http://your8686.blog48.fc2.com/


 スポンサーサイト
--年--月--日 (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 歯のチェック
2005年11月19日 (土)

毎朝の掃除が終わっておうちに帰す前に、「いい子で待ってたね~」とほめながらなでていると、ミー太はうつらうつらし始め、仰向けにするとそのままぐっすり寝入ります。
そこで、歯のチェック開始!


こんな感じで、くちびるを「イー」と引っ張り、歯を見せてもらいます。

引っ張られても、ミー太はそのまま寝ています。


現在、生後約5ヶ月です。いまのところ何の異常もない、良い歯です♪
ハムの下の歯って、寝ながら動かしているのを見ていると、V字型に開いたり、前後左右に大きく動かしたり、自由自在に使えるようです。
いつも、人間がごはんを食べるときの箸の使い方を思い浮かべてしまいます(笑)

このあと、臭腺のチェックと、毛のブラッシングをしますが、ミー太はほとんど気にせず、
ずっと寝ています。


ミー太のおなかの毛はやや長毛なので、ブラッシング後は、さわると本当に良い感じです♪

そでの部分が、ゴージャスでしょう?(笑)

こうしてまたしばらく寝たあと、おうちに帰してもらい、お弁当を詰め込んで、お水を飲んで、巣箱で本格的に寝ます。

ミー太の朝の行事は、
こんな感じで毎日滞りなく繰り返されています(*^・^*)

(この写真は、フラッシュなしで撮りました。)




コメント


お久しぶりです。とうとう2代目ハムは、チッチと言う名前に変わってしまいました。
ゆあさんのアドバイス通り、箱作戦を実行!見事に引っ掛かって(笑)くれましたよ。
でもまだ寝てくれるところまではいきません。
ケージでは狭いと思い、プールを探しましたが、こんな季節に売ってるはずもなく、仕方なく浅目ですが大きな衣装ケースを買いました。1mはある、文句なしのサイズ!
まだ自分から手乗りにはなってくれませんが、こちらの手が暖かいと、昼間はあまりバタバタせずに和んでくれるようです。
トイレも、砂場でおしっこ三昧でしたが、ぴぃクンと同じお菓子の缶のフタに、たまにはしてくれるようになりました!)^o^(
今日はハムのあったかマットを入れてやりましたが、ふかふかの毛なので、暑かったらしく、ティッシュをくわえて別の箱にお引越し準備を始めてる様子です。
あ、今日、初めてひっくり返してお尻を覗いたら・・・、タマタマが???
まだ小さいのか?とも思いながらも、ペットショップで店員さんに間違われたかもしれません。(-_-;)
チッチはそのうち、チーちゃんに変わるかも・・・・です。
2005/11/20(日) 03:07 | URL | すみ   [編集]


ゆあさん、こんにちは。
やっぱり仰向けになってくれると何かと便利ですよね…。
こうして歯のチェックも出来るし…。今までの仔達は仰向けには出来なかったので
ポコには仰向けが出来るようになって欲しいのですが…。
ゆあさんちの仔は皆、おとなしく仰向けでネンネまでしてくれて見てて羨ましいです。
何か出来るコツなどあるのでしょうか…?
全く私は、ハム飼い歴が長くても無知でして…(ーーlll;)
ゆあさんのところに来るたび自分の無知さに恥ずかしくなりますよぉ。
それにしても、ミー太くん、とっても気持ち良さそうにネンネ?してますね♪
2005/11/20(日) 08:00 | URL | ちえ   [編集]


はじめまして!
たぶんおけいさん/なみりんさんのページから飛んできました。
うちにはおけいさん宅からのCハムを含め4匹いますが、こんな手のひらでじっとしている/寝るなんて芸当、絶対無理です~ Cハムは超行動的なのでしょうか、一瞬たりとも止まることがありません。
Jハム、実は触ったこともないんです… 外見の違いはすぐにわかりますが、やっぱり性格も違うんでしょうか… (うちのハムたちもベタ慣れですが)
2005/11/20(日) 10:41 | URL | そにっく   [編集]


すみさん。 紙箱作戦、効果がありました?(^_^) 逃げ回ったり、すぐに噛み付いてきたりする子を、あまり緊張させないで抱っこしたいときには、有効な場合が多いですね。
1mの豪邸を入手したチッチちゃん、もう、手の上で和んでくれるようになったのですね。和んでくれるようになると、ぴぃすけ君のように寝てくれるのも、もうすぐではないでしょうか(^o^)
チッチちゃんはやや大き目でやって来てから1ヶ月なので、現在2~2ヵ月半くらいでしょうか? 我が家の子たちでも、遅い子は3ヶ月でもタ○タ○が目立たなかった子もいます。
http://www.geocities.jp/your_86_86/topics3/mi3.jpg
↑このURLの写真は、生後3ヶ月ごろの先代ミー太です。このときは全然目立ちませんが、このあとまもなく目立ってきました。矢印の2点間(笑)が、このくらい離れていれば男の子の可能性が高いです。でも、ちーちゃんに変わっても、かわいさは変わらないですよね~ (^_^)
2005/11/21(月) 08:23 | URL | ゆあ   [編集]


