コさん風になってしまいました(笑)

毛づくろい中のハムの顔って、いろいろ変化するので、見ていると面白いですよね!



これは、昨日撮影した、うちから見た夕焼けです。

7階(最上階です)なので景色がきれいに見えるのが気に入っているのですが、築16年と古いので、外壁の補修工事が始まることになりました。

2ヶ月くらい、足場と覆いに囲まれて、薄暗い生活になります。夕焼けの景色も、初冬までお預けのようです…(T_T)/~



 流出
2004年10月10日 (日)

今日は蒸し暑かったので、チー太はおうちから流れ出して寝ていました。

ちょっと、おうちを持ち上げてみても、寝たままです。(ゴメンネ~)


おうちをそっと置いても、まだ寝ています。

この姿勢で寝るのが、よほど気持ちが良かったのでしょうか…。


これは、先代チー太の溶岩流写真です。

流出しつつ寝るのは、代々のチー太の伝統かもしれません(笑)


ところで、今日は私の誕生日でした~。年の数もかなり増加してきたので、うれしいというよりも…(笑) でも、誕生日ってなんとなく特別な気分ですよね!
ハムたちも、「いつもより長時間なでさせてくれる」というプレゼント(?)をくれました♪ 
なんだか、肩たたき券をもらったお母さんの気分…??



 おヒゲのお手入れ
2004年10月08日 (金)

ダンナの手の上で、おヒゲのお手入れをしていたチー太…。

お手入れの途中で睡魔に負けてしまいました。

おヒゲを手に挟んだまま&目も開けたままですが、寝ているのです。(フリーズしているのではありません。)
この格好のままで、5分以上寝ていました(^_^)

リラックスして生活してくれているのはうれしいです。ですが、我が家の子達は、もう野生では決して生きていけないでしょうね…(笑)


一方、ミー太の方は、いつも念入りにお手入れします。

「チー太君、おヒゲのお手入れって、こういうふうにちゃんと丸めるんだよ。」(by ミー太)

(この写真は、ミー太が我が家に来たばかりのときのものです。)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。