http://your8686.blog48.fc2.com/


 ヒーリング
2007年04月26日 (木)

食パン、大好き♪
おやつ係に食パンをもらっているミー太です。


ミー太は、このごろ、体調に波があります。
下降気味のときにはもうすぐお別れかも…と心配になり、朝、元気なのを確認してはホッとしています。
でも、痛そうだとか、苦しそうだという様子はなくて、調子のいいときには回し車もブンブン回しています。

我が家のいままでの子たちは、旅立つ数日前からすごく抱っこをねだるようになり、1日数時間、手の上で過ごすようになりました。
2代目の子を見送ったころまでは、体調が悪くて不安だからお世話係のそばに居ると安心なのかもしれない…と、ただ感傷的な(?)気持ちで見ていました。

でも、だんだん、それだけではなくて、この子たちは、人間の手から気を受け取ってヒーリング(癒し、治療)しているのではないか?と、感じるようになりました。
もちろん、私は気功ができるわけではありませんが…(^^ゞ
子どもがおなかが痛いときに、お母さんがおなかをなでると痛みが和らぐというような、そういう感じだと思うのです。

先日、あいかさんのところのカゲちゃんが旅立つ前にもそういうことがあり、あいかさんもヒーリングだと思っていらっしゃるということでした。
それで、私だけがそう思っていたわけではないんだ、と思いました。

こういう、目に見えないこと、科学的ではないことを、どう考えるかは個人差がありますから…。
信じない人は、こういうことを書くと引いてしまうかも…と思って、なかなか日記には書けないのですが、私がこれまで経験してきたハムとの付き合いの中では、この類のことがたくさんありました。

とはいえ、私が経験上そう思っているというだけで、証明はできませんので…(^^;



前置きが長くなりましたが…。
ミー太は、いまのところ、私の手の上にいままでよりも長く滞在したいというそぶりはありませんので、すぐに旅立つわけではなくて、もう少しそばにいてくれるのかな、と思っています。


ネタがなくなったときに登場するカエル帽…(笑)
食べる夢を見ているの?
ダンナの手の上で寝ているミー太です。
このときは食べる夢を見ていたらしく、ずっと手をぴくぴくさせて口をもぐもぐしていました(^_^)



チー太もカエル帽(笑)
チー太もカエル帽♪



夢見心地?
うっとり夢見心地?


ミー太にもチー太にも、なるべく痛いことや苦しいことがないように過ごしてほしいです。



コメント


ハムの為のヒーリングになる為には、飼い主との親密度が重要な気がします。
我が家は、その辺まだまだですね。
ハムとのスキンシップ、マメにとらねば((;・∀・)
2007/04/26(木) 22:48 | URL | いづみん   [編集]


ヒーリング…そうかもしれませんね。

特に甘えん坊の子は、体調が悪くなるとカイヌチの手にいる時間が増えますし…。
うまぼんは今、毎日2回の注射で人間不信になってしまってますが(T_T)

順調に回復した後、また体調が悪くなったときに、
ケージを寝室の枕元に置いてたんですね。
そしたら「出してぇ~」とケージの扉のところに来て、
開けてあげたらお布団の上に来て、ぶのし。の傍をうろうろ。
はぁはぁしながらもずっと傍にいてくれて、
「もうおうち帰るよ」と言っても「イヤイヤ」してました。
「また苦しくなっちゃうから、ね」と諭すと、
トボトボケージに帰っていったんですが…。

なんとも言えない気持ちでした。。

ミー太くんはまだまだゆあさんのところにいたいんですね(^^)
少しでも長く、穏やかな時間を過ごせることを祈っています。
2007/04/26(木) 22:53 | URL | ぶのし。   [編集]


カエル帽可愛い♪
|´ー`)ノ こんばんは
1歳半を過ぎ、老ハムの特徴も出て来ると心配になりますよね。
ヒーリングは私もあると思っています。
ミー太くんもゆあさんの事を信頼しているからこそヒーリングにやって来る訳ですしね。
癒しパワーで日々のんびり過ごしてくれますようにv-290
2007/04/26(木) 23:34 | URL | 応子   [編集]


