http://your8686.blog48.fc2.com/


 腫れ
2007年10月27日 (土)

かぼちゃの帽子
かぼちゃの帽子


ハロウィンということで、かぼちゃの帽子を出して来て、かぶってもらいました。
この帽子は、以前エマさんにいただいたもので、先代からのお下がりです(*^・^*)

穏やかに寝ているチー太ですが、以前にも書きましたように、尿道を取り巻くように腫瘍があります。
毎日、おりこうにサプリメントを飲んでくれていますが、やはり腫瘍は少しずつ大きくなっています。いまのところ、排尿障害は起きていません。

その腫瘍の一番端(一番下)に当たる、オチンチンの根元あたりが、腫れるようになりました。
腫瘍と関係があるのかどうかは、はっきりしません。
腫れが進んでくると気にして引っかくのでカサブタができ、さらにまたそれをはがしてしまって、かなり出血することがあります。これまで、何度か繰り返しました。

今年の1月にも同じようなところが腫れたのですが、そのときは化膿して膿がたまっていただけで、抗生物質できれいに治りました。

今回は、膿ではなく、血液のようなものがたまっているようで、引っかいてカサブタが取れただけの出血というには、毎回かなり大量に出血します。
現在、抗生物質を投与していますが、現状維持という感じで、腫れは引いていません…。
次に通院したときには、たぶん、抗生物質の種類を変えてもらうことになると思います。

患部の写真がありますので、大丈夫な方だけ、続きを読んでくださいね。

続きを読む?


 無免許?
2007年10月19日 (金)

無免許運転?!
無免許運転?! ボクは、無実だよぉ~!!




実力で交渉中
ボクが無実なのは、話せばわかるよね? (実力で交渉中)




交渉決裂!!
交渉不成立かぁ(>_<)




どうする?
あと、考えられる方法は…と。




逃げるが勝ち♪
逃げるが勝ち♪



ハムは年を取ってもかわいいですけれど、やはり、写真写りがいいのは、若いときですよね。
チー太は、まだ、毛並みがきれいで表情も若々しいですが、若いときの写真と比べると、やはり違います…。

ということで、次回のカ○ンさんへの応募は、小道具使用で…(笑)
小道具とのバランスとか、配色とか、もう少し考える必要がありそうです。
案外おとなしく撮らせてくれるので、後は、私のウデがUPすればいいのですが、それが一番の難題です(>_<)


 寝顔特集
2007年10月13日 (土)

「みなしゃん!」
みなしゃん!


ゆあが、「チー太くん、みなしゃんにかわいい寝顔を見せてあげて
って言うんだよ。
ボク、寝るのは得意だけど、みなしゃんにほめてもらえるようなかわいいお顔、できるかなぁ…。
でも、やってみるね。 見てあげるよ、って言ってくれる人は、続きを見てね~。
                                              (by チー太)


続きを読む?


 遠縁
2007年10月02日 (火)

ごはん~♪
ごはん~♪


チー太は、のんびり暮らしています。毛づやもいいでしょう? 
キャンベルには「サテン」という、濡れたようなツヤツヤした毛質の子がいます。
チー太は「サテン」ではないのですが、サテンと同じ分泌物(ムース?)が少しだけ分泌されているようで、季節や時間帯によって、頭から背中にかけて濡れているようにツヤツヤしているときがあります。

回し車でチッコする子も、チッコが付いて毛がテカることがあるようですが、チー太はトイレでしかチッコしないので、チッコのツヤではありません…。念のため(笑)


眠くなってきたチー太
眠くなってきたチー太


ふわふわです♪ 
今月で1歳10ヶ月になりますが、まだ腰高にもならず、外見は若々しいです。
体重は、今朝量ってみると55gでした。若いころの最高値が57gなので、いい感じで維持できています。
穏やかに暮らしてくれている1日1日が、貴重です。


ヨーグルトの宅配で~す(^_^)
ねむねむなので、ヨーグルトも宅配で…(笑)



ところで、タイトルの「遠縁」ですが…。
我が家では、べったり触れ合う飼育方法なので、ハムの定員は多くても2名までです。
そして、歯のこともあり、チー太の子どもが見たいという夢は、結局、あきらめました。

でも、チー太の親戚の血筋では、かなり子孫繁栄しています(^_^)
最近、チー太の遠縁の子たちが、このブログにも遊びに来てくださるハム仲間さんのOさん、Kさん、Zさんのところに相次いでもらわれて来ました。
写真を見せていただくと、毛色は違っていても何となくチー太に似ていますし、みなさんも、チー太に似ていると言ってくださっています。
なんだか、ほんわかして、うれしい気持ちです(*^・^*)

どのくらい遠い親戚かといいますと…
チー太のママと、その子たち(きょうだい)の曾おばあさんが、姉妹なのです(^^;
ルーツは、チー太の元親さんのおけいさんちです。

人間なら、世代が違いすぎたり、親戚といっても遠縁すぎて会うこともない関係でしょうが、ハムは成熟が早いので、何代にもわたって血縁の子たちを見せてもらうことができます。
血がつながっていると、やはり容貌にも似たところがある気がします♪

ペットショップの出身ではなくて里子にいただいた子は、我が家ではチー太がはじめてなのですが、遠い親戚までわかることのすばらしさに、感激しました。

遠縁の子たちが元気で大きくなってくれますように