http://your8686.blog48.fc2.com/


 スポンサーサイト
--年--月--日 (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 チー太の安息の場所
2007年12月26日 (水)

昨日は、今年最後の定期通院でした。
尿道の腫瘍は急に大きくなってきている様子はなく、オチンチンの根元の腫れも、薬が効いていて落ち着いています。
薬(抗生剤)は引き続き飲ませることになりましたが、いままでの薬の中では一番好きな味のようで、仰向けで飲ませるときに、チー太は自分から容器に口を近づけてきます(^_^)

抗生剤の種類によっては、下痢などの副作用もあるようですが、いまチー太が飲んでいるものは副作用の報告がほとんどないものだということで、長期連用しても大丈夫だということでした。
一時は大出血を繰り返していたのがウソのように、薬が効いて腫れがおさまり、いい状態で年を越せそうです。

動きもよくて若々しいチー太ですが、やはり年齢の影響なのか、それとも、(しっかり暖かくしていても)やはり冬という季節だからなのか、ねむねむ状態になっていることが多いです。


チー太には、安息の場所が3箇所あります(笑)

行きだおれ状態(笑)
その1。 おうちで、行きだおれ状態(笑)





ぼぉ~
その2。 私の手の上で、ぼぉ~。





それでは失礼しまちゅ。
その3。 ダンナのハンテンの袖。
「ボクは、これから大事な用事がありまちゅ。それでは失礼しまちゅ。」



安息♪
安息~♪ (白かったら、ごまちゃん?!)



ということで、チー太は、ゆっくりのんびり暮らしています。無事に年を越して新年を迎えられそうなのが、とてもうれしいです。

みなさんも、どうかよいお年をお迎えくださいね。
今年一年も、我が家のハムたちをかわいがっていただきまして、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

 グミだったチー太が2歳になりました
2007年12月16日 (日)

 HAPPY BIRTHDAY 

ボクのお誕生日だよ!
ボクのお誕生日だよ!


昨日、12月15日、チー太は2歳になりました。
この日を無事に迎えることができて、とてもうれしいです(^_^)
元親さんのおけいさん、お空にいるチー太のパパママ、そして、いつもチー太のことを見守ってくださっている皆さん、本当にありがとうございます。


生まれて2日目
生まれて2日目



生まれて1週間
生まれて1週間



生まれて3週間
生まれて3週間



印がチー太です。
赤ちゃん時代の写真は、おけいさんにいただきました。
赤ちゃん時代の写真をもっと見たい方は、こちらからどうぞ。

2年前、おけいさんのHPで、チー太たちが育っていく様子を見せてもらい、どうしてもいただきたくなって、おけいさんにお願いし、新幹線に乗ってチー太をお迎えに行きました(^^;
キャンベルだった初代ミー太のことが忘れられず、キャンベルをもう一度育てたいというのが、私の長年の夢でしたので…。

チー太は、ハンサムで、おとなしくて、賢くて、かわいくて…(おやばか)
チー太の子どもを見たいなぁ…という気持ちがずっとあったのですが、結局、あきらめました。
あきらめた最大の理由は、チー太の歯が悪くなってきたことです。
繁殖の経験豊富な方たちのお話を聞くと、不正咬合などは、遺伝する確率が高いそうです。
それで、不正咬合の子の家系は、なるべく繁殖させないようにするそうです。

たとえ歯が悪いのが遺伝するとしても、生まれた子たちを全部自分で飼えば問題ないわけですが、一緒に暮らすからにはできるだけ親しくなりたいという飼い方の我が家では、それはできそうにありません(^^;
ということで、きっぱりあきらめました。

チー太の子孫は残せませんでしたが、こうしてチー太がいい状態でそばにいてくれることに感謝し、しあわせな生涯を送ってもらえるように、これからも努力して行きたいと思います。



すやすや

いつまでもこうしてのんびり暮らして、来年のお誕生日も迎えてもらいたいです。



 おやつ係とのふれあい
2007年12月06日 (木)

私事でバタバタしていまして、更新が滞ってしまいました。すみません…。

お休みしている間も、チー太の尿道の腫瘍や腫れの症状は落ち着いていました。
2歳のお誕生日まで、いよいよあと9日となりましたが、本ハムはとても元気で、食欲もあり、童顔で、毛並みもぴかぴかです。
先週、定期通院で動物病院へ行ったときも、「もうすぐ2歳にしては若々しいですね。大事にされているのでしょう。」と、先生にほめていただきました(*^・^*)


おやつちょうだい!
おやつちょうだい!




ヒモも気になる~。
ヒモも気になる~。


ハムのお世話全般は私がしています。日中も、私は在宅の仕事をしているので家にいるため、ハムと触れ合う時間はたくさんあります。
それに比べて、ダンナはハムと触れ合う機会が少ないので、我が家ではずっと、(ハムに好かれるように)ダンナにハムのおやつ係を務めてもらっています。

歯が悪いチー太のために、麻の実の殻をピンセットでむくのも、ダンナのお仕事です(^_^)
私には、その細かい作業は、まねできません(^^;


ヨーグルト♪
ヨーグルト♪




カボ種を早くよこしなちゃい!!
カボ種を早くよこしなちゃい!!



カボチャの種も、もちろん、むいてから与えます。
さらに、そのままではチー太には噛めないので、指先でプチプチ細かく割りながら渡します。
そのプチプチが待ちきれなくて、写真のように、必死になって早く取ろうとします。
(大きいまま手からもぎ取ってしまったものは、噛めないので翌朝巣箱に残っています…。)

いろいろ具合の悪いところはありますが、チー太は、全体として見れば、とても元気です。
我が家のいままで2歳を迎えた子たちと比べても、若々しいです。
なんとかこのまま2歳を迎えられそうです♪


少し忙しくしておりまして、更新がいままでよりもさらに間が開くかもしれません。
こんなブログですが、もし、楽しみにしてくださっている方がいらっしゃいましたら、本当に申し訳ありません…m(__)m



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。