http://your8686.blog48.fc2.com/


 爪切り
2008年08月30日 (土)

なんでしゅか~?



「ミ~ちゃん。」と呼ぶと、「なんでしゅか~?」と、巣箱の窓に手をかけたミー太。
爪が伸びていますね…。


爪がすごく伸びています(^^;
拡大図。爪がすごく伸びています(^^;


それで、爪切りを決行しました。
ミー太は生後5ヶ月目にして、爪切り初体験でした。

手の上で仰向けで熟睡するようになると、寝ている間に切らせてもらえるのですが、ミー太はまだそこまでにはなっていません。
首の後ろをつまんで保定するのは、ストレスになるような気がして、我が家では、投薬や歯切りなど、どうしても必要なときだけ限定。

ということで、スタミノン(スタミノール?)に頼ることにしました。
おやつ係のダンナに、スタミノンをなめさせてもらっている間に、両手8本の指の爪を切ることにあっさり成功しました。
ミー太の方は初めてのことで何をされているのかわかっていなかったために、抵抗するところまで考えが及ばなかったのかもしれません。

ジャンガリアンの場合は、一生爪切りをしなくても済む子も多いですが、キャンベルは爪が伸びるスピードが速いので、私は、5代目チー太のときに爪切り技術(?)を磨かせてもらいました(笑)
この長さ!とねらいを定めて、さっと切ってしまうのがコツですが、爪を深く切り過ぎないかと、最初のころは、ヒヤヒヤしていました。
歯切りも同じく、長さを見定めてさっと切るのがコツです。でも、爪切りはともかく、歯切りは、しないで済むなら、もうしたくないです…(>_<)

余談ですが、スタミノン(スタミノール?)は、製品に異常があるものがあったので回収され、現在は手に入りにくくなっているそうです。
ハム飼いにとっては、本当に重宝するものなので、また売られるようになってほしいと願っています。



17gのころ。
我が家にやって来たころのミー太。17g。


    


堂々の53g!
大人っぽくなった現在のミー太。堂々の53g! もう少し大きくなってくれるかも~?



若ハムらしく、毎日元気いっぱいです 



 みかん~♪
2008年08月23日 (土)

ハウスみかん&グリーンレモン&ミー太


私たちは、数年間、大分県に住んでいたことがあります。
そのころのお知り合いの、そよ風さんから、「ハウスみかん」と「グリーンレモン」と「かぼす」をいただきました。
そよ風さんのおうちで育てられたみかんは、スーパーなどで売られているみかんとは比べられないくらいおいしいのです。

ハムは、ブロッコリーなどでも、国産と外国産を敏感に嗅ぎ分けますよね(笑)
おいしさの違いに敏感なハムだけあって、我が家の歴代の子たちはみんな、そよ風さんのおうちのみかんが大好きでした。
レモンもまろやかな酸味ですごくおいしいので、3代目チー太は、レモンまで喜んで食べていました。

すっぱいけどおいしい(by 3代目チー太)
↑3代目チー太です。



いまのミー太は、いままでの子たちよりもっと果物が好きなので、もちろん、うれしそうな顔をしながらいただきましたよ(*^・^*)


おいしいでしゅ♪
おいしいでしゅ♪





あむあむ~~~(^_^)
あむあむ~~~(^_^)



ハウスみかんの表面をきれいに黄色くするには、ハウス内の温度を下げる必要があるそうなのですが、今年は猛暑で温度が下がらず、青い部分が残ってしまう実もあって、苦労されたそうです。
自然を相手にするお仕事は、気候が不順になってきているいまの時代には、本当に大変だと思います。
私たちもミー太も、感謝して、おいしくいただいています♪ 


 2009年もチー太が登場します
2008年08月20日 (水)

お久しぶり~
みなしゃん、お久しぶり~ (by チー太)



2008年に続いて、2009年にもチー太がカミンさんの「ハムスターめくり」に採用されることになりました。

我が家としては4回目の採用ですが、同じ子が2度というのは、チー太が初めてです。
キャンベル広報部員として、お空組になっても、キャンベルのかわいさをみなさんに広めてくれるチー太に、感謝しています。

我が家の場合、応募し始めて8年は、不採用の連続でした(^^;
自分たちがかわいいと思う写真ではなく、カミンさんの傾向に合った写真を選んで送るようにしてからは、何度も採用されるようになりました。
ですから、今回残念だった方も、傾向と対策をよく研究して、また来年、ぜひ応募してみてくださいね。

