http://your8686.blog48.fc2.com/


 スポンサーサイト
--年--月--日 (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 来年も、おいしくお願いします
2006年12月29日 (金)

我が家は、ダンナの誕生日がクリスマスの翌日なので、ケーキはそのときに食べます。
年に1度だけなのですが、このときだけは、ハムたちにもケーキ(クリーム)をお裾分けします。(年に1度だけですので、どうか大目にみてくださいね。)


《ミー太》
おいしい♪
おいしい♪



にこっ
にこっ



来年も、おいしくでちゅ
みなさん、来年も、おいしくお願いしまちゅ(^_^)




《チー太》
おいしいね~!
おいしいね~!



にゃは♪
にゃは



来年も、よろチーくでちゅ♪
みなさん、来年も、よろチーくでちゅ(*^・^*)



今年は、1月にチー太を迎え、10月にはこのyour's Websiteを開設してからのカウンターが10万番を超え、そして、あっという間に12月。
ハムたちと一緒に穏やかに年を越せそうです。
今年も、ミー太&チー太をかわいがっていただきまして、ありがとうございました。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。
みなさんも、どうか良いお年をお迎えくださいね

スポンサーサイト

 飼育本に写真を載せてもらいました
2006年12月24日 (日)

先日、誠文堂新光社から、ハムスターの飼育本が発行されました。

小動物ビギナーズガイド ハムスター
『小動物ビギナーズガイド ハムスター』
大野 瑞絵氏 著   1050円


10月ごろ、この本に載せるための飼育体験談(アンケート)とハムの写真を、著者の大野さんが、ホームページで募集されていました。
私がそのことを見つけたときには、もう、アンケートの締め切りは過ぎていて、写真の締め切りは3日後に迫っていました。

うちの子の写真出したがりの私は、もちろん応募しました(^_^)
でも、このブログで、募集について皆さんにお知らせする余裕がなくて…。
もし、私も応募したかったな~という方がいらっしゃったら、ごめんなさいm(__)m

本を購入して、くまなく探してみると(笑)、ミー太の写真が2枚、チー太の写真が4枚、採用されていました。
採用されたページは、↓のような感じです。
(写真をクリックすると、元になっているミー太&チー太の写真が大きく表示されます。)


おいしいね
コーンを食べている、子どものころのチー太(赤い矢印)




せまいところって落ち着く
巣箱からのぞく、子どものころのチー太(赤い矢印)




ミー太
陶器の隠れ家からのぞくミー太(赤い矢印)




仲良くなろう
ダンナの指につけたスタミノンをなめるチー太(赤い矢印)




なんの夢みてるの?
ダンナの手で米印になって眠るミー太(赤い矢印)
(青い矢印は、チー太の実家、おけいさんちで生まれた子たちの写真です。)




チー太
立ち上がっているチー太(赤い矢印)




初心者用の飼育本ということですが、これまでの飼育本の記述で「それはないでしょう!」と思っていたようなこともちゃんと正しく書かれていて、感心しました。
また、アンケートへの回答として寄せられた一般の人の飼育体験談が多く載せられていて、参考になります。

これまでの飼育本とは違って、キャンベルの魅力について取り上げられたページもあって、
うれしかったです(*^・^*)

皆さんも、もし、書店で見かけたら、ぜひ手にとって見てくださいね~。

この本は、ハムたちから私への、クリスマスプレゼントでしょうか…x1


 1日あたり、ハムのために使う時間数は?
2006年12月21日 (木)

サンタさんはどこから来るの?
サンタさんはどこから来るの? (by チー太) x1





寝ながら待ってたら来るんだって。
寝ながら待ってたら来るんだって。(by ミー太) x2



更新が遅くなってしまいました。ごめんなさいm(__)m

ミー太は、食欲もあって、目の調子もよくて、とても元気です♪
歯がだんだん伸びてきましたので、来週中には、また病院へ歯切りに行く予定です。
チー太は、モコモコ度合いがUPして、↑の写真ではそうでもないように見えますが、普段は(全身が)ライオンのたてがみのようになっています(^^;


ところで、皆さんは、ハムちゃんのお世話にどのくらいの時間を使っていますか?

