http://your8686.blog48.fc2.com/


 スポンサーサイト
--年--月--日 (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 くまちゃん体型を受け継ぎました
2005年07月31日 (日)

「ここ、登れないの?」(by ミー太)


ミー太の毛色はノーマルなのですが、いままでの子たちに比べると、顔などがちょっと白っぽいです。
背中にも、点々と白い部分があります。

先代ミー太は、やって来てすぐに、どんどん白くなリ始め、面白い模様になったりしましたが、やがてノーマルに戻りました。
いまのミー太も、もしかすると毛色の変化を見せてくれるかもしれません。楽しみ♪

そして、先代ミー太と同じく、胴が丸くて手足が太い、くまちゃん体型です(^^;

回し車が気に入っていて、回す回す…(笑)
先代ミー太のお下がりの回し車は、一晩で駄目になりました。
ガタつきが、補修しても直らなくなったので、おニューの回し車が登場しました。
といっても、同じタイプの製品なのですが。

回し車をしているときのオシッコは、みんな若いうちはすることが多いので仕方がないとして、その他のときは、ほぼトイレでしてくれるようになりました。

そして、我が家のハムの伝統芸「ツン」ですが…
指への「ツン」は、もうミー太の得意技になりましたよ!
鼻への「ツン」も、ほぼできるようになりましたが、他のことに気をとられていると、しないこともあります(^^ゞ
そのあたりが、まだ、おこちゃまらしくてかわいいいです♪(←ばか)


スポンサーサイト

 ただいまぁ。ボク、ミー太だよ。
2005年07月29日 (金)

ボク、4代目ミー太です。よろしくね。


ペットショップさすらいの旅で、4代目ミー太と出会えました!
1軒目のペットショップには、15g前後のおちびさんが10匹ほどいました。
久しぶりに見るハムで、しかもベビー。
かわいさに、目が釘付け♪
しばらくケースの前で、あやしいヒトになっていました(^^;
でも、かわいいけれど、「うちの子」はいないと感じたので、名残りは尽きませんでしたが次へ。

2軒目は、大きいホームセンターのペットコーナー。
生後1ヶ月ちょっと、というハムたちが、10匹くらいずつオス、メスに分けられて、同じ水槽に。

ここの子たちはみんな人懐こくて、係りの人に頼んで手を入れさせてもらうと、みんな近寄ってきました。

いったんは手に乗るものの、すぐに飛び降りてしまう子がほとんどでしたが、ミー太はしばらくなでさせてくれました。
手から降ろしても、また乗ってきました。

じっと顔を見ていたら、だんだん、この子がミー太だと思えてきて…そして、「うちの子」になりました。

一緒にいた子たちの中でも、ひときわ大きく、ぽっちゃりした子でした。帰って量ったら、34gでした(^^ゞ

たぶん、回し車は、生まれて初めてだと思いますが、気に入って回しています。
それで少しダイエットできるかな?
いや、うちの子になったからには、大柄路線のまま行く可能性の方が高いかなぁ…。

4代目ミー太を、これから、どうぞよろしくお願いいたします。



 アルバム
2005年07月24日 (日)

やっと、ミー太とチー太のベストアルバムができました。
写真を見て涙が止まらない状態からは、なんとか抜け出せた気がします。



 3代目ミー太のベストアルバム は、
←この写真をクリックして見てくださいね。



            4代目チー太のベストアルバム は、
            この写真をクリックして見てくださいね。→

いつも、亡くなった子を「今までの子達」のページに入れるのに決心がいるのですが、今回はふたり一緒だったので、いつもより寂しくない気がしました…。

それから、「掲示板」を新しくしました。
今までの掲示板」は、レンタルの期限がもうすぐ来ます。
それで、現在は、このブログに書き込んでもらう方がメインになっていますし、掲示板を今までのように設置するかどうか、迷いました。

でも、皆さんのハムちゃんの写真を見せてもらえたら、やはり楽しいですからね♪
新しい掲示板の方へも、書き込みをよろしくお願いします。

新しくレンタルした掲示板は、無料なのですが、広告が入りません。
いまは、そういうのも増えていますね。助かります (*^・^*)
4年前、HPを開設したころに比べて、ブログが登場したり、ADSLの普及で少々大きな画像なども普通になってきて…ネットの世界の変化の速さは、すごいです。

ところで、つらくて手をつけられずにいたのですが、そろそろ、ミー太とチー太の住まいを洗って、お迎えの準備に入ろうかと思っています。
ペットショップさすらいの旅も、そろそろ始めようかな…。



 みなさん、どうもありがとうございます
2005年07月16日 (土)

みなさん、チー太にお悔やみのお言葉をいただきまして、ありがとうございます。
心にしみます…。
ミー太、チー太を立て続けに亡くして、まだチー太のことを冷静に書けませんので、
お返事は、もうしばらく待ってくださいね。
ごめんなさい。

オフ会(おぷぅ会)でお会いしたり、仲良くしていただいているみなさんから、
ミー太にもチー太にも、きれいなお花をいただきました。


(ミー太とチー太の写真は、元気だったころのもので、お花の写真と合成して作りました。)





ざりぷぅ、ひとぷぅ、へこぷぅ、ジジぷぅ、エマぷぅ、みゆぷぅ、
どうもありがとうございました。


いまごろ、空の上で、お花の上に寝そべっておやつを食べているのかな。
ハムのいない生活は、とても寂しいです。
でも、もう少しの間、この子達のことを思いながら、過ごそうと思っています。
いつか戻ってきてくれるのを、待ちながら…。



