http://your8686.blog48.fc2.com/


 スポンサーサイト
--年--月--日 (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 チー太に残っていた野性
2006年09月24日 (日)

おなか、見せてあげるよ。
トイレで背中ゴロゴロ中のチー太です。


おなかが濡れていますが、これはオシッコではなくて、臭腺の分泌物で濡れているのです。
活動時間(このときは、夜11時ごろ)になると、チー太はおなかが濡れていることが多くて、抱っこするとポップコーンのカホリのする、べったりしたものが手に付きます(^^;
ジャンガリアンではこういう経験はないのですが、同じくキャンベルだった初代ミー太は、よくこういう感じになっていました。




活動中!
活動中のチー太です。


活動時間になると、耳がピンとして、鼻の脇がふっくらして、キャンベルらしい顔になります♪

先日、ダンナの手の上で、いつもどおりおやつをもらっていたチー太…。
突然何かに驚いて手の上からジャンプし、床に座っていたダンナの太ももの上に着地して、すぐに足の下にもぐり込んで隠れました。

別に、驚くようなことは何もないのに…?と、周りを見回すと、ちょうどTVに鹿の群れが映っていました。
鹿は、トラに追われて、警戒音を発しつつ逃げていました。
どうやら、さっきチー太が反応したのは、鹿の第一声だったようです。

種類の違う生き物で、しかも、TVを通しての音声です。
自分にとって危険かどうか、たとえそれがわずかな可能性であっても、警戒音だと判断したら即反応する…。
被捕食者であるハムスターの野性…すごいですよね!

チー太は普段から状況の変化に敏感です。
こんな形で野性が残っていることを証明してくれて、なんだか感動しました。
これほど警戒心が強いのに、手の上で仰向けになって気を許してくれるということに、あらためて、ありがとうと言いたくなりました(^_^)




一方、ミー太は…。
ビタミノンは、おいしいねぇ♪
ビタミノンは、おいしいねぇ♪



しあわせ♪
しあわせ~♪♪


ダンナの手の上で、つまよう枝に付いたビタミノンをなめています。
ミー太はすっかり安心しきっているようで、もし、同じように警戒音を聞いたとしても、一瞬止まるかもしれませんが、きっとすぐに元に戻るような気がします(^^:



ミー太とチー太の警戒心の差は、個体差なのか、ジャンガリアンとキャンベルの種の違いなのか…?
まだキャンベル2匹目の私には、判断がつきません。

ただ、いままで出会ったジャンガリアン7匹には、チー太ほど状況の変化に敏感な子はいなかったことは、確かです。

ジャンガリアンのおっとりしたところは、すごくかわいいですが、キャンベルの繊細で敏捷なところにも、何ともいえない魅力があります。

ジャンガリアンとキャンベルは、似ているようで全然違う生き物だと、毎日感じています。
両方いてくれて、いま、ハムライフがすごく充実しています


コメント


野生の血
ほほぉ。
テレビの音に反応するんですな。
我が家の場合、デグーは良くテレビの音に反応するんですよ。
多分耳が良いんでしょうなぁ。
まぁ人間と同じ音が聞こえてるとは思ってないですが、その動物にとって危険な周波数を持った音って本能のどこかに必ずインプットされてるんでしょうね。
我家も今度テレビを見つつ観察してみようっと。
2006/09/24(日) 21:16 | URL | 直次郎   [編集]


凄いですね。
TVの動物の音にも反応するのですね。
やはり、捕食さえる立場の動物は共通の危機感とかあるのでしょうか。
でも、我が家に子猫を預かっていたとき
ハムの態度はあんまり変わってなかった気もします。
2006/09/24(日) 22:08 | URL | おけい   [編集]


チー太くんは鹿の声に反応ですか~!!

直次郎も書いてますが、デグたちはテレビの「ピンポーン」に大反応します(笑)。

うまぼんもしょぼたんもどん臭いというか…
おっとりしてるわけではないんですよね。
むしろ動きはすばやくって、回し車のスピードも全然違うし。
でも…ひざの上で遊んでるときにじゅうたんに落っこちたり、
なんだか「てれ~ん」としてます(笑)。

ミー太くんはビタミノンをおいしそうに舐めてますね~♪
「おいしい顔」、可愛いです(^^♪
2006/09/24(日) 22:30 | URL | ぶのし。   [編集]