私は、ハムの住まいの掃除、食事の用意、ブラッシングや健康チェックや投薬、触れ合いタイム(ハムが手の上で寝ている時間も含む)などすべてを含めると、1日に1匹あたり1時間半以上使っていると思います。

2匹で1日3時間以上…主婦としての家事の時間数より多いかも?(笑)
通勤してする仕事ではなくて、私が在宅で仕事をしているからできることかもしれませんが…。
11年ほど前に初めてハムを飼ったときから、いまくらいの時間をかけてお世話するのが普通になっていますので、これより時間を減らすことは考えられません。
ということで、いまのところ、我が家の飼育頭数の上限は、2匹ということになっています(^^ゞ

たくさん接触するとストレスで寿命が短くなるという考え方もありますが、我が家ではじっくり接するのが習慣になっていますので、まぁ、飼い方は人それぞれということで、お許しください。
ちなみに、いままで見送った7匹では、2歳以上生きた子が4匹、1歳半~2歳未満の子が3匹です。

たくさん飼って、いろいろな子と触れ合う飼い方にも、もちろんあこがれています。
チー太の子どもを見てみたいなぁ…という気持ちも、捨て切れません(^^ゞ
でも、やっぱり、私にはじっくり接する飼い方の方が合っていると思いますので、いまのような飼い方でこれからも楽しんでいきたいと思います(*^・^*)


 ミー太の歯切りとチー太の1歳健診
2006年12月13日 (水)

ミー太の上の歯が伸びてきたので、動物病院へ歯を切ってもらいに行きました。

歯が伸びてきました
歯切り前です。

このくらい長くても、まだ少しは噛めていましたが、歯が邪魔になって舌を前に出しにくくなったらしく、ヨーグルトなどをなめる力が弱くなりました。それで、切ってもらうことに。



歯切り後
歯切り後です。

噛む力は弱くなったようですが、舌をちゃんと出せるようになりました。




切った上の歯
切った歯です。物差しの目盛りは0.5ミリきざみです。


物差しの側になっている褐色に見える部分が、歯を前から見たときに見える部分です。この部分だけが黄色っぽくて、歯の側面や後ろ側は白いです。

写真で見えている白い部分は、歯の側面です。前後幅がかなりあるので驚きました。

これから定期的に歯切りが必要になると思いますが、老化していくミー太の通院の体力的負担を考えると、将来的には、できれば自分で切るようにしたいなぁ…と思っています。

目の方も、前ほどひどくはありませんが再発してしまいました。またしばらく目薬生活です。



今回、先生にお願いして、診察風景を撮影させていただきました。
先生は小動物に詳しくて、安心してハムたちをお任せできます。
診断や処方が的確なのはもちろんですが、とてもやさしく診察してくださるので、我が家の子たちは、診察中に先生の手の中で寝ることもあります。(みゆみゆさんちのハムちゃんもここで診ていただいているのですが、同様に寝たそうです。)


肺と心臓の音の診察中(ミー太)
肺と心臓の音の診察中(ミー太)



おとなしいミー太
おとなしいミー太



目の状態の診察中(チー太)
目の状態の診察中(チー太)



神妙な顔のチー太
神妙な顔のチー太




チー太は、12月15日で1歳になります♪
健診の結果も、太っていること以外は(57gです)健康です、ということでした。
元親さんのおけいさんとチー太のパパ&ママのおかげで、チー太と暮らすことができ、とても楽しい毎日です(*^・^*)
本当にありがとうございます。