ちえさん。 オオタンは、もう新しいことにトライするにはご長寿すぎるお年ですが、ポコちゃんならいまから十分練習OKですね。仰向けの練習を始めるまでに、まず、手の上でおやつ無しでくつろいでくれる(できれば、うとうとしてくれる)くらいまで馴れてもらって、それから、練習開始!です~(^_^)
私がしている練習方法については、
http://your86.exblog.jp/m2005-09-01/#3482409
の記事のコメント欄の、ぴっこさんのご質問と、それへの私のレス2件を読んでいただければ、と思います。
ポイントは、ハムにストレスがかからない程度の飼い主の根気強さ(しつこさ? 笑)と、仰向けにしたときに、大げさに喜んでみせる(ほめる)こと、それから、活動時間ではなく、昼間に起きてきたチャンスを利用して練習させてもらうこと、だと思います。いまのミー太は、来てまもなく手の上でうとうとするまでになり、仰向け寝をマスターするのも早かったですが、4代目チー太は警戒心が強かったので、来てから4~5ヶ月かかりました。 (↓続く)
2005/11/21(月) 08:34 | URL | ゆあ   [編集]


ちえさん。 私の方は、ちえさんのおうちの子たちがみんな長生きなのが、うらやましくて仕方がありません。
ハム歴が長ければ、やはりそれだけ実際にハムにたくさん接しているので、飼育本を読んだだけではうまくいかないことも、体得していて、できますよね。
この前もおねだりしてしまいましたが(笑)、どんな小さなことでもいいですから、ぜひ、ちえさんの長生きさせるための経験談をお聞きしたいです~。
2005/11/21(月) 08:36 | URL | ゆあ   [編集]


そにっくさん。 はじめまして~。おけいさんのところから来てくださったのですね(*^・^*)
私は、キャンベル(たぶん)は「コビトハムスター」として売られていた初代ミー太しか飼ったことがなくて、以来、ノーマルのキャンベルに出会えず、ずっとあこがれています。ジャンガリアンは7匹お迎えしましたが、性格も外見も、はっきり初代ミー太とは違いますねぇ。初代ミー太は、そにっくさんちの子たちと同様、活発で、いい意味で気が強かったですが、馴れてくれてからはとても濃い関係を築くことができました。当時は仰向けにすることは考えつかなかったのですが、手の上で横向きでなら寝てくれていました。そこまでになるのに1年以上かかりましたが…(^^;  
ジャンガリアンは、馴れればベタベタの甘えん坊な子どものようになりますが、初代ミー太の場合は、甘えん坊といっても、子どもというよりは対等な友だちという感じでした。うまく表現できなくてごめんなさい。初代ミー太のときは、私はピカピカの初心者だったので、このごろ飼っている子たちの馴れ方と比較するのは正確ではないかもしれませんが。
キャンベルの話を、ぜひ、また教えてくださいね~。
2005/11/21(月) 08:39 | URL | ゆあ   [編集]


すごいなぁ、本とぐっすり眠ってるんですねぇ( ̄○ ̄;)!
起きないってのがすごいです。
本と信頼されてますねぇ^-^
うちのちび達を、本とゆあさんちに修行?に出したいですよー(ーー;)
そしてミー太ちゃん、本とふわふわの毛並みなんですねぇ。
この3枚目の写真を見るとよくわかりますね!
もう本とぐっすりなんですね^m^
あぁ、うらやましい・・・・。
2005/11/21(月) 19:53 | URL | こてつ   [編集]


こてつさん。 あんなにかわいいまめのすけちゃんなら、いつでもいらっしゃい~って言いたいくらいです(*^・^*) でも、こてつさんがその間寂しい思いをされるから、申し訳ないですよ~。
まめのすけちゃんは、こてつさんが好きなようにさせてくれるので安心して、いたずらしている感じですね。内弁慶かも?
ホント、試しにお預かりして、ナデナデしてみたい!!借りてきたネコ…じゃなくてハム状態になるかなぁ?(笑)
2005/11/22(火) 15:04 | URL | ゆあ   [編集]


コメントのお返事の長生きさせる為の経験談なんですが
ホントこれと言って無いんですよぉ~( ̄◇ ̄;
ただ1つ思ったことは…
今までの子達の中で1番短い命だったのがハムタンなんですが
ハムタンに対しては構い過ぎ甘やかし過ぎて(異常な位)おやつやら色々なモノを頻度に与え過ぎて超肥満体にさせてしまい
挙句の果てには病院通いをさせてしまいました。
だけどオオタンや他の子達には↑のような事はしてないんです。
あまり構い過ぎず、おやつも控えめで規則正しい食生活をしている子は長生きさんでした。
これはたまたまなのかもしれませんが…これくらいしか浮かばないのです。
参考にならなくてすみません。
やっぱり以前、うちのコメントのお返事にも書いたように私は
長生きな子と巡りあう運?が良かったのかもしれません。
2005/11/23(水) 08:55 | URL | ちえ   [編集]


ちえさん。やはり、長生きの秘訣は、構い過ぎない、おやつをあげ過ぎない…という生活なのですねぇ。我が家ではどちらもきっと×印だと思います… (>_<)
それにしても、1匹だけたまたま長生きしたというところはたくさんありますが、ちえさんのところのようにオオタンで3匹(以上?)が3歳に近い長寿、しかも一番短かったハムタンも2歳でしたから、本当にハムちゃんのことに気を配った、ストレスのない飼い方をされているのだと思います。
コミュニケーションしたい、おいしい顔を見たい、という気持ちをすべて抑えることは私には無理ですが、少しでも長生きしてもらうために、「ほどほど」という言葉を忘れないようにしていきたいです(^_^) どうもありがとうございましたm(__)m
2005/11/23(水) 16:46 | URL | ゆあ   [編集]
コメントを投稿する
URL:


コメント:


非公開: 管理者にだけ読めるようにする
Pass:
 
 この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。