http://your8686.blog48.fc2.com/


 「キャンベルは噛む」という説はどこから?
2006年02月10日 (金)

キャンベルを飼ったことがない人にとって、一番気になるのは、「キャンベルって、やっぱり噛むの?」ということではないでしょうか。

10年前、我が家に初めてやって来たキャンベル、初代ミー太は、初めの1ヶ月くらいは、たまに噛みました。
でも、馴れてくるにしたがって噛まなくなり、1年くらいで手の上で寝るようにもなりました。
活発で遊び好きでしたが、「噛む」ということに関しては、ジャンガリアンたちと差はありませんでした。

現役キャンベルの5代目チー太は、やって来て明日で4週間になりますが、1度も手を噛んだことがありません。
チー太は、おけいさんのおうちで小さいときからかわいがられて育ったので、「噛む」という概念自体がない感じです。
おけいさんのおうちでは、たくさんのキャンベルさんを抱っこさせてもらいましたが、みんないい子で、噛んだりしませんでした。

私の少ないキャンベル体験からいうと、キャンベルの「噛み具合」は、ジャンガリアンと同じ、という結論です。

では、どうして「キャンベルは噛む」ということが広まったのか…?

←それは、この飼育本からではないかと思います。

霍野晋吉氏 著
成美堂出版 より 
1996年1月20日 発行

この本は、ハムを飼い始めるよりも前に、写真がかわいいということでダンナが買って来て、我が家でハムを飼うきっかけになった本です。
ジュニア向けですが、飼育の基本的なことはわかります。

ハムを飼い始めた10年前には、書店ですぐに手に入るハムの飼育本は、この本くらいしかありませんでした。
この本の後、たくさんの飼育本が出始めましたが、表現などから、この本を参照していると思われるものが多いです。

この本に載っているキャンベルの写真の下に、「ドワーフの中で一番気が荒く、咬(か)むこともあります。…」という説明があるのです。
ジャンガリアンの写真の下には、「野生でも人なつこく、よく人になれます。…」という説明があります。
この本以降の飼育本では、これに似た表現でジャンガリアンとキャンベルが対比されていることが多いです。

私は、この本自体はとても好きで、たまに読み返して、初心に帰っています(*^・^*)
でも、この本が、「キャンベル=噛む」という説を定着させてしまった(かもしれない)のは、
ちょっと残念です。

もし、この本よりも先に、こういう説を載せている飼育本をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてくださいね。お願いします。


それでは、特にテーマはないのですが、ミー太&チー太の写真を。

まず、ミー太から。おっとり。













続いて、チー太です。ちょこんと。











2匹ともとっても元気です(*^・^*)


私の肩こりですが、だんだん改善してきました。
ご心配いただきまして、ありがとうございましたm(__)m
もう少し復活しましたら、みなさんのHPに遊びに行かせていただきますね♪



コメント


初めてお邪魔致します。↑の本、我が家にも有ります。キャンベルの既成概念?を植え付けられてしまった一人かも・・・
我が家はハム飼い暦10年2ヶ月、横浜在住で現在はブルーサファイアの男の子が一匹います。(今日が2歳の誕生日)
キャンベルは飼った事が無いのですが、動物の個体差もあるでしょうし、
噛み易いと誤解されると心外ですよね。↑の本の著者である動物病院にもかかり付けの獣医さんの紹介で通った経験も有ります。でも・・・という
感想でした。
いつも手の上での寝姿羨ましく拝見しています。先週は息子の布団の中でブルサファが寝てしまって、息子は身動きとれないし、ハムスターが起きるまで待っていました。可愛い寝顔にとっても癒されました。
またお邪魔致します。
2006/02/10(金) 17:05 | URL | さくら   [編集]


相変わらず可愛いお二人ですね。
でも、キャンベルが噛む・・・・?それより我が家のハムがもっと危険かも知れませんよ。
でも、キャンベルって毛がふわふわしていて、少しくせっ毛で・・・愛くるしいですよね。
ミー太君もチー太君も手の上でおとなしくて羨ましいです。
さて、久しぶりにピーの動く姿を載せました。これは可愛いですよ。
お体の調子が良くなったら見てやってください。
http://yuyu0813.hp.infoseek.co.jp/pi-douga-syu.html
2006/02/10(金) 18:22 | URL | YUYU   [編集]


