http://your8686.blog48.fc2.com/


 5代目ミー太の旅立ち
2010年10月13日 (水)

今日、午後7時40分ごろ、5代目ミー太が旅立ちました。
2歳6か月の誕生日まであと8日ほど…。
本当によくがんばってくれました。

チェコで生まれて、大阪を経由してはるばる我が家へ。
いままでの子の中でNo.1といっていいくらいビビリーな半面、自己主張の強い、頭のいい子でした。

仰向け寝ができるようになったころには、すっかり甘え上手に。
「お手」も、我が家で初めて覚えてくれました。

健康面では、1歳になる前から、目の症状が出ていました。
涙目、目やに、まつ毛が目に入る、など。そして、だんだん斜視がひどくなっていきました。
白内障が出てからは、無理に見ようとしなくなったせいか、斜視は目立たなくなっていたのですが、今度は緑内障に…。
目の疾患につきまとわれた一生でしたが、よくものを見て判断しようとし、とても頭がいい子でした。

不正咬合もあり、歯切り歴(歯切られ歴)は1年以上でした。
1歳半ごろから、みじん切りごはん中心の生活でしたが、内臓は丈夫だったようでした。

腫瘍は、耳にカリフラワー状の腫瘍が早くからできていました。
そして、3か月くらい前からは、背中の下半分に、肉腫ができていました。
皮下の腫瘍で、背中ということもあり、体調や行動にはあまり影響はなかったと思いますが、最初のころ、気にして噛んだり引っかいたりして、かなり深くて大きな傷になっていて、心配が絶えませんでした。
そのうち気にしなくなってくれて、ほっとしました。

その腫瘍ができたころから、老化が加速してきました。
ここ3か月で3、4回、いままでの子たちだったらそのまま旅立っていたかも、と思うような危篤状態になりました。
でも、復活して、今日まで、かわいい様子でなごませてくれました。
5代目ミー太の生命力には、いつも驚かされました。

今日は、朝は普通におやつをねだりましたが、昼過ぎには巣箱の前で倒れていて、もう意識がほとんどなく、手足も動かせない感じになっていました。
それから、寝ていたり、ときどき無理をして動こうとしたりしていたのですが、午後7時40分ごろ、旅立ちました。
それほど苦しまず、老衰だと納得できる旅立ちでした。

やって来てから2年5か月近く、ハムライフを満喫させてくれました。
たいせつな存在を亡くした悲しさはありますが、心残りのない付き合い方ができて、満足しています。
ミー太を応援してくださったみなさん、どうもありがとうございました。



04_02.jpg

2日前に撮った写真です。年取って子どものようになっていました。
バイバイ、ミー太…。

続きを読む?