http://your8686.blog48.fc2.com/


 獣医さんへ行ってきました Ⅱ
2005年01月31日 (月)

今日、ミー太を連れて、また獣医さんへ行ってきました。
2、3週間後に来てくださいと言われていたのですが、右耳の後ろの腫瘍が大きくなってきて、ミー太が気にするようになったため、言われていたよりもちょっと早目でしたが、行ってきました。

肺炎はかなり良くなっているということでした。あともう少し薬を続けることになりました。
年齢的なこともあるので、回復してきたのはとてもラッキーです、良かったですね、と先生に言われました。

おなかの腫瘍の跡は全く問題なしということで、経過にはハラハラしましたが、結果としてはOKでした~ (*^・^*)
(この写真は、毛をかき分けて撮りました。ハゲているわけではありません…笑)


そして、右耳の後ろの腫瘍ですが…。現在、直径が1センチくらいです。
これも、おなかにできたのと同じような腫瘍だということでした。
でも、おなかのよりは深いところにあるので、今の段階で針を刺して中身を出す場合、さらさらした中身ではないためかなり太い針を刺さなければ出せないので、神経などを傷つける恐れがあり、しない方がよいでしょう、ということでした。
もし、もう少し膨らんで皮下すぐのところまで中身が来た場合は、出すことを考えましょう、と言われました。

免疫力をUPさせる薬を1種類追加して、腫瘍の経過を見ることになりました。
運が良ければ、中身が体内に吸収されて、腫瘍が小さくなる可能性もあるそうです。


この写真は、帰宅後に、おつかれさま~と、おやつ係のダンナにスタミノンをなめさせてもらうミー太です。

体重は、55gまで減っていましたが、現在は57gになりました。
全身の状態も安定してきました。


ミー太は、一番具合が悪かったときは、こんな風に手の上で寝ることもなかったのですが、状態が改善してきて、また以前のように寝てくれるようになりました。
獣医さんへ往復した疲れも見せず、今日は手の上でしっかり甘えてから巣箱へ帰って行きました。
仰向けの寝姿も、全盛期に比べると一回り小さくなりましたが、このまま順調に回復して穏やかな老後を過ごしてもらいたいと思っています。



 腫瘍の経過
2005年01月28日 (金)

ミー太の肺炎の症状は、薬が効いてきたのか、だんだん改善してきました。

おなかの腫瘍は、最初、広い範囲が赤くなってじんましんのように少し盛り上がっていたのですが、一昨日、だんだん中央の直径1センチ弱くらいの部分だけが膨らんできました。
色も、ニキビのような感じの、赤いような、黄色いような色に変化してきました。


そして、昨日。
ミー太は、腫瘍の部分が気になって仕方がなかったのでしょう、自分で引っかいて傷をつけてしまいました(^^;

ミー太は以前、臭腺の部分を自分で引っかいて傷つけた前科があるので、腫瘍が「ニキビのような感じ」になってきたことで、ちょっといやな予感はしていたのですが、どうにも防ぐ方法がないので…。


夜になって経過をチェックしてみると、カサブタになっている部分から膿のようなものがにじんでいたので、ふくらみを軽く押してみました。
すると…ビュッという感じで、白っぽいクリーム状の分泌物が出てきました!!
慌ててダンナを呼び、スタミノンでミー太の気をそらしてもらいながら、私は、軽く押しては綿棒で分泌物を拭い取るという作業を、夢中で繰り返しました。

どこにそんなに溜まっていたの?というくらい、大量の分泌物が出ました。
ミー太が気にして引っかいたのも、納得できる気がしました。
分泌物は、色と感触から、膿というより脂肪に近い感じでした。
最後に、人間用の消毒薬(マキ○ン)を傷口に塗って、終了。本当は人間用の薬は使わない方が良いのかもしれませんが、緊急の場合なので…。

ミー太が傷をなめないようになだめながらなでているうちに、寝入ったので、そのまま仰向けで寝かせ、ダンナと交代しながら、1時間くらい手の上で様子を見ました。
そのうち傷が乾いてきたので、やっと巣箱へ。

これは、今朝の傷口の様子です。
きれいにカサブタができて、化膿している様子はありません。
腫瘍はぺチャンコになり、赤みも取れました。
結果として、ミー太は自分で処置してしまったということでしょうか…(^^;


腫瘍の経過として、こういうこともあるのですねぇ…。
先日診察してもらったとき、獣医さんは、「たぶん脂肪腫でしょう」とおっしゃっていました。
ミー太のおなかの腫瘍は、皮下すぐのところにできていた脂肪腫だったから、たまたまこういう経過になったのかもしれません…。

右耳の後ろにできている腫瘍の方は、皮下すぐのところにあるような感じではないので、同じ経過はたどらないと思うのですが…。
全身の状態も改善してきたように見えるので、とにかくできることをして、しっかり見守っていきたいと思います。



 少し元気になりました
2005年01月26日 (水)