ゆあさん、こんばんは~。
肩こりが少し解消されたとのこと、良かったです(^^)
ぶのし。もひどい肩こり持ちなので、辛さはわかります(涙)。
キャンベルが噛む、というのは大体の飼育本に記載されてますよね…。
ぶのし。のキャンベルの印象としては、噛むというより「ハムパンチ」が強烈なことですね(笑)。
チー太くん、大人な顔になってきましたね~。
そしてキャンベルだからなのか、ちょっぴり垂れ目・・・?(´ω`)
そうそう、カキは実は生カキではなく「カキフライ」であたったのですよ。
某100円回転すし屋さんで、「カキフライのおすし」を食べたのです。
どうもそのカキフライが冷凍だったようで、「生揚げ」状態だったようです。
チヂミに入ってるぷりぷりのカキとか、鉄板焼きのカキバターとか大好きなんですけどね(笑)。
2006/02/10(金) 21:11 | URL | ぶのし。   [編集]


さくらさん。 はじめまして。さくらさんも、飼育歴が長いのですねぇ!そして、この本をお持ちなのですね(^_^) 当時は、この本くらいしかなかったですから、ハム飼いさんや後続の飼育本の著者にとってこの本の影響力は大きかったと思います。
それに、著者の病院へも行かれたのですね~!診療技術への信頼感はもちろん大切なポイントですが、獣医さんと飼い主との相性もありますしね…。私は、著者のHPの、病気の情報を参考にさせてもらっています。
ハムちゃんのお誕生日、おめでとうございます♪2歳のお誕生日はひときわうれしいですよね~。お布団で寝てくれる人なつこいハムちゃんと、やさしい息子さんがいてくださって、さくらさんのおうちはほんわか暖かそうです(*^・^*) 書き込み、どうもありがとうございました。
2006/02/10(金) 22:50 | URL | ゆあ   [編集]


YUYUさん。 ぴーちゃんもキー子ちゃんも、危険な女の子なのですね(笑) 我が家のキャンベルチー太は、おとなしい男の子なので、本当に、「キャンベルは噛む」という説の逆ですね(*^・^*)
キャンベルはジャンガリアンよりやや長毛です。毛がやわらかいので、なびく感じです(^_^) 性格も行動もジャンガリアンとは違っていて、なかなか面白いですよ。
ぴーちゃんの動画、拝見してきました。お目目が大きくて、ちょっとふっくらしてきましたね。毛並みもやわらかそうで、かわいいです。YUYUさんにアピールして立ち上がるのが、いっそうかわいいですね。ちっとも「危険」には見えませんよ~(笑)
2006/02/10(金) 22:51 | URL | ゆあ   [編集]


ぶのし。さん。 ぶのし。さんも肩こりさんなのですね…。私の場合は、PCと仕事が原因なので、それから離れればだんだん快復してきます(^^;ぶのし。さんも、どうかお大事にしてくださいね~。
キャンベルのハムパンチは、かわいいだけのうれしい攻撃なので、どんどんしてもらいたいです(*^・^*)  噛む、というのは、たぶん、先発の飼育本の内容を受け継いで書いた本が多いからだと思います。実際にそれぞれの種類を何匹も飼ってから飼育本を書く著者はまずいないでしょうし、獣医さんなら時間的にも、それほどべったりハムを観察する余裕はないと思うので、先発の飼育本や資料などから引いてくる場合が多いのでは…と思います。
チー太は、もうすぐ2ヶ月。すっかり大きくなりました♪ミー太に比べると、まだまだおこちゃまなのですが…(笑) そうなのです!ややたれ目ですねぇ(笑)
火を通したカキフライにあたるとは、運が悪かったですね。一度痛い思いをすると、なかなか食べる気にならないのは、よくわかります。私も、なるべくサルモネラ対策済みの卵を買いますから…(^^; おいしいものでも、ちょっと怖いですよね。
2006/02/10(金) 22:52 | URL | ゆあ   [編集]


