http://your8686.blog48.fc2.com/


 動いて、おしゃべりするミー太
2005年11月30日 (水)

ハム仲間さんのみゆみゆさんに、楽しいページを教えていただきました。

オリコのホームページでの無料サービスなのですが、好きな写真を動かして、おしゃべりさせることができるのです~♪

昨日載せたミー太の写真で、作ってみました。

こちらです。

見てみてくださいね~。


ついでに、姉の家のビーグル犬、バロンの写真でも作ってみました。

こちらです。


犬の方が顔のパーツがはっきりしているので、作りやすかった気がします(^^;


かわいいでしょう~?(^_^)
無料なので、皆さんも、作ってみませんか?
オリコの、これが作成できるページはこちらです。
14日経つと消えてしまうのが残念ですが、その間しっかり親バカしながら楽しめますよ。

パソコン環境(設定)によっては、見ることができない人もいるようです。
そういう方、ごめんなさい… m(__)m



 得意技「ぱぁ~」
2005年11月29日 (火)

みなさん、こんにちは。ミー太です。ボクの得意技を紹介します。


1つは、人間のお鼻に「ツン!」 ってタッチして、喜ばせることだよ。
「ツン」というのを見たことがない人は、右側の目次の「試してみる?」に載っているから、よかったら見てね。
でも、ボクの兄貴たちはみんなできたって聞いたので、これは、ボクだけの得意技というわけではないみたい(>_<)


もう1つは、「ぱぁ~」 だよ。これは、ボクだけの得意技!
子どものころからの得意技なんだ。
子どものころの「ぱぁ~」の動画は、ここにあるから、見てね。

それでは、ボクの「ぱぁ~」の演技をお見せしま~す!!(by ミー太)

注@ゆあ; 「ぱぁ~」は、片手で伸びをしているところです(^^;




 4代目ミー太の1番は…
2005年11月26日 (土)

いままで10年近くの間に、キャンベルノーマル(推定)1匹、ジャンガリアンサファイアブルー1匹、ジャンガリアンノーマル6匹の、計8匹をお迎えしてきました。

ハムって、小さいけれど個性がはっきりしていますよね。
我が家の子たちも、みんなそれぞれ、性格も外見の特徴もいろいろでした。
いままでお迎えしたジャンガリアンノーマルの6匹が、もし、そろって目の前に現れてくれたとしても、しばらく見ていれば、たぶん区別できると思うのですが…。 どうかな…?(*^・^*)

いままでの子たちと比べて、現役4代目ミー太の、コレは1番!という特徴は…。

外見では、毛足が長いことです♪ 冬毛になって、ふわふわです。

性格では、理性的な(笑)ことです♪ たとえば…

↑の写真(ぶちゃいく? 笑)は、朝の掃除が終わるのを、デパートの紙袋の中に入れられて待っているところです。
いままでの子たちは、待ちきれずにジタバタしたり、紙袋を破くのに専念したり、「待つ」ということがとても苦手でした。

ところが、4代目ミー太は、時間が経てば迎えの手が来るというのがよくわかっていて、毛づくろいしたり、この写真のようにウトウトしたりしながら、おとなしく待っていて、手を入れたとたんに「待ってたよ~!」と、しがみついてきます。

もちろん、あまり長く待たせると、さすがにジタバタしはじめますが、毎日の掃除にかかる時間くらいなら、おとなしく待っています。

いままでずっと、ハムは「待つ」ことが苦手な生き物だと思ってきたので、4代目ミー太の、掃除のときの静かな待ち方には驚きました。


お迎えするたびにそれぞれ違った個性を味わわせてもらい、10年近く経っても、初めてお迎えしたころと同じような新鮮な気持ちで、ハムに夢中な毎日を過ごしています(^_^)



 命日
2005年11月24日 (木)

2代目チー太です。


昨日、11月23日は、2代目チー太の命日でした。4年前に亡くなりました。
ちょっと臆病でしたがとても甘えん坊で、全然手のかからない、頭の良い子でした。
福岡県の中心部にある、「キャナルシティ博多」の中のペットショップ出身だったので、我が家では、2代目チー太のことを「シティボーイ」と呼んでいました(笑)

我が家の子たちは、みんな、ペットショップかホームセンターの出身なので、正確な誕生日はわかりません。
でも、我が家で過ごしてくれたあと、旅立って行った日のことは、忘れられません…。
毎年、命日の前後には、旅立った子のことを、それぞれ思い出します。

このHPは、2代目チー太がいたとき、皆さんにかわいい姿を見てもらいたい!ということで、開設しました。
私はもともと、「うちの子の写真出したがり」です(^^ゞ
『アニファ』には、いままでの子たちは何度も載せていただきましたし、ペットショップの広報紙とか、ホームセンターのペット写真コンテストとか、テレビ(!)とか…いろいろなところで紹介していただきました。
今日は、久しぶりに昔の『アニファ』を出して来て、2代目チー太のことを懐かしく思い出しています。
↑これは、2000年某月の、『アニファ』です(^_^)v
何かに載せてもらい、それを残しておくことで、思い出もいっそう鮮明に残る気がします。

でも、4年半ほど前にHPを開設してからは、主にここで見ていただくことに満足して、応募熱も控えめになっていました(笑)
いまのミー太との思い出をたくさん残すためにも、また、「うちの子の写真出したがり」に復帰しようかな…と思っています(*^・^*)



 眠りに落ちていくミー太
2005年11月22日 (火)

いままでの子たちもそうだったのですが、寒くなりかけたころから初冬にかけて、ちょうどいまごろが、20度を目安に保温していても、一年中で一番眠い感じです。

毛変わりで体力を使うため? 
この季節に(擬似)冬眠を開始していた野生のリズムのなごりとか?? 

