http://your8686.blog48.fc2.com/


 スポンサーサイト
--年--月--日 (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 介護
2007年04月14日 (土)

お水♪

ミー太は、若いころよりも水を飲む量が増え、オシッコの量も増えています。
腎臓の機能が落ちてくるのか、代謝が変わるのか、よくわかりませんが、病的ではない軽度の多飲多尿は、老化のサインだと思います。(いままでの子たちもそうでした。)



ごはん♪

ミー太は、不正咬合のため、前歯(切歯)は物を軽くくわえる程度にしか使えません。
奥歯では噛むことができますので、食べ物は、かじらなくてもそのまま口の中へ入れられるように、すべて細かくしています。
粉末か、ふやかしたものでもいいのですが、奥歯が使えるうちは、なるべく元に近い食生活をさせてやりたいと思っています。
口がうまく使えないために毛づくろいもしにくくなっていますので、毎日、ティッシュを濡らしたもので拭き、念入りにブラッシングしています。
日々、ミー太の前歯(切歯)の代わりをさせていただいてます(笑)



右目の具合は少し落ち着いています。

この写真を見ていただくとわかりますが、右目の具合は少し落ち着いています(*^・^*)
ですが、こんなふうに、老ハム特有の、腰が高くなる歩き方をすることが多くなりました。
走るときは、やはり老ハム特有の、跳ねるような走り方になります。

※ミー太の手が茶色っぽくなっているのは、写真を撮る少し前に、ゆでカボチャを食べたせいです(^^ゞ



ミー太はもうすぐ1歳10ヶ月になります。生活のいろいろな場面に配慮が必要になってきています。
ハムを見送るたびに、あれをしてやればよかった、と心残りに思うことがあります。
次にお迎えした子が老化したときには、それを実行して、そしてまた、それでも心残りに思うことが出てきて、また次の子にはそれも実行して…。
そうして、だんだん、老ハム介護にいろいろな手間をかけるようになってきました。

ミー太とチー太は年齢がちょうど半年開いています。
チー太はまだ老化が出るには早いので、ミー太の介護の方に十分時間をかけてやることができます。
もし、2匹が同時に老化していったら…。自分が納得できるだけの手間をそれぞれにかけてやることは難しいかも…と、よく思います。


ちょっと暗い話題になりましたが、ハムと暮らす上で避けて通れないことなので、UPさせていただきました。
でも、ミー太は、まだ気力は十分にありますよ。
抱っこするといつもニコニコした表情をして、私たちを癒してくれます。
ミー太の生活になるべく不便がないように、これからも見守っていきたいと思います。



いただきもの
いちごがおそろい?
いちごがおそろい?


ボクの方がかわいいよね?
「ボクの方がかわいいよね?」(by チー太)


おけいさんのホームページの60000番を踏ませていただきました!
キリ番賞品として、Welcomeプレートをいただきました。おけいさんの手づくりの作品です。
とってもかわいくて素敵です~♪

おけいさん、どうもありがとうございました。


コメント


かわいいよ♪
>ボクの方がかわいいよね?
うんうん、チー太君の方がかわいいよ♪
本当にとってもかわいいですね!

>老化
なるほど、「多飲」と「腰を上げる歩き方(跳ねるような走り方)」は老化のサインですか。
勉強になりました。
うちのまぁ君は1歳と3週間。よく様子を見ておきます。
2007/04/14(土) 21:08 | URL | おおやん   [編集]


何歳なんですか??色付きの文字
2007/04/14(土) 21:29 | URL | ネピ   [編集]


色付きの文字
カワユスv-238
2007/04/14(土) 21:30 | URL | ネピ   [編集]


こんばんは。
年を取ってくると内臓の機能が弱くなって飲む水の量が増えたり、おしっこが増えたりすることはあるようですね。病気で‥という場合もあるようですけど、極端に増えているのでなければ加齢ということなんでしょうね。
腰高になってくると年を取ったんだなって思いますよね。
1歳10ヶ月だとけっこうおじいさんハムだけど、ミー太くんはしっかりお世話してもらって幸せですね。(^^)
2歳もあと少しですね。
これからもミー太くんが元気で過ごしてくれまうように。

2007/04/14(土) 22:25 | URL | NEKO   [編集]