勘違い!
ゆあぷ。おはよございます(●´ω`)
タイトルの「ヒーリング」v-345を「ピーリング」v-353と勘違いして読んでしまして、ゆあぷが王子ちゃまにエステしたのかなぁって・・・すごい勘違いヾ(´ω`;)ゞ
ミー太ちゃん。まだまだ頑張ってくれますよぉ。
だって、毛も艶々で、おじーちゃんに見えないですよぉ。
かわいいお顔いっぱいまだまだ見てたいです。
「おてて」には不思議な癒しの力があると思います。
大好きなお世話係さんとゆあぷままのお手手のパワー
貰って、長生きしてよ~っ。ミー太ちゃん。。。



2007/04/27(金) 09:14 | URL | ピンガ   [編集]


私は手は人間が持っている器官のなかで一番気持ちや感情を表せる部分だと思っています。
素敵な人は手の運びがとても美しかったり、性格なんかも物語っている場合が多い気がします。
いつも写真を拝見させていただいていて、ミ-太くんチー太君がここまでリラックスできる手をお持ちのゆあさんはきっとお人柄も、立ち居振るまいも素敵な人に違いないといつも思っています(^^)。

言葉という伝達ツールを持たないハムちゃん達は、安心出来るか出来ないかを感じ取る能力はとても優れていますよね。
優しくて願いのこもった気持ちの時の手の中なら、それはきっと間違いなくヒ-リング効果はある気がします。
でもそれはこんなに小さくて臆病なはむちゃんの事ですから信頼関係が本当にすごーーーく良く成り立っていなければ無理ですよね。

我が家ではショップからお迎えする場合、必ず一番はじめに両手の中にはむちゃんを包み込み“恐くないよ、大丈夫よ、かわいいね~”と声をかけながら30秒位そのまま念を送ります(送っているつもり)。
お迎えした子がまだ小さい子だったと言う事もあるのかもしれませんが、この方法でだいたいすぐに落ち着いてくれるので、我が家では“儀式”と呼んでいます。きっとこれも“手”の力ですよね。

でも私はまだまだだわ。ハム家族も増えたことですし頑張らなくちゃ!。
ゆあさんの着眼点本当に勉強になります、またいろいろ気付かせて下さいね。


2007/04/27(金) 09:40 | URL | まーにゃんママ   [編集]


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/27(金) 09:59 | |   [編集]


ヒーリング、あると思いますね~。
我が家ではなかなか難しいのですが^^;
他の方からも、手のひらに居たがるという話聞きますね。
手はやはり何らかのパワーが出てると思います。
我が家もそうなって欲しいのですが
今の所うちはせいぜい噛まれないよう
上手くよける事くらいしかできませんが(ーー;)
なので、病気になった時には「治れ~!」と気をおくっているつもり・・・です^^;
高齢になってくるとどうしても、調子の良い時とそうでない時との差がはっきりしてきますよね~。
でもミー太ちゃん、ゆあさんからしっかりパワーもらってるから、まだまだ元気なお顔見せてくれますね♪
チー太ちゃんもお帽子かぶせてもらって、うっとりさんですね(*^^*)
2007/04/27(金) 13:38 | URL | こてつ   [編集]


こんばんは。
そぅそぅ、そうなんですよね。うちに居た今までの子達も
旅立つ数日前からすごく甘えんぼさんになったりヤケに
接近して来たりしてました。だけど私は後になって気付くのですが…。
ゆあさんが仰るとおりヒーリングってあると思うのよね。
だけどそう思うと私は、もっとあの時に抱っこしてあげれば良かった…と後悔。
まっ、うちの子は、私の手よりもりょ~たろ~の手からの気の方が効果的だと思うんだけどね(^◇^;
ヒーリングの他にも目に見えない事、科学的ではない事って
はむちゃん対人間にはあるんですよね。
これは実際に経験してる人じゃないとわからないもので
日記で説明しても経験の無い方からしたら「???」かもしれない。
だから日記になかなか書けない気持ちわかります。
ほら、うちは私が体験してるワケではないけど、りょ~たろ~は
日記じゃ上手に説明してない事を色々と経験しているから。
なので、私とりょ~たろ~は、ゆあさんの数々の経験・思いには納得です♪
カエル帽は、ミー太君もチー太君もお似合いね♪
チー太君のうっとりんこ顔に私も釣られてうっとりんこよ。
ミー太君もチー太君も、ゆあさんの元で暮らしている事だけで
穏やかな生活を送ってると感じますよ。
2007/04/27(金) 20:15 | URL | ちえ   [編集]