こんばんは♪
うちにある古い飼育本にはキャンベルは噛む事もありますが子供の頃から飼えばよく慣れますって
書かれるんだけどこれはキャンベル以外のハムちゃんにも言える事ですよね。
ハムタンは凄い噛みハムだったけど歳をとると共に噛まなくなったし。
キャンベルは気が強いのも特徴って書いてあるんだけど…チー太くんを見る限りそんな事なさそうですね。
やっぱり育つ環境とかで性格も色々なのかもしれませんね。
キャンベルの顔立ちは以前から可愛いな♪っと思っていた私ですが
ペットショップで見かける事なく、お迎えするまでにはいってないけど
今ではチー太くんを見ているせいか益々キャンベルに惹かれてる私(笑)
他所様の所で我が家には居ないハムちゃんを見るとすぐ惹かれちゃうのよぉ(^◇^;
今日のミー太くんチー太くんは言うまでも無く「可愛い」ですね♪
チー太くんのペロペロ写真には、もぉ~うっとりですよ♪
たれ目ちゃんの所がこれまた可愛いですね♪オオタンは、つり目だったからなぁ…。
2006/02/10(金) 23:19 | URL | ちえ   [編集]


2001年度発行のかわいい小動物・まるごとハムスターに(廃刊)
「手っ取り早く見分けるのなら、ジャンガリアン、キャンベルともに慣れてない個体の場合
ケージに手を入れて噛み付くのがキャンベル、噛み付かないのがジャンガリアン」
となっております。をいをい・・・
手元にない本もありますが、たいていは噛みます、慣れにくいです、凶暴……が形容詞ですね。
輸入され、飼育方法が確立してない時期でしたら、噛む個体が多かったって言うより
人間の方がただ単にに接し方を知らなかった、慣れて無かっただけじゃないでしょうか?
私も初キャン、クリタンにめぐり合うまで「誰がこんな凶暴なのを飼うんだぁ!?
と、思い込んでました。
そんなことは無い!!と力説してくれた店員さんに今では感謝ですね。
ウチで一番強力なのは、ジャンガリのお嬢さんでした。
噛む噛まないは、その子によりちがい、噛まれる噛まれないは飼い主によりかなり違うと思います。
キャンは凶暴じゃなくて、むしろ臆病なんです。
犬で言うのなら、弱い犬ほど良くほえる。
ネコで言うのなら、窮鼠ネコを噛む…なんですけどね。。。
2006/02/11(土) 00:30 | URL | おけい   [編集]


ゆあぷ。肩こりさん治まりましたかぁ?無理しないで下さいね~っ。
うへへっ(;´▽`A`` へこぷもキャンベルさんは噛む!ってイメージ持ってました。どこかのハムの本で読んだのです。でもチー太ちゃんは
おっとりしてるしなぁ。これもママがゆあぷ博士だからなのぉ?とか思ってたりしたんですよぉ。噛むと言えば( ̄∀ ̄*)イヒッ。
うちのちいぷうね~ちゃん「噛みハム」でしたものね~っ。
最近はおっとりさんで仰向け抱っこしてもそのままで、おやつ食べたお手手をくしくしやってます。
2006/02/11(土) 17:53 | URL | へこ   [編集]


こんばんは。
同じ頃に出版された飼育書だとハムスタークラブ 誠文堂新光社(1996.1.28発行)を持っていますけど、書かれているのは「性格のきついタイプもいます」くらいで、噛むとは特に書いてないようです。
ミー太くんのぼ~っとまったりする姿、なんともいえないですね。
チー太くんのペロペロもかわいいな~。(^^)
2006/02/11(土) 21:41 | URL | NEKO   [編集]


