http://your8686.blog48.fc2.com/


 伸びてきました!
2006年11月29日 (水)

ミー太の上の歯は、だんだん伸びてきました。
もう少しで、残っていた歯とそろいそうです(^_^)v

2本がそろったとしても、上の歯はかなり長い状態です。
下の歯の成長が鈍っていて短くなっているため、先生のお話では、上の歯がこの長い状態で、ちょうど噛めているそうです。
長いと、引っ掛けてまた折れてしまう可能性もありますが、切ってしまって噛めなくなるのは困りますから、この状態で、しばらく様子を見ていこうと思います。
ご心配、ありがとうございましたm(__)m

伸びてきました




以下は、先日のプチオフ会で、えーきちさんが撮ってくださった写真です。
「使っていいですよ」と言ってくださったので、お言葉に甘えて…(*^・^*)

ぺろぺろ
ぺろぺろ



まつげ、くっきり♪
まつげ、くっきり♪



ごきげん(^_^)
ごきげん(^_^)



おめめ、ぱっちり♪
おめめ、ぱっちり♪



まだ上へ登る?
まだ上へ登る?




さすがに、えーきちさんの写真のウデと、一眼レフカメラは、すごいです!!
私が撮る写真とは、ハムたちの表情も違いますよね?
おっとりしたミー太はともかく、チー太は活発で敏感なので、なかなか写真では見たままのかわいさを出せないのですが、「おめめ、ぱっちり♪」の写真のチー太の表情は、実物に近いです(^_^)

えーきちさん、ありがとうございました



《追記》
チー太を見てくださって、キャンベルもいいなぁ…と思われた方!
チー太の実家、おけいさんのおうちで、いま、キャンベルの子ハムちゃんたちが育っています。
かわいいですよ~ 
おけいさんのHPの里親里子掲示板で、里親さんを募集されていますので、興味のある方は見に行ってみてくださいね。
成長の様子は、日記にUPされています♪


 プチオフ会♪
2006年11月26日 (日)

ミー太の歯の件では、ご心配ありがとうございましたm(__)m
今朝(もう昨日ですが…)、歯茎に白いものが見え始めていて、もしや?!と思っていたら、夜には1ミリくらい歯が生えていました!
伸びるスピードの速さにびっくりです。
老化が進んでいるのだからとあきらめかけていたのに歯が生えてきたことが、すごくうれしいです(^_^)
まっすぐに伸びてくれるように祈っています。



ところで、今日、我が家に、ハム仲間さんのみゆみゆさんえーきちさんが遊びに来てくださいました(*^・^*)

みゆみゆさんとは、もう何度もお会いしているのですが、お会いするたびに、ハムへの接し方のやさしさに、感銘を受けます…。私も見習わなくては!と、いつも思うのですが、なかなか、みゆみゆさんのようにはいきません(^^;

えーきちさんとは、初めてお会いしました~。ブログの、茶目っ気のあるちょっとオトコっぽいイメージ(えーきちさんゴメンなさい。。。)とは違って、とってもかわいくて親しみやすい方でした。


ミー太&チー太を、お二人に抱っこしてもらいました~♪

みゆみゆさんにヨーグルトをもらうミー太
みゆみゆさんにヨーグルトをもらうミー太




えーきちさんの手の上で寝ているミー太
えーきちさんの手の上で寝ているミー太




みゆみゆさんの手からひょっこりのチー太
みゆみゆさんの手からひょっこり顔を出すチー太




えーきちさんの手の上で思案中の?チー太
えーきちさんの手の上で思案中の?チー太



お二人とも、かなりのハム好きさんですから、ミー太もチー太もあまり緊張しないで抱っこされていました(*^・^*)
特に、ミー太はリラックスしすぎ…? えーきちさんの手の上で寝ている間に、たくさん「お帽子」写真を撮ってもらいました。
それはまた、えーきちさんがブログに載せてくださるはず…(えーきちさん、よろしくお願いしますv)

ハム話に花を咲かせているうちに、あっという間に5時間が過ぎていました(^^;
ハムオフは、いつも時間の流れが速いです。


いただいたお土産。ありがとうございました。
たくさんお土産をいただきました。



みゆみゆさん、えーきちさん、遠いところを、ありがとうございました。
とっても楽しかったです~


 歯の話題ばかりですが…
2006年11月23日 (木)

ミー太は、1歳5ヶ月になりました。
すやすや
相変わらず、手の上ですやすや寝て…




ごくごく
目の症状も、いまのところおさまっていて…




うとうと
たくさん走っては、気持ち良さそうに、うとうとし…



いろいろなところに老化が表れてきているミー太ですが、マイペースで生活しています。
ところが…一昨日、上の歯が1本抜けてしまいました(>_<)