こんばんは。
TVの動物の鳴き声に反応って、チー太くんすごいですね。
いつもはそんな素振りのないハムちゃんに野生がちゃんとあるのを見るとちょっとした驚きですね。
もぐり込んで隠れるところが足の下っていうのは信頼してくれてるのかな?
野生を残していてもしっかり心を許してくれるってうれしくなりますよね。(^^)
ミー太くんのビタミノンぺろぺろ、かわいいですね。
見ているこっちもしあわせ~。
2006/09/24(日) 22:42 | URL | NEKO   [編集]


直次郎さん。
原因はテレビしか考えられないので、たぶんそうだと思うのです。
ハムって、普通は固まりますけれど、チー太はほとんど固まることはなくて、ピューッと逃げる子です(笑)
デグーさんは会話するので、耳がいいのですね? 直次郎さんちは恵まれた環境だと思いますが、騒々しいところで飼われている、耳のいいデグーさんはかわいそうですね…。

危険な周波数…ダンナも、同じことを言っていました。ネイチャリング番組を見ていることが多いです(笑) 直次郎さんちでもこれから似たような状況があったら、確定ですよね~v-364
2006/09/25(月) 08:25 | URL | ゆあ   [編集]


おけいさん。
チー太は、周りに常に注意をしている子です。絶対噛んだりしないおとなしい子なのに、性質には野性的な部分が残っていますよ。
それがまた魅力なのですが(^_^)
耳がよくて、足音や声で誰がいるのかすぐにわかるようですし、自分が呼ばれているかミー太が呼ばれているかもちゃんと判断しているみたいです。
おけいさんちのみなさんは、もう安心しきっているのでしょうね(^_^) 我が家でも、v-283の鳴き声がしてもミー太はあまり変化がないかもしれません。でも、チー太は、反応しそうです(笑) 
種類の差というより、もって生まれた性質の違いなのでしょうか…?
2006/09/25(月) 08:28 | URL | ゆあ   [編集]


ぶのし。さん。
デグーさんたち、自分たちの会話に近い音に反応するのかと思ったら、「ピンポーン」に反応するのですね!(笑) 我が家の歴代のハムたちは、人間が口をすぼめて息を吸い込むようにしてチュウチュウという音をさせると、敵がいる?!という顔をします。

うまぼん君もしょぼろちゃんも、どん臭いですか?(笑) そういえば、我が家でも、ミー太は巣箱の屋根にひょいっと登ったり、トンネルの上を綱渡りのようにタタタッと歩いたりしますが、チー太は、床面しか移動しない感じです。
後ろの両足の付き方が、ジャンガリアンは逆ハの字の形、キャンベルは||の形という、身体の構造のせいかも? ジャンガリアンの方が物に足を巻きつけて身体を支えやすい感じがします。
ミー太の顔、ほめてくださってありがとうございます。最近、ミー太のいろいろな反応がv-286みたい~!と思えます。
2006/09/25(月) 08:30 | URL | ゆあ   [編集]


NEKOさん。
すっかり人間の生活に入り込んでなじんでいるハムに、野性が残っているのは、なんだか感動です。
でも、考えてみれば、ハムが野生から人間の生活に入って来てから、まだ数十年以内ですものね。犬や猫の歴史に比べると野性が残っていて当然なのですが…。そして、逆に、短期間にこれだけ人間になじんでるハムの適応力に驚きますね。

チー太の隠れる場所は、人間の足の陰が多いです(^_^) とりあえず、信頼してくれているのでしょうか…??(笑)
ミー太のうれしそうな顔は、見ていてこちらもうれしくなります。ほめてくださって、ありがとうございます♪無表情という言葉はミー太には無縁で、いろいろな場面でいろいろな表情を見せてくれるので、いつも楽しいですv-290
2006/09/25(月) 08:33 | URL | ゆあ   [編集]


トイレで背中ゴロゴロちゅうの無防備な姿&表情からは、
「野生」の文字は全く浮かびませんねー(^。^)
でも、密かに隠し持ってるのね、チー太くんe-51

ツマヨウジにからみつくミー太くんの舌が可愛すぎです(≧▽≦)
2006/09/25(月) 12:20 | URL | エマ   [編集]


かわいい(*≧∀≦)ノ
チー太くんのごろ寝アンヨとミー太くんのかわいいぺろぺろに
(* ̄TT ̄*)鼻血ぶーですぅ(笑)
チー太くんには野生の血がしっかり残っているのですねぇ。
ゆあぷとだんな様とがっちりと信頼関係を築きつつも・・・そんな一面がまた魅力ですねv-10
我が家のぷれは鳥の声によく反応してますよぉ。これも野生の血ですね。
2006/09/25(月) 12:53 | URL | へこ   [編集]


