http://your8686.blog48.fc2.com/


 たまには長いときもある
2010年12月16日 (木)


たまには(顔が)長いときもあるよ。


はむだんごのぬいぐるみに、こわごわ顔を近づけるチー太です。
このあと、ぬいぐるみにかじりつきました(笑)

生後2か月を過ぎて、臭腺のにおいがするようになりました。
顔も、ずいぶん大人っぽくなってきましたよ。
いつもほお袋が膨らんでいます(^^;


0040.jpg



現在、レメディとサプリメントを併用して、飲水量は1日5~8cc程度でおさまっています。(当初は10ccくらい飲んでいました。)
糖尿病がすすむと、1日30cc以上~給水ボトル1本を飲みきる子もいるそうですので、このままいい状態を保って行けるようにがんばりたいと思います。
尿糖の方はまだ出ていますが、気長にレメディとサプリメントを続けて行こうと思います。

ハムの糖尿病は、キャンベルと、ジャンガリアンではプディング(プディングパールも)に、体質的(遺伝的?)になる子がいるようです。
今回、いろいろ情報をいただいたり、検索したりしていますが、それ以外の子で糖尿病になった子の情報はまだキャッチしていません。

そして、ハムの場合は、どうも、人間でいう「糖尿病」とは、仕組みが異なるような気がします。
キャンベルの場合は、症状がすすむ子がいる一方で、成長とともに症状が消えてしまう子もいるようです。
チー太も、症状が消える組に入ってもらいたいものです。



回し車の水車状態は、改善してきましたよ(^-^)
以前は、夜中に3回は回し車でしていたのですが、いまでは1回程度か、全然しない日もたまにあります。
回し車に熱中していない時間帯には、完璧にトイレを使ってくれます。
なんでも覚えがよくて、おりこうな子です~ (かいぬしバカ継続中~)

0039.jpg

ボクは、おりこうなのでし。(by チー太)



 キャンベルハムパンチ
2010年12月04日 (土)






相変わらず、つぶれ顔のチー太です(^o^)

ハムパンチをしなくなっていたのですが、最近、またするようになりましたので、動画に撮ってみました。
寝ぼけているときは、パンチする確率が高いのです(^^;






素早い動きは、キャンベルならでは。
この威力のない攻撃(?)は、いったい何のためなのか、いつも不思議に思います(笑)

しなくなっていたハムパンチが復活したのは、体調の変化のせいかもしれません。
体調がよくなってきたから復活したのか、悪くなってきたから復活したのか、いまひとつわからないのですが…。でも、夜中はずっと爆走していますし、生後2か月のハムとしては普通の元気さだと思います(*^_^*)



0035.jpg

ボクのこと、何か言った?