歯が抜けました…


先生によれば、自然に抜けたのではなくて、何か衝撃があって抜けたと考えられるそうです。
朝、いつものようにチェックしたときには、まだ少し歯茎に血が付いていて、歯も1本になってしまっていて、本当に驚きました。

ケージで飼っている場合は、網の金属をかじることでこういうふうに抜けてしまうことはよくあることらしいのですが、我が家は衣装ケースなので…。
私が見ていないときに陶器の食器などを強くかじっているのか、走り回っているときにぶつかったのか…原因は不明です。
老化が始まって筋力が落ちてきていることや、上の歯が長くなっていることも、影響しているのかもしれません。
でも、私の注意不足だったことが最大の原因です…。ごめんね、ミー太…。

成長が鈍っている下の歯はかなり短くなり、それに合わせて上の歯が長くなっています。
でも、この状態で噛み合っているので、いま上の歯を切ると噛めなくなってしまうという診断で、残った1本は切らずにそのままです。

抜けたあとが化膿しないように、抗生剤と、抗生剤で腸内細菌のバランスが崩れるので腸内細菌を整える薬(たぶん、ミヤイリ菌)が処方されました。
飲み薬のときは、こんな感じで飲ませます→投薬中の動画
この動画のモデルは先代ミー太ですが、いまのミー太もこんな感じで飲んでくれます。



まだ少しはかじれます2本だったときより不便そうですが、高野豆腐もこういう感じで、少しはかじれます。
野菜はみじん切りにしていますが、サラダ菜くらいだと、大きいままでも食べられるようです。
ペレットは、ふやかしたものとそのままのものを半々、穀物はむきにくそうなので、皮をむいたものと皮付きのものを半々にしました。


この1本があるのとないのとでは、食生活も大きく違うと思いますので、大事にして行きたいと思います。
このことで、1日で体重が3g減って52gまで落ちましたが、食べられるものをたくさん食べさせ、今日は55gに戻りました。
体長が長くて骨格が大きいので、55g前後キープをめざしたいと思います。
なんとか、元気に春を迎えてもらいたいです。


 チー太の下の歯は長いです!
2006年11月17日 (金)

チー太の歯のチェックの様子です。下の歯が、かなり長いです。
長~い!


ジャンガリアンよりも、下唇が「ニーッ」という感じで下がるので、下の歯がかなり長く見えます。
チー太は子どものころから下の歯が長かったので、これがチー太の普通の状態だと思っています。
デカペレットも、ちゃんとガリガリかじることができます。

歯のチェックをしてみて、もし、このくらい下の歯が長くても、変に曲がっていなくて硬いものもかじれて、他に異常もないのなら、慌てて(病院へ行って)歯切りをする必要はないと思います。
ちゃんとかじれている状態なのに、見た目が長いからといって切ってしまえば、かえって、ものが食べられなくなるかもしれませんから…。

上下の歯の噛み合わせが横にずれているように見えるのは、片手で写真を撮るために、私が片側のほっぺだけを引っ張っているせいです。
チー太は、仰向けで寝ている間に歯のチェックをされるのには慣れているので、片側だけ引っ張っても、こうしてちゃんと見せてくれます(^_^)v




上の歯が1本白いのです。

これは、「ニーッ」とさせないで、少しだけ唇をめくって、普通にしているときの噛み合わせ状態を撮らせてもらったものです。

写っていませんが、下の歯の先は、上の歯の後ろあたりにありますので、正常な状態だと思います。
もちろん、下の歯が上につかえたりするようなことは全くなくて、私がめくったりしなければ、口はちゃんと閉じていますよ~(^^;

ただ、ちょっと心配なのは、上の歯の1本が白くなってきていることです。
煮干やチーズをよく与えているので、ペレットだけで育っている子よりもカルシウムはたくさん摂取していると思うのですが…。
白くなる原因をご存知の方がいたら、どうか教えてくださいね。



いろいろ触られてチェックされても、まだねむねむなチー太です。
それでも、まだねむねむ(^_^)


今日の体重測定では、チー太は、たくさんのお弁当込みで57g、ミー太は、少量のお弁当込みで56gでした。

2匹はほぼ同じ重さだと思うのですが、老化で、若いころよりも筋肉が弱ってきたミー太の方が、小さくて軽いように感じます。
ハムたちになるべく長く普通の状態で暮らしてもらえるように、できるだけのことをして行きたいと思っています。