ダンナにヨーグルトをなめさせてもらう、昨夜のミー太です。
一時は、そのまま衰弱してしまうのかも…と思ったのですが、昨夜から、少しずつ良い方向へ向かっているような様子が感じられるようになりました。
具合が悪かったときは、抱っこされても手の上で落ち着かず、寝ることもなかったのですが、昨夜から、以前のように手の上で仰向けで寝るようになりました。
食欲も出てきて、ほお袋にたくさん詰め込んでいます。

寝ているミー太のおなかの毛をかき分けて、写真を撮りました。
○印の部分が、腫瘍です。少し小さくなりました。
このほかに、診察してもらった翌日に、右耳の後ろにも、それほど大きくないのですが腫瘍らしきものができてしまいました。
免疫力が低下すると、いっきにいろいろな症状が出ますね…。
でも、どちらの腫瘍も大きくなってはおらず、小康状態です。

先生は、全身の状態が改善してくれば、腫瘍はそれほど心配はないと言われているので、ミー太の状態に、しっかり注意を払っていきたいと思います。

ご心配いただきまして、ありがとうございますm(__)m



 獣医さんへ行ってきました
2005年01月22日 (土)

ミー太を連れて、獣医さんへ行ってきました。

近くに信頼できる獣医さんがいないので、いつも診ていただいている岡山県の病院まで、片道約100分を往復してきました。
移動の負担を強いることになりますが、以前、獣医さん選びで失敗し、つらい経験をしたので、遠くても信頼できるかどうかを最優先に考えています。

写真は、くたびれて、ダンナの手の中でまどろむミー太です。


食欲がいったんは回復してきたのに、また落ち込んで、呼吸もゼイゼイと苦しそうに見えるときがありました。
また、臭腺の上あたり(上の写真では、ちょうど左手の下あたりです。毛に隠れて写っていませんが…)が、直径1.5センチほど赤くなっているのを昨夜発見しました。そして、何時間もしないうちに、それがじんましんのように少し盛り上がってきたのです。
それで、今日、獣医さんへ行ってきました。

老化による免疫力の低下が原因で、肺炎にかかっているという診断でした。
臭腺の上あたりのふくらみは、やはり免疫力と体力の低下で抑えきれなくなったために発病した、良性の腫瘍で、いまのところ心配はない、ということです。

ハムは、老化してくると、一つの病気がきっかけでいろいろな症状が出てしまいがちになるというのは経験し、知っていました。
でも、今回のように、赤かっただけのところがみるみる盛り上がってくるような腫瘍のでき方を見たのは、初めてでした。
ハム時間(代謝機能?)がすごく早く流れているのを実感しました。

3種類の薬が処方され、帰宅してさっそく第一回目のお薬タイム…。
ミー太は、ちゅうちゅうと文句鳴きをして抵抗しましたが、抵抗もむなしく(笑)、薬は無事にお口の中へ。
ミー太は仰向けにされるのに慣れているので、薬を飲ませるときにはとても助かります。
先代チー太も肺炎にかかったのですが、この先生に処方していただいた薬で、現在のミー太よりはるかに状態が悪かったのに改善したので、ミー太もきっと良くなってくれると信じています。

先生が診察結果を説明してくださる間、診察台の上で先生の手のひらに包まれていたミー太は、先生が手を開くと、なんと寝ていました!
それを見て先生は、「かわいいなぁ」と言ってくださいました(*^・^*)

食事と温度管理と投薬。がんばって見守って、治してやりたいと思います。



 動く~♪
2005年01月20日 (木)

ミー太の食欲は、順調に回復しています。
今朝は、ペレットは、まだいつもの半分くらいしか食べていないものの、雑穀と野菜は全部食べていました。
ミルク&スタミノンをもらっているので、その分、ペレットが減らないのだと思います(^^;
動きにも、力とスピードが戻ってきました。
老化が始まって、体調に波が出てきたのかもしれません。
これからは、なるべく好きなものを食べさせて、のんびり生活させてやりたいと思います。
ご心配、ありがとうございましたm(__)m


ところで、みゆみゆさんがHPでとってもかわいいものを紹介されていたので、さっそく私も、まねしてみました。

「クノールスープパスタ」というインスタント食品があり、いま、その包装に「ネットdeコバラくんキャンペ-ン」シールが付いています。
その中に書いてあるURLにアクセスして、写真に動きとセリフをつけることができるのです!(1個買って、1枚だけできます。人間の写真でもペットの写真でもできます。キャンペーンは今月末までです。)

ミー太は、この、子どものころの写真で作ってみました。
こちらを見てみてくださいね~。


チー太は、この、カボチャの種を持っている写真で作ってみました。
こちらを見てみてくださいね~。


かわいい~!と、自己満足しております(笑)
作った画像は1週間しか保存されないので、それがちょっと残念ですが、皆さんもよかったらスープパスタを買って、動いてしゃべる画像を作ってみませんか~?(*^・^*)



 食欲不振…
2005年01月19日 (水)