こんばんは。
お久しぶりです。
ヒーリング、私もあると思います。
誰でも手からは気が出ていて、痛い場所に手を当て楽になる事から”手当て”と言う言葉が生まれたそうです。
(以前、何かで読んだ記憶があります)
だからミー太君も、ゆあさんや旦那様の手からパワーをもらってると思います。

みことは、年を取ってきたらケージからは出たがらなくなりましたが、ケージの中で撫でられるのは好きなようでした。
今から考えると、あれも手からの気を感じてたのかもしれませんね…。

ミー太君もチー太君も、健康で長生きしますように。
2007/04/27(金) 21:27 | URL | でび   [編集]


なんだか胸が痛いっ。゚(*ノx')゚。
こんばんはe-347
うちの☆ハムは、ミー太とは比べ者にならない位、誰にもに慣れてなかったのに、逝ってしまう前日にヨロヨロと転げ落ちながらHOUSEの階段を昇って「抱っこして~」って。
どうしたんだろ?って暫く抱っこして戻してあげたら「帰りたくないよ~」って。
次の日☆になっちゃったんだけど。ゆあさんの言うとおりハムも自分の最後を「ヒーリング」で癒されたかったのかもしれませんね。
ハムがここまで人になつくものだってゆあさんに教えられました。で、もっとハムが大好きv-354になりました。
ゆあさんありがとう!

2007/04/27(金) 21:30 | URL | と(-з-)もさん   [編集]


手の上大好き♪
歳を取るとうちのハムちゃん達も手の上が大好きになりますねぇ~。

やっぱり、人が恋しくなるのかも知れませんね。うちの子達は手の中で寝るという事はしませんでしたが、手を下ろしてもまだ乗っているとか…また乗って来ると言うことは多かったです。
2007/04/27(金) 23:05 | URL | むーちゃ   [編集]


いづみんさん。
確かに、親密になっている方が、ハムにとってはヒーリングをねだりやすいでしょうね…。
でも、それほど手に乗るのが好きではなかった子でも、旅立ちが近くなったときに急に抱っこされるようになったという話も、読ませてもらったことがありますよ。
老齢のハムの「こうしてほしい」というサインを、飼い主の側がキャッチできるかどうかも重要だという気がしています…。
新しい命も老いてゆく命も、ハムって、本当にかわいいですね♪
2007/04/28(土) 00:25 | URL | ゆあ   [編集]


ぶのし。さん。
うまぼんさんも、きっと、そのときには体力が落ちて、ぶのし。さんにヒーリングをねだっていたのかもしれませんね。
気遣っておうちに戻すお気持ちもわかりますし…。老齢で弱ってきたのとはまた違う場面なので、難しいですね。  
私の場合、そういうときは、ハムの感性を信じて、ハムがねだるとおりにしてやるかもしれません…。
うまぼんさん、食べてくれるようになってきたので、少しずつ体力が戻ってくれたらいいですね。どうか、よくなりますように!
2007/04/28(土) 00:26 | URL | ゆあ   [編集]


応子さん。
ミー太はまだ1歳10ヶ月なのですが、身体の状態は2歳を何ヶ月か過ぎたような老化具合です。いままでで一番老化が早くて…。
でも、老化が始まっていない子でも、突然病気になることはありますよね…。ミー太のような状態でも、苦しくなく暮らせるなら、その方が致命的な病気になるよりはまだいいのかな、と思ったりしています。
癒しパワー(笑)は、ミー太が受け取り始めると、私の方はものすごく眠くなります(^^; でも、ハムにならいくらでもパワーをあげたいので、遠慮なくどうぞ!という感じです♪
2007/04/28(土) 00:27 | URL | ゆあ   [編集]


ビンガぷぅ。
あ、こちらでもビンガぷぅに~?v-291
そうそう、だ~れかがきっと、「ピーリング」と思ってくださると期待しておりました。(期待にこたえてくださる優しさが、さすがビンガぷぅ!)
なにを隠そう、私も、初めてこの言葉を聞いたときは、「ピーリング?」と思いましたよ!(^^;