 カキカキ山
2006年11月13日 (月)

あ~ん♪
柿をたくさんいただきました



おいしそうなにおいがするんだけど!!
柿初体験のチー太です。



去年食べたのと、同じかな?
去年も食べたミー太です。

ミー太の左目(目薬中なのは右目です)の縁が赤く見えるのは寝起きのせいです(^^;




後で、柿の実をもらいました。
おいしい顔の違い (^_^)と(@_@)


ミー太は、おいしいと目を細めて笑顔になります。
チー太は、おいしいと目がとても大きくなります。
ハムって、柿が好きな子が多いようですね。でも、たくさん与えるとおなかによくないかもしれないので、与えるときは↑でハムたちが持っている量くらいにしています。


 モコモコモコ
2006年11月08日 (水)

寒くなりましたねー!
夜中には室温が20度を下回るようになったので、ハムたちの住まいを、ホットマット(45センチ角のミニホットカーペット)で、部分的に床暖房しはじめました。

モコモコモコ
モコモコモコで、冬仕様になってきたチー太です。



全身寝ぐせ?
あんなにたくさん抜けた下毛も、すっかり生えそろいました。



きりっとした男前…かな?(笑)
おやつもしっかりもらって、冬に備えて皮下にも蓄えないとね!


チー太はとても優しい子で、来月一歳になりますが、これまで一度も手を噛んだことがありません。
そして、私の写真の腕が悪くて実物どおりのかわいさをお伝えできないのがもどかしいのですが、とても整ったきれいな顔をしています。
かわいくてかわいくて…



ミー太も元気ですよ~!
元気です♪
おやつ係に、ビタミノンをもらっています。



優しげな男前…かな?(笑)
カボチャの種やスイカの種は、むいたものをもらいます(^_^)



チー太がきりっとした男前なら、ミー太は、優しげな男前…かな(←おやばか)
冬に備えて、体重(現在56g)がこれ以上減らないように、ミー太には特にいろいろ食べさせています。
若いころのようにどんどん食べるということはありませんが、それなりに食べて、夜中には、
チー太に負けないくらい走っています。
老化のスピードがゆっくりになって、元気な期間がなるべく長く続いてくれるように願っています。


 歯の伸び方が…
2006年11月01日 (水)

前回もらった目薬がなくなってきたので、昨日、目の具合を診てもらいに動物病院へ行ってきました。
縁に赤みが残っているものの、ほとんど治っているそうです(^_^)v
もうしばらく目薬生活ですが、完治も近そうです。

目の方はよかったのですが、実は、少し前から歯の方が気になっていましたので、
ついでに診てもらいました。


↓今年の9月の歯の状態です。
9月の歯の状態



↓現在の歯の状態です。
現在の歯の状態



比べて見ていただくとわかると思いますが、下の歯の伸び方が鈍ったらしく、下の歯は2本とも若いころの3分の2以下の長さになっています。
折れたわけではなく、毎日チェックしていますが、ほんの少しずつ短くなっているようです。
その分、上の歯が伸び加減になってきています。

先生は、初め、ケージの網で下の歯茎を傷つけたのかと疑っていらっしゃいましたが、
我が家は衣装ケースでの飼育ですし、道具類を激しくかじることもないので、
やはり老化かも、という結論です(>_<)

でも、いまの状態は、まだ異常だとはいえない範囲なので、硬い物をいままでどおり食べさせてくださいと言われました。

今後、もし、上の歯が伸びすぎるようなことがあったら、切りに行く必要がありそうです。
カボ種の殻のようなすごく硬いものはもうかじれないのですが、いまのところ、ペレットは食べられます。


最盛期に比べて体重が1割以上減少し、目のトラブルが出て(免疫機能低下)、
しかも、歯まで…。
いままでの子たちは、このような症状が出始めるのは1歳半を過ぎてからでしたが、
ミー太はまだ1歳5ヶ月目に入ったばかりです。
いままでの子たちに比べて、かなり速いペースで老化が始まっているようです。
目の前の症状は、まだどれも場合によっては気づかないくらいの、ゆるやかなものですが、とても元気そうに見えるミー太に老化が始まっていることに、言いようのない寂しさを感じます。

細く長く穏やかに過ごしてもらえるように、気を配って行きたいと思います。




おまけ

模様?

ダンナの手の上で毛づくろい中のミー太です。目も、ほとんどわからないくらいまで治りました。
このごろ、こういう格好で毛づくろいすることが多いです(*^・^*)
ロールシャッハテストみたい?(笑)
何かの模様に見えるのですが、タイトルを思いつきませんでした…(^^;