なんといっても、8年連続不採用後に連続採用になっている我が家のような例がありますから…(笑)
あきらめないのが一番効果的な対策かもしれませんね。

応募したのは、以下の5枚です。(どの写真が採用になったのかは、まだわかりません。)



1番
1番



2番
2番



3番
3番



4番
4番



5番
5番



今回は、あえて激戦区(?)のクリスマスに挑戦しましたので、私としては3番あたりが採用になっているとうれしいのですが、でも、カミンさんの傾向からいうと、5番のような気がしています…。

みなさんは、どう思われますか?(*^・^*)


 手の上で仰向け寝…やや進歩
2008年08月12日 (火)

手の上で仰向けで寝るのは、我が家の子たちの伝統なのですが、5代目ミー太は臆病者なので、なかなか進歩しませんでした(^^;

ミー太が嫌がらないように様子を見て、少しずつ練習し、少しでも仰向けができたらほめまくる…というのを繰り返しているうちに、ほんの少しだけ仰向け寝ができるようになりました。


すやすや
すやすや 





くか~
くか~   



ぐっすりと深く寝ているわけではありませんので、まだ、このまま歯のチェックや臭腺のお掃除ができるところまではいっていません(^^;
でも、ここまで来たら、あとは時間の問題かも(*^・^*)

全体の黒さは少し落ち着いてきましたが、おなかとおωさんは、やっぱり黒っぽいです 

ところで、多くの子は、耳の後ろからほお袋にかけてを、もしゃもしゃなでてもらうと気持ちよさそうにしますが、ミー太はその部分をなでられるのは、あまり好きではありません。
では、どこがツボかといいますと…口の周りやあご!
特に、ネコのように、あごの辺りをなでられるのが好きなのです。我が家ではそういう子は初めてです。



ぼぉ~
ぼぉ~ 


こんなふうに、トンネルの縁にあごをのせてくつろぐのが、お気に入りです。
やはり、あごへの刺激がツボなんでしょうか…。


 歯の成長
2008年08月05日 (火)

お~い!
お~い! ボクのお口の中、見たい人、いる?



いままでの子たちのときは、おとなになってから歯のチェックを開始していました。
でも、前の2名が続けて歯が悪くなったこともあり、ミー太には、生後1ヶ月で我が家にやって来た当初から、歯のチェックをさせてもらっています。

仰向けにして、お口の両脇をイーッと引っ張るやり方なので、首の後ろをつまむのよりは本ハムの心理的負担は少ないと思っています。
ミー太はまだ、手の上での仰向け寝ができないので、歯のチェックの様子を写真に撮るところまでは行っていません。
(ご参考までに。前の5代目チー太の歯のチェックの様子はこんな感じでした。)

ミー太は、現在生後3ヶ月半です。体重は52g。
ハムが大人になるのは、だいたい生後2ヶ月と言われていますね。
ですが、生後2ヶ月のころのミー太の歯は、おとなハムに比べてずいぶん小ぶりでした。

やっと、おとなハムらしい歯の大きさになってきたな…と思えるようになったのは、ごく最近です。
歯の成長具合だけからいうと、完全に成ハムになるのは生後3ヶ月くらいと思った方がいいのかもしれませんね…。



がおぉ~っ。 生後1ヶ月くらいのとき。
生後1ヶ月くらいのときです。まだ歯が短くて小さいです。




あくび。生後3ヶ月半です。
生後3ヶ月半。現在のあくびの様子です。歯が大きくなり、黄色も濃くなりました。



ハムの下の前歯は、2本の間を自由に開いたり閉じたりできます。
ですので、普段、2本に隙間がないように見えているなら、あくびなどのときに間が開いて見えることがあっても、異常ではありませんので。
ただし、上の前歯2本は固定されていて、動かすことはできないようです。

あくびの雰囲気にも、大人っぽさが出てきました(笑)



ね、ボク、おとなになったでしょう。
ね、ボク、おとなになったでしょう。



爪も伸び加減で、気になっています(^^;
手の上で仰向け寝ができると、切るのも簡単なのですが…。
臆病者なので、ミー太の仰向け寝は、まだまだ難しいようです。
気長に練習してもらうつもりです