いちごは美味しい♪
でもって、チー太君は可愛い!!
比べようがありませんです。

ハム背って、私は言っているんですが。
背中が丸くなってくるとどうしても老化を感じてしまいます。
精一杯のお世話で…と毎回のように思います。
切ないけど、ミー太君のためにできる事を。ミー太君に頑張って欲しいです。。。

ゆあさん、毎回のキリプレ紹介有難うございます~~~。
ここのところ、ゆあさんは三連続です、スゴイなぁ(^^)b
2007/04/15(日) 02:07 | URL | おけい   [編集]


ああ、確かに。背中が丸くなりますね。
これも人間と一緒?。
それでもミ-太くん幸せそうなお顔です。
お父さんになったばかりのすずくんですが、やっぱりこの頃歳を感じます。ペレットも潰さないと食べてくれなくなってしまいました。歯は見た所まだ切るほど伸びてはいないので様子をみていますが、こはくちゃんとすずくん2匹が歯切り生活になるかもしれません。
片方では赤ちゃんが生まれ、この短い時間でいろいろなドラマを見せてくれるハム達は、私やまーにゃんにも沢山の事を教えてくれています。
ミ-太くんもチ-太くんも我が家の子達も皆さんのハム達も皆々良い時間を過ごせます様に…。
2007/04/15(日) 09:53 | URL | まーにゃんママ   [編集]


老いてもきゃわいいよ。
介護と言う言葉に敏感に反応する私です。
ハムの一生は短いです・・・だからこそお迎えした子が・・・楽しく穏やかに暮せるように・・・ハム母しゃん私達の願い(思い)ですよね。
チー太君も・ミー太君もいつも穏やかないいお顔で・・・こちらにまで・・・温かさが伝わってきます。
ゆあさんちの・・・陽だまりは・・・あたたかく・・しあわせ光線だしまくり。しあわせのお裾分け・・・いただいております。ハイッ!!
2007/04/15(日) 17:59 | URL | けむはむ   [編集]


介護は楽しい??
うちのハムちゃん達は、歳を取ると妙になついてくるんですよねぇ~。

歳を取らないというのは難しいから…体力を維持しながら歳を取らせたいですね。

ミー太くん♪歳をとってもかわいいぞ!
2007/04/15(日) 18:16 | URL | むーちゃ   [編集]


オメメは、βグルカンの効果ですかね。
老化が早いとはいえ、ミー太くん艶々でいいお顔しています。
これからはゆっくり時間を進めてもらいたいですね。

キリプレ、かわいいですね。
実家からの贈り物で、チー太くんも懐かしいかほりを感じているのでしょうか。

プレートのハムちゃんが赤目だったら、いちごちゃんってことでトリプルいちごだった?・・・なんてw
2007/04/15(日) 20:29 | URL | いづみん   [編集]


おおやんさん。
かわいいですか~?(^_^) ありがとうございます♪
もう、おやばか街道まっしぐらです(笑)

老化は寂しいですが、避けられませんよね…。
まずはじめに、やや多飲になってくると、ああ…と思います。そのうち、目の症状やら腫瘍やらが…。腰が高くなってくるのとか、足が弱る症状は、それよりもっとあとに表れてくる気がします。
まぁ君は、いまが一番元気なときですね(*^・^*) ハム生をゆっくり楽しんで過ごしてくれますように。
2007/04/15(日) 21:56 | URL | ゆあ   [編集]


ネピさん。
ミー太は、もうすぐ1歳10ヶ月です。普通の子より老化が早く進んでいますが、なるべく穏やかな老後を過ごしてほしいと思っています。
ほめてくださって、ありがとうございました。
2007/04/15(日) 21:57 | URL | ゆあ   [編集]


NEKOさん。
多飲多尿は、病気ではなくて普通の範囲なのかどうかは、見きわめが難しいですよね…(^^;
糖尿病のハムちゃんの記事を読ませていただくと、お水を飲む量が1日30㏄以上というのがひとつの目安みたいですね。我が家の子たちは、老化してもそこまでは飲んでいないようです。オシッコのにおいも、甘いにおいがしないか、毎日クンクンと嗅いでチェックしています(^^ゞ
腰高になると、写真に撮っても老化が目に見えるようになりますね…。載せるのをためらう気持ちもありますが、これもかわいいミー太の記録になることと思って、載せることにしました。
なんとか2歳を越えてもらいたいですが、もう、ミー太の好きなだけ生きてくれたらそれでいいかな…と思っています(*^・^*)
2007/04/15(日) 21:58 | URL | ゆあ   [編集]