真冬になってしまうと、眠くて眠くて…という状態からは復活する気がするのですが。
皆さんのところのハムちゃんは、いかがですか?

あまりお昼に出て来ることがなくなったので、寂しくて、つい呼んでみると…。
呼んでも反応がないことが多いのですが、このときは、ひょっこり顔を出してくれました。



「何ですか~。」(by ミー太)

「ねむ…」

「…い。」


ゆっくりと沈んでいき、もう、呼んでも戻って来ませんでした…(>_<)

でも、夜になると、夏と同じくらい元気に走り回っています(^_^)



 歯のチェック
2005年11月19日 (土)

毎朝の掃除が終わっておうちに帰す前に、「いい子で待ってたね~」とほめながらなでていると、ミー太はうつらうつらし始め、仰向けにするとそのままぐっすり寝入ります。
そこで、歯のチェック開始!


こんな感じで、くちびるを「イー」と引っ張り、歯を見せてもらいます。

引っ張られても、ミー太はそのまま寝ています。


現在、生後約5ヶ月です。いまのところ何の異常もない、良い歯です♪
ハムの下の歯って、寝ながら動かしているのを見ていると、V字型に開いたり、前後左右に大きく動かしたり、自由自在に使えるようです。
いつも、人間がごはんを食べるときの箸の使い方を思い浮かべてしまいます(笑)

このあと、臭腺のチェックと、毛のブラッシングをしますが、ミー太はほとんど気にせず、
ずっと寝ています。


ミー太のおなかの毛はやや長毛なので、ブラッシング後は、さわると本当に良い感じです♪

そでの部分が、ゴージャスでしょう?(笑)

こうしてまたしばらく寝たあと、おうちに帰してもらい、お弁当を詰め込んで、お水を飲んで、巣箱で本格的に寝ます。

ミー太の朝の行事は、
こんな感じで毎日滞りなく繰り返されています(*^・^*)

(この写真は、フラッシュなしで撮りました。)




 暑すぎるぅ~!
2005年11月18日 (金)

ダンナの手の上で、この姿勢でしばらく寝ていたミー太。突然、目が覚めました。
気持ちよく寝ていたのに、起きてしまった、その理由とは… 


「暑いよぉ~!!」(by ミー太)


上の写真で、ミー太のわき腹のあたりの毛が濡れているのがわかりますか?
汗かきのダンナの、手の汗です(^^;
このあと、おうちに帰してもらったミー太が、トイレに駆け込んでシャカシャカしたのは、言うまでもありません(爆笑)


手の上は暖かいとはいっても(笑)、ハムスターの住まいの保温には、気を遣う季節になりましたね。
みなさんは、何度くらいを目安に保温していますか?
我が家の失敗について、お話したいと思います。


続きを読む?


 体長を測ってみました
2005年11月17日 (木)

ミー太の体長を初めて測りました。
測り方は、いままでの子たちと同じやり方です。

鼻先からしっぽまでが「体長」ということになると思いますので、
しっぽが床から持ち上がらないようにしたままの状態で、なるべく身体を伸ばさせて、
鼻が上向きになるようにします。

その体勢の調整は、おやつ係のダンナに任せて、私は写す方を担当(^_^)
スタミノンにつられて伸び上がったところを、撮影開始!

ちょっと身体が斜めに…。ガンバレ、ミー太!


腰に力が入っています(*^・^*)


力が尽きてきて、おねえ座りになってきました。



おなかの側から見ると、こんな感じです。かわいく写すため、顔(鼻)が少し下向きになるように指の高さを緩めています。


…ということで、ミー太の体長は、およそ12センチと判明。
飼育本では、平均の範囲は7~11.3センチくらいとされていることが多いので、ミー太は、平均を軽く超えています。
(我が家の子で一番大きかった3代目チー太の13.7センチにはまだまだ届きませんが…。)

HPで体重のことを取り上げているのはよく見かけますが、同じ体重でも骨格の差がありますから、太りすぎかどうかは、体重だけでは判断できないと思います。
それで、我が家では時々、こうして体長を測っています。

体重の方は、現在56gです。
病気になったときや老化で弱り始めたときには、体力があると有利なので、もうひとまわり大きくなってくれてもいいなぁ…と思っています。

体長・体重については、いままでの飼育経験から、我が家では育てていく上で大きめの方がよいと思っています。
でも、初心者の方は、まずは、飼育本や獣医さんの意見を参考にしてくださいね。