キャンベルの特徴・・・うちにある本には「ジャンガリアンより体がやや大きく、性格がきついのが特徴」とだけ書かれています。今あるのは、1997.4.25発行"ハムスターの気持ちが100%わかる本"が一番古いものです。ゆあぷぅがご紹介している本と同じ著者が監修した本ですが、きっとこの本を持っている方は多いんじゃないかなw飼い始めた当初は、他の小動物と一緒に、オマケのような感じで記載されたものを購入したと思います。3度の引越しで、いつの間にか処分してしまったようですが^^;
手の中でくつろぐミー太ちゃん、本当に安心しきっていますよね~♪「手もみ」しているようなおててもラブリーです(〃▽〃)チー太ちゃんの最後のお写真、ちびっと目がたれ目に見えます(笑)チー太ちゃんの穏やかなお顔を見ていると「キャンベルが噛む」なんて、信じられないことですねぇ。ホント噛み説はどこから始まったんでしょうね?( ̄▽ ̄;)
ゆあぷぅの肩凝り、改善に向かっているようで良かったです^^あまり無理されないようにしてくださいね~☆
2006/02/12(日) 15:55 | URL | pom0112   [編集]


ちえさん。 ハムタン、噛みハムだったのですね~!私が見せていただくようになったころは、もう馴れハムちゃんだったような…?きれいな毛並みでまったりした体型で、噛みハムさんのイメージはなかったです(*^・^*)
飼い主の接し方で、噛むハムのままか、馴れてくれるかは、分かれると思うのです…。キャンベルは、「活発」な子が多いようです。初代ミー太は、たしかに気が強かったですが人懐こくて頭のいい子でした。5代目チー太は、活発ではありますが、頭がよくてやさしい子です♪
自分のうちの子はもちろんかわいいですが、自分のうちには居ない子を見ると、惹かれますよね~。私も7年半、キャンベルを再びお迎えするのが夢でした。いまはすごく満足しています♪
オオタンは、女の子でしたが凛々しいお顔でしたよね!個性豊かで楽しい子がそろっているちえさんのおうちには、私も引き寄せられていま~す♪
2006/02/12(日) 17:25 | URL | ゆあ   [編集]


おけいさん。 その本、図書館で借りて読んだ気がします!「ケージに手を入れて噛み付くのがキャンベル、噛み付かないのがジャンガリアン」という表現を読んで、え~っ、そんな!!と思った記憶がありますよ。私の場合、初代ミー太の思い出があったので、キャンベルを悪く言われるのは心外でしたから…。
おけいさんをキャンベルの世界に引き込んでくれたクリタンちゃんに、私も感謝します(^_^) キャンベルは、性格がいい意味で「濃い」ですよね。
我が家でも、一番のカミカミ君は、ジャンガリアンの初代チー太でした。子どものころは、散歩中飛びついて噛んでいました…でも、そのうちに手の上で寝てくれるようになりましたし、ツンも得意でした。私の方がいまほど接し方に慣れていたら、もっと早く噛みハムを卒業させてやれたかも…と、申し訳ない気持ちでいっぱいです。本当に、おけいさんのおっしゃるとおり「噛む噛まないは、その子により違い、噛まれる噛まれないは飼い主によりかなり違う」のですよね。既成観念で接するのは、個々の子に対して申し訳ないです。大事な命を預かって一緒に暮らすのですから、柔軟に、その子に合った接し方をしてやれるように心がけたいと思っています♪
2006/02/12(日) 17:28 | URL | ゆあ   [編集]


へこぷぅ。 キャンベルって、やっぱり噛むというイメージでしたかぁ…(^^; でも、チー太のことを見ていただいて、おっとりしていて噛まないのが写真からも伝わりました? 本当に、種類だけではなく、その子、その子で、性格は違うと思うのです。たまたま、本を書いた獣医さんが知っている子が噛みハムだったことが、後々のイメージに影響を与えてしまったのでしょうねぇ。
そうそう、へこぷぅにお会いしたころは、ちいぷうちゃんはあまりなでさせてくれないお嬢さんだったのですよね。でも、年齢とともにおっとりしたおねえさんになってくれて、かわいさ倍増ですよね! ゆっくりまったりと、長生きしてもらいたいです♪
ご心配ありがとうございます。肩こりは一進一退という感じで…(T_T) 肩こりだけならいいのですが、歯に来るのがつらくて、PCに触るのもおそるおそるです(^^; 少しずつ、ゆっくりと作業させてもらうことにしま~すm(__)m
2006/02/12(日) 17:29 | URL | ゆあ   [編集]