おけいさん。
素敵なプレート、ありがとうございました。
すごく可愛いのですが、生ハムの可愛さとは比べられませんね~ (^^ゞ
ずっと長い間、おけいさんのところのキリ番やクイズの正解に縁がなかったのに、ここのところ快調です!! またがんばりますので、よろしくお願いいたします♪

老化が表れ始めると、ドキッとして動揺してしまいますが、臨戦態勢で、なるべく快適に過ごしてもらえるようにがんばることにしています。
ハム背になると、本当に老いたなぁ…と思います。
それでもゆっくりしたスピードで回し車もしていますし、いまのところ、若いときとあまり変わらない生活が送れていますので、このまま穏やかに暮らせるように願っています…。
2007/04/15(日) 22:00 | URL | ゆあ   [編集]


まーにゃんママさん。
背中が丸くなるのは、筋肉が衰えてくるからでしょうか…? 足も踏ん張りがきかなくなるようです。時間の流れ方は違っても、人間と同じですね。
すずのすけくん、やはり2歳なりの穏やかな老化が始まっているのでしょうか…。歯は普通でも、アゴの力が弱ってくる場合もありますね。2匹の歯切りは大変です(^^; 実は、私も、チー太が不正咬合ではなくて過長歯なので、2週間に1度切っていて、2匹の歯切り中です(>_<) でも、チー太はほとんど抵抗しないので、すぐ切ることができ、助かっています。

まーにゃんママさんのところは、これからぐんぐん成長していく子たちがいますから、楽しみですね(*^・^*)  まーにゃんちゃんの魔法の手で、べた馴れきょうだいに育ちそうですね♪
2007/04/15(日) 22:01 | URL | ゆあ   [編集]


けむはむさん。
そうですよね…けむはむさんにとっては、お母様のことがありますから、介護はキーワードですね。
お迎えして楽しく暮らしてもらって、穏やかに送り出せたら、それがハムにも私たちにも一番いいことなのですが、それでも、老化が始まって、先が予測できてしまう時期になるとなんとも寂しいです。
そばにいてくれて、してやれることがあるのは、どんなに手がかかってもうれしいことですよね。
いつも、ありがとうございますm(__)m ミー太が穏やか光線を出し続けられるように、お世話をがんばりま~す。
2007/04/15(日) 22:02 | URL | ゆあ   [編集]


むーちゃさん。
クィールちゃんの長寿を見習って、ミー太にもがんばってほしいところですが、痛みなどがなくて旅立てるなら、それはもうミー太の都合しだいでいいかな…と思っています。
年とともに、ハムも、人間への愛情が濃くなってくる気がしますね。1歳を過ぎると、すごく話が通じるようになる気がします(^_^)

「体力を維持しながら歳を取らせたい」
これは、そのとおりだと思います!若いうちは大柄で行きたいものです!!(笑) ぶぶちゃんは、立派に育ってくれて、理想的ですね~。
2007/04/15(日) 22:03 | URL | ゆあ   [編集]


いづみんさん。
先日の通院で、以前の目薬の中で一番効果があったものに戻すことになりましたので、その効果かもしれませんが、でも、βグルカンの効果も大きいかもしれませんね~。
なるべく穏やかに、ゆっくり暮らしてもらいたいです…。

プレート、かわいいでしょう~。毛色と目の色から、プディングさんだと思いますが、何となくキャンベルのイメージが…。(おけいさん作=キャンベル、のイメージ)
チー太には、懐かしいかほりを嗅ぎ分けることができたのかもしれません(笑)
トリプルいちご~!! 私もいつかは赤目ちゃんを…?(*^・^*)
2007/04/15(日) 22:05 | URL | ゆあ   [編集]


老ハム介護、我が家でも大きな課題の一つです。
どこまでしてあげるのがハムたちのためなのかを見極めるのも難しいです…。

ミー太くん、とっても穏やかなお顔してくれてますね(^^)
見ているこちらも癒されます♪

welcomeプレート、ステキですね~!!
ぜひぜひ玄関に飾りたい、でももったいない気も…(笑)。
2007/04/15(日) 23:12 | URL | ぶのし。   [編集]