チー太君の中の野生、きちんと残っているんですね。
うちのハムたちはどうでしょう?
福岡を襲った大きな地震の時も震度5弱あったのですが、午前中だったせいか皆寝てました。
その数ヵ月後の夜中にあった震度3の時は、獅子丸だけが反応していましたが・・・
偶然かもしれないし。
絶対うちのハムたち、野生では生きていけないと思う。
2006/09/25(月) 15:42 | URL | いづみん   [編集]


エマぷぅ。
チー太は、甘えん坊なのですが、臆病でもあるのです。ハムの場合は、臆病=野性?(笑)
臆病だと噛むようになりやすいと思うのですが、チー太は一度も噛んだことがない、おりこうさんですi-80(おやばか)

ミー太のことをほめてくださって、ありがとうございます(*^・^*)
指に付けてでなく、つまようじに付けてなめさせると、ぺろぺろがよく見えるので、いつもそうするようになりました~♪
2006/09/25(月) 20:24 | URL | ゆあ   [編集]


へこぷぅ。
ありがとうございます~&ティッシュ、ティッシュ!!(笑)
この写真は、爪切りをしてすぐなので、チー太のアンヨもミー太のお手手も、爪の長さOKですよね?(^_^)

野生の血は、チー太の方がミー太より10倍濃いかもです(爆) それでも、私たちの言うことをよく聞いてくれますし、人間の手にいるときはそれなりに安心してくれているようなので、うれしいです♪
プレさんたちは鳥の声ですか! 野生では、敵が接近していると鳥が騒ぐので、鳥の声に敏感なのかも?(笑)感じとしては、プレさんたちの方が、ハムよりも野生に近いイメージがあります。
プレさんもハムも少し前まで野生だったのに、よく適応してくれて、ありがたいですよね~v-421
2006/09/25(月) 20:25 | URL | ゆあ   [編集]


いづみんさん。
チー太は、野生が濃く残っている気がします。自然界でも生きていけるかも?ただ、全く噛まないやさしい子なので、縄張り争いには負けそうですよ(^^;

いづみんさんちは、みなさん地震にはあまり反応しないのですね…。我が家も反応しているのを見たことがありません(笑)
台風v-474の場合は、接近してくるとあせって走り回ったり、ごはんを貯めたりするのを見たことがありますが…。
巣穴がつぶれるほどでないかぎり、ハムには地震は影響ないですが、台風でごはんを探しに行けないのは影響が大きいですから、もしかしたら、優先順位の問題かもしれませんね…(爆)
2006/09/25(月) 20:28 | URL | ゆあ   [編集]


ごろごろ
チー太ちゃんのゴロゴロ姿かわいいなぁ~v-344
それにしてもシャッタータイミングばっちりですね!
すご~い!!!
うちでも何度かチャレンジしているのですが
シャッターきった時には砂場からいなくなっています・・・(ーー;)
キャンベルの子って活動時間とそうでない時間では、ずいぶんと表情に差がありますよね^-^;

そして音に反応しているなんてすご~いですね!
うちの子達、音に反応するとしたら
私の呼ぶ声で飛び出してくるくらい・・・でしょうか(ーー;)
台風の時も全く無反応です・・・(^o^;...

ミー太ちゃんはこれまたおいちーをもらって幸せそうなお顔ですね(*´ー`)
かわいいなぁ。
おっとりぽわんとした表情ですよね~。

ミー太ちゃんとチー太ちゃんを拝見していると
ジャンガリアンとキャンベルの違いに「なるほど~」と
いつも納得しています。
言われてみると・・・!という事が多いのですよ(^o^;...
私はまだまだ観察が足りません^-^;
2006/09/26(火) 19:29 | URL | こてつ   [編集]


こてつさん。
チー太は、ゴロゴロしては起きるのを、連続で3回以上は繰り返すので、ひっくり返るタイミングを計って早目にシャッターボタンを押すようにしています(^^;
こてつさんがおっしゃるように、キャンベルは何をするにもスピードが速いので、せっかくいい場面なのに、撮れないことが多くて苦労しています(^^ゞ

こてつさんちのみなさんは、呼ぶと出てきてくれるので、いいですね~v-10 
我が家は、よほどでないと出てきませんよ(^^; ものぐさ?
台風は、反応する子としない子がいるようです。野生の血の濃さの差でしょうか?? 
ちょっとしたハムの性質の面白さを発見しては、自己満足している私です(^^ゞ
せっかくやって来てくれたハムたちの良さを、とことん味わい尽くす(?)ようにしたいと思っています(爆)
2006/09/27(水) 08:56 | URL | ゆあ   [編集]
コメントを投稿する
URL:


コメント:


非公開: 管理者にだけ読めるようにする
Pass:
 
 この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。