NEKOさん。 その本、以前は持っていたのですが、昔、ハムを飼い始めたお友達にあげてしまって、いまは手元にないのです…たしか、写真が多くてきれいな本ですよね? キャンベルは、木の幹に乗せられた(?)野性的なノーマルさんの写真が載っていたような記憶があるのですが。そして、内容もわりと客観的に書かれていたような記憶があります。それで、初心者の人にもいいかな~と思って、差し上げてしまったような…(^^ゞ
ほぼ同じころに出版されていて、そちらには「噛む」と書かれていないとすれば、やはり「噛む」という表現の出所は上の記事に載せた本の可能性がありますよね…。
ミー太は、チー太が来てからすごく甘えん坊度数がUPしていて、かわいいのですが、ヤキモチかな…と思うと、ちょっとせつないです。チー太の方は、少しずつ我が家の子になってきて、もう少し時間をかければミー太のようになってくれると思いますv いつも見てくださって、ありがとうございます。
2006/02/12(日) 17:29 | URL | ゆあ   [編集]


munyuぷぅ。 「ハムスターの気持ちが100%わかる本」は、私も以前は持っていたのですが…。続いて出た「ハムスターの気持ちが100%わかる本 ドワーフ編」を買ったので、前の本はハムを飼いたいという知人にあげてしまいました(^^; 「ドワーフ編」の方には、「キャンベルは『かむハム』としての評判を得てしまいましたが、実際は元気いっぱいなハムスター。子供の頃から飼えば、よく慣れるハムとしても知られています。」とあります。監修者は同じでも、実際に書いた人は、「噛む」といわれていることに反発があったのかもしれませんね。
監修者(上の記事の本の著者)のHPには、まだ「噛む」という表現が使われていますし、「ドワーフは多頭飼いができる」とはっきり書かれています…獣医さんと、実際にかわいがって飼っている飼い主との認識の違いは、かなりありますね。
ご心配ありがとうございます。肩こりはなかなか手強くて…(^^; いつも、歯(歯茎)にくるので、それが怖くて、PCにも思うほど触れません。しばらくゆっくり過ごさせていただこうと思っていますm(__)m
2006/02/12(日) 17:30 | URL | ゆあ   [編集]


私の持っている飼育書は比較的新しいものが多いのですが、それでもやはりキャンベルは「噛む」とか「気が荒い」とかいうような事が書いてありますね^-^;
でも決してそんな事はないと思うんですけどね~。
キャンベルは臆病という印象が強いです。そして噛むというよりパンチの印象があります。
うち限定ですが、うちではジャンガリアンの方が噛みますね(^o^;...
キャンベルはやはりパンチで、噛まないですね~。
うちのジャンガリアンずは、噛むとぶら下がって離しません・・・。
やはり個体差なんでしょうね~^-^;
チー太ちゃんを見ていたら、飼育本等に書かれている「気が荒い」等当てはまりませんよね~(*^-^*)
肩こり、少し改善されたとの事で安心しましたよ~(^o^;...
肩こりはいろいろな事が原因で起こりますもんね~。
私も肩はこっていますが、ボード行ったりして肩を動かしているからか、あまり気になりません。が、近いうちにマッサージに行きたいなぁなんて思ってます^-^;
ゆっくり休んで、無理されませんように・・・('ー'*)
2006/02/13(月) 01:52 | URL | こてつ   [編集]


こてつさん。 こてつさんの持っていらっしゃる新しい本でも、やはり「噛む」とありますか~(^^; 実際にキャンベルを飼っていれば、そういう表現は使わないだろうと思うのですが…。飼育本も、病気などの参考にするにはいいのですが、日常の飼育方法や馴らし方については、???と思うものが多いですね。そうそう、某ア○ファブックスの改訂版を少し前に買ったのですが、もともと持っていた初版本と比べても、誤植が直ったくらいで、あまり変わっていませんね。こてつさんのおっしゃるとおりでした。例の冬の温度の関係の記事も、初版本と同じものでした。なんだか…(>_<)
こてつさんちは、そうですよね~ももちゃんも、まめのすけちゃんも、ジャンガリアンですが…(^^; もかちゃんやもなかちゃんはパンチはしても、噛まない子で。チー太も、パンチはたまに、びっくりしたときにはしますが、噛むことは全くありませんよ~。
こてつさんは、ボードのために鍛えていらっしゃるので、肩こりとはいい付き合い(?)なのですね。私は仕事で目を使う上に、同じ姿勢を続けるので…。もうしばらく、さぼりがちにさせていただこうと思います。ご心配ありがとうございましたm(__)m
2006/02/13(月) 21:03 | URL | ゆあ   [編集]