 追いつけたかな…
2005年07月14日 (木)

チー太が亡くなりました。

昨日午前中から、また、徘徊とけいれんの発作を繰り返していました。
おさまっているときは、意識も正常になり、少しは食べることもできたのですが…。
だんだんぐったりしていくチー太を見ながら、
苦しいのはもう少しだからね。ミー太君が迎えに来てくれるからね…。
と、声をかけるくらいしかできませんでした。

A.M.3:00ごろから、呼吸が目に見えて苦しそうになったのを見て、抱き上げずにはいられませんでした。
荒い呼吸と、けいれんと。
苦しんでいても、その姿さえ、かわいく思えてしまいました…。

A.M.3:20、軽いけいれんが3度あり、私の手の上から、旅立ちました。
その後すぐ、チー太の顔がニッコリした表情に変化してきました。
いまも、ほほえんでいます。

ミー太に追いつけたのでしょうか。

チー太は、外見も性格も、本当にハムらしいハムで、どんなしぐさをしていても、かわいかったです。
ころころした容姿と、繊細な心と、頭のよさで、私たちを毎日楽しい気持ちにさせてくれました。

ちょっと苦しかったけど、やっとミー太君のところへ行けたね。
よくがんばったね、偉かったよ、チー太。
そして、2年間、楽しい毎日を、ありがとう。
お空に飽きたら、またいつか、戻っておいで…。


チー太のことをかわいがっていただきまして、ありがとうございました。



この写真は2005年4月、引越しより前に撮影したものです。
やせてしまいましたが、いまも、こんな表情で眠っています。




 急速に…
2005年07月09日 (土)

チー太の老化が、ミー太が旅立ってから、急速に進んでいます。
オシッコ、ウンチは正常、食欲は老ハムなりで、しこりなどはなく、毛艶も良いのに、毎日どんどん痩せて、衰弱していく感じです。

最近は、ボーっと寝ていることが多かったのですが、昨日は、ついに徘徊が始まり、夕方から3時間ほど住まいの衣装ケースの中をずっと歩き回っていました。
そのあと、疲れて倒れ込み、少し痙攣もきました。
昨夜は、もう旅立つのかも…と覚悟したほどです。

夜中に何度も様子を見に行き、少し回復してきていたので、ほっとしました。
今日は、昨日よりは食欲もあり、意識は正常に戻っています。
こんな状態でも、オシッコは必ずトイレでするチー太です…。

写真は5日ほど前のものです。回し車の上でボーっと寝ています。
いまは、このときよりもかなり痩せてしまいました。


獣医さんへ連れて行くことは、もちろんずっと考えてきました。
かかりつけの、信頼できる獣医さんへは、片道90分。
チー太の年齢、急速な衰え方を考えると、通院やその後の投薬に耐えられるかどうか…。
もし、耐えられるとしても、それだけのストレスをかけて、いったい何日寿命が延びるのだろうか…という思いがあって、今日まできました。

そして、現在の状態では、通院はもう無理だと、はっきりわかります。
少しでも楽に食べられるものを用意して、見守っていくつもりです。

ミー太が旅立ってから目に見えて痩せ始めたことを思うと、チー太の気持ちの中では、きっと、ミー太の存在がかなり大きかったのでしょう。
一昨日は床に降りたがり、降りるとすぐにミー太のケースの方へ走って行きました。
試しに、そのままにしてあるミー太のケースに入れてやると、しばらくして納得したように、おうちへ帰ると言いました。

それなら、ミー太が亡くなったとき、なきがらに会わせてやればよかったかな…と思いました。
単独生活のハムですから、人間が思うようなセンチメンタルな慕い方ではないと思いますし、もし、ミー太が生きているうちに会わせたら、大ゲンカになっていたかもしれません。
それでも、10gのベビーだったときからずっと側にいた存在がいなくなった、というのは、チー太にとってはダメージだったようです。

チー太が、ミー太にシンクロして行ってしまうのが、少しでも先でありますように。



 2歳です~♪
2005年07月01日 (金)


HAPPY BIRTHDAY♪
チー太は、今月、2歳になります(^_^)



チー太は、2003年7月26日に、10gで、ペットショップから我が家にやって来ました。

ダンナの親指の半分ほどの大きさで、アマガエル?と思うくらい小さかったのです。でも、ミニチュアながら、はあたまは、すでにしっかり目立っていました(^^;

この写真は、我が家に来て2週間くらい経ったときのものです(^_^)

お互いが見えないはずなのに、シンクロ現象で、何でもミー太のまねをして、あっという間にいろいろなことを覚えました。
顔を見たことがなくても、チー太にとってミー太は、先輩でもありライバルでもあったようで、ミー太が亡くなってから、気が抜けたようにぼーっと寝ていることが増えました。


お祝いに、おやつ係のダンナからカボチャの種をもらいました。
最盛期には、ころころに太っていたチー太ですが、いまは45g前後になりました。
ずいぶん小さくなった気がします。
2歳を越えましたし、もう、何でも好きなものを食べさせてやりたいと思います。
これからも、のんびり暮らしてもらいたいです♪





自宅の近くに、レンコン畑があります。
いま、ハスの花がすごくきれいに咲いています。
ミー太も、いま、こんな花が咲いているところにいるのかなぁ…。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。