ぶのし。さん。
老ハム介護、どこまでしてあげるか…難しいですね。
介護といっても、いまのところ、投薬と食事の工夫と健康チェック(歯も含めて)が3本柱です(^^ゞ

ブラッシングや健康チェックは、我が家の子たちは、子どものころからされるのに慣れていますので、少し念入りになっても、ずっと目をつぶってリラックスしたままでそれほどのストレスにはなっていないように見えます…。
投薬については、ミー太は目薬をそれほど嫌がらないので助かっています。
ただ、歯切りは嫌がりますねぇ…(^^; なるべく普通のものが食べられるように、どの時点で切るべきかを見きわめるために、食べ方や、食べたものの種類や量を、ストーカーしてこまめに観察しています。
あと、ときどき巣箱でおねしょするので、起き出してきたときこまめにチェックして、しているようなら、なるべくさっと巣材を交換しています(在宅の仕事の特権です…)。

とにかく、体力的にも精神的にも無理をさせないことを心がけていますが、カイヌチの気持ちをよそに、少し体調がいいと、回し車をぶんぶん回して体力を無駄に(?)使っているミー太です(^^;

プレート、すごく気に入っています。玄関(の中)に飾っています(笑) ノーマルの毛色バージョンもほしいかも…また、がんばろう~~~っと!!(*^・^*)
2007/04/15(日) 23:52 | URL | ゆあ   [編集]


ミー太くんファイト♪
|´ー`)ノ おはようございます
ミー太くんの前歯の代わりをゆあさんがされているのですね。
何もかも…では無くて、ミー太くんに出来る事はやってもらう方がいい事ですし、そのお世話の仕方は見習わせて頂きたいと思います。
腰を高くして歩くなど、老化と思われる現象が出て来ると心配にもなりますが、日々穏やかに過ごして欲しいと願うばかりです。
2007/04/16(月) 08:00 | URL | 応子   [編集]


お邪魔します♪
こちらのコメントでははじめまして(*σ。σ)
いつも覗かせていただいてます☆★

ゆあさんの、ハムちゃんへの愛情が伝わってきて、
なんだか涙してしまいました(>_<。`)

ミー太くんとチー太くんは、ゆあさんに愛されて
とっても幸せですね(*´ `*)

またお邪魔します★

2007/04/16(月) 13:00 | URL | まゆ   [編集]


応子さん。
そうなのです、私はミー太の前歯なのです~(笑) 
食べ物も、栄養を摂らせるだけなら、ふやかしペレットなどでいいと思うのですけれど、自分で選んで食べる楽しみも残しておいてやりたいなぁ…という気持ちがありまして(^^ゞ
不正咬合になってから、使わないのでだんだん前歯の力が落ちてきました。奥歯も、使わないとアゴの力が落ちてくるかもしれないので、使える機能はなるべく残してやりたいです。
痛みや苦しみがない状態で旅立てるなら、もう、ミー太の都合でいいと思っています。長生きしてほしいというのは人間の勝手な希望なので、押し付けるのはかわいそうな気がしています。
ミー太ががんばれる間はできる限り手助けし、ミー太が旅立とうと思ったなら無理をさせずに見送る…そんなことを自分に言い聞かせているこのごろです。
2007/04/16(月) 20:57 | URL | ゆあ   [編集]


まゆさん。
こちらにまで遊びに来ていただきまして、ありがとうございます(*^・^*)
ハムの子ども時代は文句なしにかわいいのですが、老いてからの様子も、飼い主にとってはかわいくてたまりませんよね♪
まゆさんも穴郎ちゃんを見送られてそれほど経っていないので、そのことを思い出させてしまったかもしれませんね…ごめんなさい。

ミー太の方はもう老境に入りましたので、楽しい話題ばかりではなくなっていますが、よかったら、また見てやってくださいね~ (^_^) 
おやばかモードは、いつでも全開なので、その分を割り引いて読んでいただけると、ちょうどいいかも…です(爆)
2007/04/16(月) 20:58 | URL | ゆあ   [編集]


ミー太ちゃん
ミー太ちゃん、少し多飲多尿気味なんですね~。
確かに老化のサインの1つですよね。
歯の方も、そうですね、奥歯は使えますもんね。
うちも粉食じゃなくても良かったんですよね~^^;
粉でも奥歯使ってくれないかなぁ、なんて思ってたのですが
やっぱりそのまま食べちゃいますよね(ーー;)
うちも次からは変えてみようと思います^^;