ゆさぷぅ、こんばんは~!
(□。□-) フムフム、キャンベルちゃんは噛まないコなんですねっ!
暖かくなったら新人さんを発掘に出かけようと思っています。
で、チー太ちゃんのかわいらしさを見て「キャンベルちゃんもいいな~。」
なんて、考えています。
…まあ、ちいぼう以上の「噛みハムちゃん」はいないと思うのですけどね。
アレ以上はお手上げですw(:_;)w
2006/02/13(月) 23:46 | URL | ざりちゅん   [編集]


うきゃー!ざりぷぅ、遂にですか?楽しみっ!ヾ(≧∇≦)〃
ゆあぷぅにキャンベルの可愛さを、これでもかーってくらいに、こちらで教えてもらっていますから、あたしもそそられていますわ(我慢するの大変w)ゆあぷぅ、キャンベル仲間が増えるかもしれませんねえ(笑)
2006/02/14(火) 00:53 | URL | munyu   [編集]


ざりぷぅ。 そーなのですよ~!キャンベルは、噛まない子が多いみたいですねぇ。遠慮なく噛む子は、むしろジャンガリアンに多いみたい(^^;
でも、キャンベルは基本の性格が「活発」なので、一緒に遊ぶのが好きな人にはぴったりですが、のんびりまったりなでなでしたい人は、時間をかけて馴らしていく必要があるかも。
ざりぷぅがそろそろお迎えされるというのを聞いて、本当にうれしく思いました(*^・^*) 子ハムって、わくわくしますよねー。ちいぼうちゃんほどの個性のある子はそういないと思いますが(笑)、あの個性を見守ってきたざりぷぅには、もうコワイものはナシ!!
ざりぷぅがかわいい子と出会えることを願っています。キャンベルなら、いま、おけいさんのところがベビーラッシュですよ!かわいくて、毎日写真を見せてもらっています(^_^) もし関東に住んでいたら、かわいさに負けて我が家の住人がもっと増えそうな気がするので、遠くてちょうどよかったかも…(^^;
2006/02/14(火) 08:37 | URL | ゆあ   [編集]


munyuぷぅ。 ついに、ざりぷぅがそういうお気持ちになって、私たちも本当にうれしいですよね!
それでキャンベル仲間さんが増えたら、もっと楽しいです(*^・^*)  munyuぷぅもいかが?(笑)
といっても、やっぱり、ジャンガリアンのおっとりした魅力からも離れられなくて。munyuぷぅ、くぅたんの仰向け寝成功、おめでとうございます♪このまったり感がジャンガリアンの魅力ですよね~。
我が家には両方いてくれて、とってもぜいたくな気分で~す。
2006/02/14(火) 08:39 | URL | ゆあ   [編集]


ゆあさま
皆様に、紹介していただいてありがとうございます!
実は、三組15匹のベビーラッシュなんですぅ。。。
関東圏の方で上野駅、もしくは常磐線牛久駅においでになれる方なら里親さんにぜひ立候補して欲しいなぁ…と。
まだ、毛色とか性別が分かってないので分かり次第、募集をしようと思ってます。
ゆあさま、宣伝でした。すみません。。。
2006/02/14(火) 18:51 | URL | おけい   [編集]


おけいさん。 かわいい子ハムちゃんたちに、良い里親さんが見つかりますように。
ここの日記でも、紹介させていただきました♪
2006/02/14(火) 21:22 | URL | ゆあ   [編集]
コメントを投稿する
URL:


コメント:


非公開: 管理者にだけ読めるようにする
Pass:
 
 この記事のトラックバックURL