 臭腺比較
2005年11月15日 (火)

いつも、寝姿ばかりですみません(^^;
今朝、あまりにもかわいい顔で(←バカⅠ)すやすや寝ているので、
また写してしまいました(^^ゞ 

仰向けで寝てくれるようになると、その様子がかわいいということはもちろんなのですが(←バカⅡ)、ボディーチェックができるので、健康管理に役立ちます。

毎日、くちびるを「イー」と引っ張って歯の具合のチェック(起きません…)、毛をかき分けて臭腺のチェック(起きません…)をします。
毎日の触れ合いでだんだん馴れて、ここまで気を許してくれるようになると、その信頼を裏切らないようにしっかり気を配って健康に過ごしてもらいたいと、改めて強く思います。

さて、タイトルの臭腺比較ですが…。
ハムの臭腺は、個体によって、形も、分泌物のニオイや粘度も、全然違います。
臭腺の拡大写真が残っている3匹分をご紹介します。


4代目チー太の臭腺です。

あまりニオイは強くなかったのですが、粘度があって、カサブタになりやすかったです。

一度、カサブタが厚くなりすぎて分泌物が溜まってしまい、臭腺の横に直径5ミリくらいのふくらみができてしまいました。
ピンセットで慎重にカサブタをはがし、綿棒でふくらみを軽く押して分泌物を出してやると、ふくらみは消滅しました。(その間、4代目チー太は眠ったままでした…)

それ以降、臭腺のお手入れをこまめにしてやるようになりました。
(馴れていない子の場合は、無理をせず、獣医さんにお願いしてくださいね!)



3代目ミー太の臭腺です。

大きくて、周りが土手のように盛り上がった臭腺でした。

ニオイは強力でしたが、分泌物はサラサラで、カサブタにはほとんどなりませんでした。

3代目ミー太は自分でいつもきれいにお手入れをしていたのですが、お手入れのし過ぎで、爪で臭腺に引っかき傷を付けていたことがよくありました。



4代目ミー太の臭腺です。

前の子たちに比べて、かなり小ぶりです(笑) 
体格はずいぶん追いついてきたのに、臭腺は小ぶりなままなので、小ぶりなのがいまのミー太の臭腺の特徴だと思います。

分泌物は比較的サラサラで、ニオイは夜の活動時間になると強力ですが、昼間は仰向け寝をしていても、ほとんどにおいません。
(先代ミー太は、昼夜を問わず強力でした。)

カサブタが目立ってきたら、こまめに掃除してやっています。



臭腺のニオイを、「ポップコーンのような」と表現しているのをよく見かけますが、これも個体差があって、ポップコーンのような子もいれば、もっと脂っぽいニオイの子もいます。

私は、ハム飼いになって10年近くなりますが、ハムに仰向け寝をさせるようになったのは、4年ほど前からです。
それ以前は、臭腺の分泌物の出てすぐの状態を見たことがなかったので、イメージとして、透明なハチミツのようなものだろうと思っていました。
実際の分泌物は、やわらかめのクリームチーズのような触感で、白くて不透明です。

ハンドクリームなどと同じで物に薄く塗りつける(?)と透明な感じになり、そのまま乾いてカサブタになると茶色っぽくなるようです。

まだ私がハムの扱いに慣れていなかった初期のころの子たちには、健康チェックをいまほど十分にはしてやれませんでした。
そのころの子たちの分まで、いまのミー太の健康管理には気を配っていきたいと思います。



 カレンダーに掲載されることになりました
2005年11月12日 (土)

先日、通販でときどき利用させてもらっているペット屋さんが、お客さんに配るカレンダーに載せる写真を募集していたので、応募しました。
今日、発表があって、採用されたのがわかりました! うれしい~♪♪
来年のカレンダーは、カミンに続いて、2つ目の採用なので、夢のようです。

ハム仲間さんのみゆみゆさんのおうちの、ちびすけちゃんも採用されました。
いっしょにカレンダーに載ることができるなんて、いっそううれしいです(*^・^*)

我が家の場合、4代目チー太といまのミー太の写真を何枚か応募したので、どの写真が採用されたのか、カレンダーが届いてみないとわからないのです…。
届くのを楽しみに待ちたいと思います。

このペット屋さんが、カレンダー用の写真を一般から募集したのは、たぶん今年が初めてではないかと思います。
それに、HP上では募集していなくて、メルマガだけでの募集でしたので、当選確率が高かったかも?
もし、来年も募集があるとしたら、次は、ハードルが高そうです(^^;

このペット屋さんは、ハムスターペット屋さん.com ヘヴンさんです。
5000円以上買うと送料が無料なので、利用しやすいです(ちょっと宣伝)。



おやつ係のダンナに、チーズをもらうミー太です。
「待て!」はできませんが、もらった後には「ツン」をして、ちゃんと、ありがとうと言います。

チーズのように大好きなものをもらうと、すごく丁寧な心からのありがとうなのですが、それほどではないおやつのときは、形だけの「ツン」です。
その正直さが、またかわいくて…(笑)

「ツン」については、右側のサイドバーの目次にある「試してみる?」を参照してくださいね。