http://your8686.blog48.fc2.com/


 お口見せて~!(歯のチェック)
2008年10月26日 (日)


ミーちゃん、おくつろぎ中にすみませんが…。

リラックス中に…
なんでしゅか~?


お口、イ~ッって、見せてくれる?


え~っ?!
え~っ?!


数年前に口の周りの病気で3代目チー太を亡くして以来、我が家では、毎日、歯のチェックをさせてもらっています。
首の後ろをつまんで保定するやり方は、ハムのストレスになるかも…と思い、こうしてリラックスしているときに、口の両端を親指で引っ張って見せてもらうやり方でチェックしています。

子どものころからしているので、「お口、イ~ッって、見せてね。」と言うと、引っ張る前から、もう口をモグモグさせて準備しています(*^・^*)


口の両側を親指で引っ張って、イ~ッとしてもらいます。
口の両側を親指で引っ張って、イ~ッとしてもらいます。




長さも色も問題なし。
長さも色も問題なし。




ボクの歯、いい歯でしょう(*^・^*)
ボクの歯、いい歯でしょう(*^・^*)


口の両端を引っ張られても全く平気で、リラックスしたままです(^_^)

以前にも書きましたが、ハムの下の切歯(前歯)は、人間がお箸を使うような感じで、2本を開いたり閉じたり、かなり自由に動かすことができます。
上に載せた歯の写真の2枚目は、下の切歯(前歯)の間が開いていますが、異常ではありませんので。(常に開きっぱなしの場合は、異常です。)

ちなみに、ハムの上の切歯(前歯)は、固定されていて、動かすことはできません。

繁殖のベテランの方にお聞きしたところ、ハムの不正咬合は遺伝する可能性が高いので、繁殖する場合は、両親や祖父母などに不正咬合の子がいないかどうか、気をつけるということでした。
ミー太はペットショップ出身なので、近親に不正咬合があるかどうかは全くわかりません。
ですので、歯のチェックをこまめにして、万が一異常が出始めたら、早めにメンテナンスしてやりたいと思っています。

いままで、不正咬合と過長歯の子をお世話した経験から思っていることですが…。
歯の異常が出始めた場合、ひどい状態になる前に気づいて、なるべく早くメンテナンスしてやることで、なんとか普通に食べられる状態を長く保つことができると思っています。

いよいよひどい状態になってしまうと、粉食やみじん切りの野菜ということになりますが、たとえそうやって食べることはできるにしても、物をかじれないのはハムにとってきっと切ないと思うのです。
嫌がるハムの歯切りを続ける飼い主も、とても切ないです…。

どうか、ミー太が健康な歯のままで、寿命まですごしてくれますように…。



歯をチェックさせてくれたごほうびに、おやつ係(ダンナ)からヨーグルトをもらいました。

ごほうびは、ヨーグルト。

冬に備えてということなのでしょうか、体重が56gになり、毛並みもモコモコになっています♪



 座椅子と安楽椅子
2008年10月19日 (日)

座椅子♪
ダンナの手は、ミー太の座椅子です。





ボクの別荘だよ!
ボクの別荘だよ!

ハンテン別荘を新築(新調)しました。ミー太は、ここを自分の別荘だと思い始めました(笑)





安楽椅子♪
私の手は、ミー太の安楽椅子のようです。





ねむねむ…
ねむねむ…。





すやすや…
すやすや…。




ミー太は、明後日、生後6ヶ月になります。
そして、我が家にやって来てから、明日で5ヶ月。

はるばるチェコから輸送されてきたという生い立ちのせいか、いままでの子たちの中で、No.1の臆病者ですが、なんとか手の上で寝てくれるようになりました。
これからのハム生も、元気に過ごしてもらいたいです。


何の夢を見ているのでしょうか(*^・^*)
何の夢を見ているのでしょうか(*^・^*)  下唇がチャームポイントです



 甘えん坊
2008年10月13日 (月)

おやつ係のダンナに、ヨーグルトをもらっています。

ヨーグルト~♪
ヨーグルト~♪





しっかりつかまえています。
しっかりつかまえています。





おいしかった~(*^・^*)
おいしかった~(*^・^*)





一方、お世話係の私には、抱っこをねだり、毎日何度も、なでられてうっとりしています。

仰向け中~♪
仰向け中~♪



ミー太は、おやつや抱っこをねだるのが、すごく上手です(^^;
仰向け時間もだんだん長くなってきました。
まだ熟睡には至りませんが、うっとりした顔をして、おなかを好きなようになでさせてくれます。

甘えん坊です…


 ミー太の弟…?
2008年10月07日 (火)

ミー太の弟君登場~♪

弟?!
かわいいでしょう~。



後姿♪
後姿♪



ミー太がやって来たときくらいの大きさです。
ミー太がやって来たときくらいの大きさです。




ミー太の反応は…。

ボクは、一人っ子の方がいいんだけど…。
ボクは、ひとりっ子の方がいいんだけど…。(by ミー太)



ざりちゅんさんに、羊毛フェルトのハムちゃんをいただきました。
毛色や雰囲気がミー太によく似ています。
ざりちゅんさんは、毎日ハムちゃんと暮らしていらっしゃるので、ハムの特徴がよく表現されていて、この弟君を見ているとほんわかした気持ちになります。
かわいい弟君を、どうもありがとうございました。

ところで、ミー太自身は、ひとりっ子で、私たちに思う存分甘えられるいまの環境の方が、もちろんいいと言うと思いますけれど…。
でも、他のハムが登場したら、私たちのストーカー状態が分散されるので、逆に、ホッとするかも?(爆)

しばらくは、我が家はミー太1名体制の予定です。
タイトルを見て、6代目チー太が戻って来たのかな? と想像した方がいらっしゃいましたら、どうもすみませんでしたm(__)m