http://your8686.blog48.fc2.com/


 スポンサーサイト
--年--月--日 (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 獣医さんへ行ってきました Ⅳ 
2005年02月21日 (月)

「お医者さんへ行くと疲れるけど、おうちに帰ってから、たくさん甘えさせてもらえるから、まぁいいかぁ…」(すやすや)
(by ミー太)

おやつをたくさんもらった後、ダンナの手の上ですやすや眠るミー太です。

診察の結果、肺炎は全快、腫瘍は直径8ミリ→7ミリと、やや縮小しているということでした。
薬は、2種類減って、免疫力をUPさせる2種類のみをしばらく続けるいうことになりました。

そして、右目ですが…。
17日の日記を書いたときは確かに灰色がかっていた目の色が、18日にはだんだん透き通った感じになり、19日には突然真っ赤(血の色)になりました。
右目だけ、突然アルビノのハムちゃんになってしまったような感じでした(>_<)

先代ミー太の白内障とはあきらかに症状が違うので心配していたのですが、診断は「緑内障」ということでした。
緑内障は、目の中の圧力が上がる病気で、ミー太の場合はそれで血管が破れて出血したために赤くなったそうです。

ハムの場合は、白内障にしても緑内障にしても、これといった治療法がないそうです。
でも、視力はなくなりますが、命にかかわることはないということです。
痛がったり気にしたりして目を引っかくことがなければ、そのまま見守るということになりました。

そして、赤い色も、今日は目の3分の1ほどが、だんだん元の黒っぽい色に戻ってきました。
出血した血液が吸収されれば、また黒っぽい目に戻ることもあります、と先生に言われたので、期待しています!
初めはただびっくりして痛々しいと思った赤い目も、だんだん見慣れて、元と同じようにかわいいと思えるようになったのですが、やっぱり、できるなら、多少灰色がかっていても黒いつぶらなお目目に戻ってほしいです…。

全身状態が改善して、今日でひとまず獣医さんへの通院は一段落しました。
ミー太は、とってもよくがんばりました。ほめてやりたい気持ちでいっぱいです(*^・^*)


スポンサーサイト

 ミー太の目の具合…
2005年02月17日 (木)

ミー太は、肺炎は良くなって、耳の後ろの腫瘍の大きさも落ち着いています。
食欲もあるので、ほっとしていたのですが…。
今度は、どうやら、右目が白内障になってしまったようです。

12日に獣医さんへ行き、その翌日から右目が涙目になって、開きにくくなりました。
長距離の通院の疲れが出たのかな?と思っていたのですが…。
昨日、涙目もおさまってきて、目が開くようになったので、よくよく見ると…。
右目全体が、左目よりも灰色っぽい色になっていました!
たぶん、白内障だと思います。

先代ミー太も白内障になりましたが、そのときは、まず黒目の中心に灰色の部分ができて、進行もゆっくりでした。
ところが、いまのミー太の場合は、たった3日ほどで右目の黒目全体が灰色がかった色になってしまいした。
ミー太の老化のスピードの速さに、とまどっています…。
とはいえ、いまは目の痛みはないようです。食欲もあります。
老化を止めることはできませんが、できるだけ快適な老後を過ごしてもらえるように、しっかり見守っていきたいと思います。

「このごろは、なぜか、おいしいものをたくさんもらえるんだよ~。うれしいなぁ。」
(by ミー太)

右目が写った写真は痛々しいので、ミー太の写真は、これからは、横顔orウインクのものが中心になると思いますが、どうか、また見てやってくださいね~。



 獣医さんへ行ってきました Ⅲ
2005年02月12日 (土)

今日、またミー太を連れて、獣医さんへ行ってきました。
肺の音を聞いて、先生は、「正常になっていますね。」と言ってくださいました(^_^)v
薬は、もうしばらくの間飲ませてくださいと言われましたが、肺炎はどうやら回復したらしいです!

耳の後ろの腫瘍は、直径が10ミリ→8ミリと、やや小さくなっていました。
前回追加された、免疫力をUPさせる薬が効いてきたのでしょうか…。
10日後くらいにもう一度受診して、薬を止めても良いかどうか診てもらうことになりましたが、とりあえず危なかった状態からは脱出できました~!!
みなさん、ご心配いただきまして、どうもありがとうございましたm(__)m

今回、ミー太は診察中眠くて眠くて…。
うとうとしている様子を、先生が何度も「かわいいなぁ~」と言ってくださいました(*^・^*)

写真は、長距離を往復し、帰宅後、爆睡しているミー太です。
好きなものをどんどん食べさせているので、ちょっともっちり感が戻ってきましたよ(笑)



「みなさん、ボクのことも忘れないでねー!」
(by チー太)

ご機嫌で、おなかをぺろぺろとお手入れ中のチー太です。
1歳7ヶ月になりましたが、プリプリした体型で、元気いっぱいです。

どうしても病気療養中のミー太ばかりをかまうことになるので、チー太はちょっと寂しいのかも…。
チー太の衣装ケースのところへ行って声をかけると、最近は、巣箱から飛び出して猛スピードで私の手のところまで来ます。
手に乗せると、甘えん坊一直線です(^^;
ハムの気持ちって、デリケートですね…。

どちらにも、楽しく穏やかに年を取ってもらえるように、がんばってお世話していきたいと思います。



 お薬、上手に飲むよ!
2005年02月07日 (月)

ミー太は、ゆっくり回復しています。

4種類の薬を1日2回飲ませていますが、あまり抵抗もせずに上手に飲んでくれます。

薬を飲ませている場面を撮影してUPしました。
動画で約1MBです。よかったらこちらをクリックして、見てくださいね。

この動画の薬は、甘くも苦くもないらしく、いつもわりと大人しく飲んでくれます。
苦い(らしい)薬のときは、もう少し抵抗しますが、暴れて薬をムダにすることはほとんどありません。

仰向けで飲ませる方法は、先代チー太のときに、獣医さんから教えてもらいました。
仰向けにされるのに慣れている子なら、この方法はお勧めです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。