ということで、ちょっと早いですが、チー太、お誕生日おめでとう
来年のお誕生日も、元気で迎えようね♪


おたんじょうびおめでとう♪


ティアラは、みゆみゆさんからいただきました。



 魅惑の口もと♪
2006年12月06日 (水)

キャンベルは顔立ちが整った子が多いですが、顔の一番の特徴といえば、鼻の横がふっくらして、しもぶくれに見えることでしょうか…。
輪郭がしもぶくれというよりは、鼻の横の毛並がふっくらしているせいで、そう見えるのだと思います。
すごく愛敬があります

特に、寝ているときに下の方から口もとを見ると、何ともいえず魅力的です(*^・^*)

すやすや
すやすや…




おちょぼ口
おちょぼ口




魅惑の下唇♪
魅惑の下唇♪




むふっ
むふっ。




初期の飼育本でキャンベルは「噛む」と言われたためか、その説が広く信じられいて、ペットショップでは、キャンベルはほとんど扱っていませんね。
でも、キャンベルの噛み具合は、ジャンガリアンと同じくらいだと思いますし、チー太のように一度も噛まないやさしい子も多いようです。
とても愛敬のある、かわいいハムですよ


現在、国内にいるキャンベルの頭数はジャンガリアンに比べてとても少なく、さらに、げっ歯類の輸入が規制されたそうで、今後新たに輸入される可能性も低そうです。
ジャンガリアンはもちろん大好きですが、キャンベルも大好きなので、これから先、数が減ってしまってキャンベルと暮らせなくなるときが来るかもしれないと思うと、とても心配です。


先日も書きましたが、チー太を見てくださって、キャンベルもいいなぁ…と思われた方!
チー太の実家、おけいさんのおうちで、いま、キャンベルの子ハムちゃんたちが育っています。
もうすぐ、ひとり立ちです。かわいい盛りですよ~ 


キャンベルの絶対数が減っていくかもしれない状況では、こうして、おけいさんのように個人で趣味として繁殖されている方たちのご努力は、キャンベル好きの私たちにとって、とても有り難いことです。


おけいさんのHPの里親里子掲示板で、里親さんを募集されていますので、興味のある方は見に行ってみてくださいね。
成長の様子は、日記にUPされています♪
ジャンガリアンとはまた違ったかわいさを味わって、キャンベルのファンになる人がどんどん増え、ペットショップでも普通にキャンベルに会える日が来ることが、私の夢です


 動いてもらうと見えるようです
2006年12月04日 (月)

我が家のハムたちは、おやつ係のダンナ(通称;父ちゃん)が大好きです。
気持ちいい~♪
ミー太です。ダンナになでられて、ごきげんです。



おやつタイムにリビングへ連れて行って、私が「父ちゃん居るかな~?」と言うと、ミー太もチー太も、いつもダンナが座っているあたりを見て探します。
見当たらないと、ヒゲのあたりをふるわせて、「おーい、おーい!」と呼ぶような動作をします。

このとき、ダンナが定位置に座っていても、じっとしていて動かないと、見つけられないようです。
ダンナに、身体を左右に揺らしてもらうと、ハムたちは、「あ、居た!!」という顔をして、行こうとします。

みなさんのおうちのハムちゃんが、こちらを向いているのに見えていないような感じのときには、自分の身体を少し揺らしてみてくださいね。
動くと、ハムは認識できるようです(^_^)


すやすや
首尾よくおやつをGETして、ダンナの手ですやすや眠るミー太です。




チー太も元気ですよ~!
ボクも元気だよ!
活動中で、身体に力が入っています(^_^)


寒くなってきたので、ハムたちの住まいの衣装ケースを、厳重に暖めています。
モコモコの毛皮のチー太は、ミー太より暑く感じるらしく、ホットマットの当たっていない陶器の隠れ家で寝ていることもあります。
でも、この季節は、ちょっと気を抜くとハムには寒すぎてしまうことが多いので、暑いくらい(といっても、25度以下ですが)で我慢してもらっています(^^;



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。