昨日、朝見ると、ミー太がごはんに全く手をつけていませんでした。
抱っこすると、一晩でずいぶん軽くなった感じで、いつものもっちりとした手ごたえではなく、背骨がゴリゴリと当たる感じです。
一晩でこんなにやせるとは!と、あわてて量ってみると、58gでした。
ミー太の平常の体重より2g減ですが、1日で減る量にしてはちょっと心配です。
そこで、常備している栄養補助食品の登場となりました。

小動物用の粉ミルクと、スタミノン(スタミノン ドッグヘルス ADE)です。

スタミノンは犬用の栄養補助食品ですが、ハムのために使っているハム飼いさんは多いようです。ハムにとっては、とってもおいしい味らしく、なめてよく食べてくれるので、食欲不振時や病気のときには重宝しています。

ミルクは、嫌いな子もいますが、ミー太はスタミノンよりも好きなようで、ほっとしました。



お湯で溶いたミルクをもらうミー太です。
ミー太は、ミルクをもらうときは、赤ちゃんのような顔になります(^_^)

今日は食欲も普通に近くなり、もっちりした感じがちょっと戻ってきました。
1歳10ヶ月目なので、ちょっとのことでも心配になって、甘やかしてしまいます(^^ゞ

一方、チー太は… ミー太のために用意したミルクの余りをほんのひとなめもらって、おいしくて目がびっくりお目目になっていました~ (*_*)



 ニコッ × 2
2005年01月15日 (土)

ハムって、表情が豊かですよね。
特に、おいしいものをもらうときの笑顔は、見ているだけでこちらも笑顔になってしまいます。
チー太は、おやつの種類によっても、笑顔が微妙に違います(笑)

ヨーグルトをもらっているときの笑顔です。
穏かな笑顔です。


ゴマをもらっているときの笑顔です。
大好物なので、もらうのに必死になりながらも、うっとりしています(*^・^*)
おヒゲの向きも、比べてみてください(^_^)


チー太は1歳6ヶ月を過ぎて、とても落ち着きが出てきました。
以前は、毛づくろいするように軽く歯をあてて親愛の情を示してくれていたのですが、このごろは、ペロペロしてくれることが多くなりました。
回し車が大好きで、身体もぷりぷり。元気いっぱいです。


ところで、そろそろ確定申告のシーズンですね! 
昨年は歯科などの医療費がかさみ、ダンナの給与所得からの医療費控除は、早々と申告を済ませました。
私の在宅の仕事の確定申告は、まだなのですが…(^^;
最近では、わざわざ税務署へ行かなくても良くなり、国税庁のHPから用紙をダウンロードして記入し、郵送するだけなので、とても便利です。
インターネットって、すごいですねぇ♪



 キュツと
2005年01月12日 (水)

ダンナの手の上で、眠りに落ちる、ミー太です。


ミー太は、眠りが深くなるほど、身体をキュツと縮めます。
特に、つま先を内側にクッと曲げるのが、熟睡の目印です(*^・^*)
ほわほわな姿を見ていると、寒いときでも、暖かい気持ちになってきます。
ハムって、本当に癒し系の生き物ですね♪

ミー太は1歳9ヶ月です。
いまのところ、具合の悪いところはないのですが、塩土をよくかじるようになり、オシッコの量も増えてきました。穏かな老化が始まっているようです。
それとは逆に、表情は子どもっぽくなってきて、かわいいです♪(←飼い主ばか)
年を取ると子どもに返る?(笑)



 お年玉
2005年01月05日 (水)

先日みゆみゆさんにいただいたハム用のおやつを、ハム達に、お年玉として渡してみました。

「これ、おいしいよ♪」
(by チー太)


「でも、だんだん逃げていくよ~! 中に、何か生き物が入ってるの??」
(by チー太)


このおやつは、もなかの中に「白きび」が入っています。

穀物が大好きな我が家の子達に、ぴったりのおやつです♪


「初めから割ってあると、食べやすいなぁ♪」
(by ミー太)

白きびを先にほお袋へ収めてから、もなかの皮にとりかかったミー太です。

1歳9ヶ月という年齢を考えて、何かとミー太を甘やかすことが多くなってきました(^^ゞ



 あけましておめでとうございます
2005年01月01日 (土)


あけましておめでとうございます

今年もミー太&チー太&your's Websiteを、どうぞよろしくお願いいたします。

上のツーショット写真は、ダンナと私の手の上でそれぞれ眠くなっていたミー太とチー太を近づけて撮りました。
どちらも半眼ですが、9割方は夢の世界にいて、お互いの存在には全く気づいていませんでした(笑)

今日も、ミー太&チー太はのんびりと寝正月を楽しんでいます。
年が明けて、ミー太は1歳9ヶ月、チー太は1歳6ヶ月になりました。
ゆっくりと過ごして、なるべく長くそばにいてほしいなぁ…と思います。


更新情報;「いただきもの」にtamukingさん、ふわわんさん、うららさん、meguさんにいただいた年賀プレートを追加しました。