右目の状態はずいぶんと良くなりましたね~♪
これくらいをキープできたらいいですね。
腰も、ほんとですね、高くなってますね~。
そっか、ミー太ちゃんも、そんな年頃なのですね・・・。
腰は高くなってきちゃいましたが、まだまだしっかり力のある顔立ちですね♪
老ハムの介護は何かと大変かと思いますが、無理なさらない程度に頑張ってください~!
そしてまたそういった記事も書いてくださると、こちらも勉強になります~♪

あ!某メーカーの耳付おうち。
やっぱりゆあさんのおっしゃる通り、メーカーの物の方が
入り口も小さく、深いです^^;
昨日ショップでじっくり眺めてまいりました^^;

2007/04/18(水) 15:22 | URL | こてつ   [編集]


こてつさん。
そうなのです…多飲多尿気味(^^; でも、いままでの子と同じくらいですし、正確には量っていませんが20ccは超えていないと思います。トイレも、砂がずぶぬれになったりはしませんし…。
歯のメンテナンスは難しいです(>_<) こてつさんちは、粉食でもいろいろ工夫されていましたし、元気で暮らしてくれましたし。ミー太の食事の参考にさせていただきました。
食べ物を選ぶ楽しみを残してやりたい、自分で普通に食べているという感覚を残してやりたいというのは、ただの私の希望というだけなので、あくまでも、元気に暮らしてもらうのが優先ですよね。

ミー太もそろそろ1歳10ヶ月です。元気な子ならまだ何も心配なく暮らしてくれている場合もあると思いますが、ミー太は老化が始まるのが早かったので…。でも、もかちゃんたちのように、いろいろ克服し、病気と共存しながら2歳を超えてくれる子もいるので、ミー太にもまねしてもらえたらなぁ…と思います。

耳付きのおうち、某メーカーの方が、やはり穴倉っぽいでしょう(笑) 我が家の子たちは先代たちからのお下がりなのですが、先代たちもいまの子たちもすごく気に入って入っています(^_^) でも、私の扱いが悪くて1個はひびが入っているので、使い捨てという面からいえば、やはり100均ですよね!色もカラフルですし。うちの近所の100均でも、売ってくれないかしら…。
2007/04/18(水) 22:38 | URL | ゆあ   [編集]


うー。ゆあさんの愛情あふれる記事を読ませていただいて
これまで私は配慮が足りなかったことばっかりやーって再度
反省しました。ハムスターかわゆいーーー☆だけじゃないんで
すよね。ほんの短い、限られた時間の中で、どれだけのことを
してあげられるのか常に考えなけばとおもいます。初めて
そのことを教えてくれたのが先代のハムちゃんで、子宮蓄膿
症で一ヶ月も昏睡になってプリンとポカリスエットで24時間
介護をすることで初めて気づかせてもらいました。
10年以上ハム飼いしてて、ほんとあほでした・・・。だから
こんどの小浪ちゃんはきっときっとシアワセな老後を過ごして
もらいたいな~とおもってます☆キラン
2007/04/19(木) 18:00 | URL | 深雪   [編集]


深雪さん。
う~ん、私もいまだに手探り状態ですよ~。ハム道は本当に奥が深いですね!
深雪さんちの先代のハムちゃんは、1ヶ月もがんばってくれたのですね。そして、深雪さんも24時間看護、大変でしたね…。
コナたんへの深雪さんの思いは、いつも、すごく伝わってきます。
私も、できるだけの配慮と手助けをしなくちゃ、と思い始めたのは、先々代のチー太が、歯からの感染症になって液体以外はのどを通らなくなって旅立ったということの影響が大きいです。3時間おきの投薬で1ヶ月ほど看病しましたが、いま思えばあれもしてやればよかったこれもしてやればよかった…ということがいっぱいあります。
ちょっとした油断や判断ミスで病気にしてしまったりして、取り返しのつかないことになりますよね…。健康チェックをまめにするようにして、何もしてやれないまま突然旅立たせてしまったということだけはないようにしたいと思っています。

情報に振り回されるのではなく自分で判断して、なるべく後悔のないように育てて、そして、穏やかに見送りたい、というのが、いまの心境です(^^ゞ
コナたんも、深雪さんのご経験と深い愛情で、きっと長生き&穏やかな老後を過ごしてくれることでしょう。そして、かわいい姿をたくさん味わわせてくれますよね~(*^・^*)
2007/04/19(木) 21:16 | URL | ゆあ   [編集]
コメントを投稿する
URL:


コメント:


非公開: 管理者にだけ読めるようにする
Pass:
 
 この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。