毛並みは、毎日ブラッシングしているので何とか保っていますが、口がうまく使えないのと、足が弱っているのとで、ブラッシングしていなかったら、きっとボサボサかも…。
お世話とパワーの供給はいくらでもがんばるつもりですので、遠慮なく長生きしてほしいです。ちいぷうちゃんを目指せ!!ですよ~。
2007/04/28(土) 00:29 | URL | ゆあ   [編集]


まーにゃんママさん。
あぁ…。ほめていただいて、うれしいような、あまりにも自分とかけ離れているので申し訳ないような…(爆) まーにゃんママさんの方こそ、いつも、文章から素敵なお人柄が伝わってきますよ~(*^・^*)

ハムは自然界では常に捕食者から身を守る必要があるので、安心できる状態かどうかや、相手の気持ちの動きを、敏感に感じ取る能力があるのかもしれませんね。
飼い主の方も、ハムの敏感さに合わせられるように努力することが必要になってきますよね…。

ペットショップでの儀式、私も似たようなことをしています。「念」は、けっこう通じますよね?
まーにゃんママさんのおうちは、まーにゃんちゃんがいてくださって、ダブルパワーなので、きっとすごいレベルに到達されるのではないかと、期待しております。その意味でも、子ハムちゃんたちの今後が楽しみです♪
2007/04/28(土) 00:30 | URL | ゆあ   [編集]


こてつさん。
こてつさんが、ハムちゃんたちが病気になったときに「治れ~!」と気を送っていらっしゃるのは、遠く離れている私にも、文章を読ませていただくと伝わってきますよ♪ あれだけきちんとお世話してもらえたら、ハムちゃんたちは大満足でしょう。だからこそ、もかちゃんたちのように長生きしてくれるのですよね。
てのひらに乗せてするヒーリングでなくても、ハムたちの感じとる能力ってすごく敏感だと思いますから、こてつさんのお気持ちはしっかり伝わっているのではないでしょうか。どうして噛みハムちゃんのままなのかな?と、いつも不思議に思っているくらいです…。

こてつさんのお世話を見習って、私もミー太の介護をがんばりたいと思います。なるべくミー太の希望に沿うように、そして、ミー太が穏やかに暮らせるように、考えていきたいです。
2007/04/28(土) 00:32 | URL | ゆあ   [編集]


ちえさん。
やはり、ちえさんもハムちゃんたちのヒーリング要求(?)を経験されましたか…長くハムと暮らしてくると、そういう場面って、ありますよね。
旅立つ数日前からの抱っこしてもらいたがりの状態は、まだそうじゃないよね?という気持ちと、ああ、もう、そうなんだ…という気持ちが入り混じって、受け入れがたい部分もありますが、なるべく自然体で受け入れたいと思っています。
ちえさんは、日記やコメントではあっさりした表現をされますけれど、ハムちゃんたちへの思いがとても深い方だと思っています。りょうたろうさんという強い助っ人がいてくださって、ちえさんちのハムちゃんたちは、たくさんの愛情を受けてしあわせに暮らしているのがわかります。

ハムたちとの付き合いの中で、ヒーリング以外にも、目に見えないこと、科学的ではないこと…でも、我が家では事実!ということは、たくさんありますよね。ハムたちとそういう形で付き合えることは、すごく恵まれていると思っています。
とは言っても、読んでくださる人の反応を想像すると、なかなか日記には書けません(^^; 
ヒーリングのことでさえ、今回、やっと書こうという気になりました。それは、先日、ちえさんが、りょうたろうさんビームの記事をUPされていたことに勇気づけられたからなのです。同じ経験をしている人が他にもいるということがわかって、勇気100倍でした。ちえさんとりょうたろうさんに感謝しています。
そして、ちえさんが書いてくださったこのコメントにも、とても励まされました~。ありがとうございました(^_^)
2007/04/28(土) 00:34 | URL | ゆあ   [編集]


でびさん。
おひさしぶりです~。ワンちゃんのこと、いつも読ませていただいています。
祝 お散歩デビュー♪
「手当て」の由来、私も聞いたことがあるような気がします。やはり、手からは気が出ているのですよね!
少しでも、ハムたちが楽に暮らせる手助けができるなら、とてもうれしいことだと思います。
みことちゃんは、晩年は添い寝はしたがらなくなりましたね。でも、体調の問題で、外に出る気力はないけれど、きっと癒してもらいたかったのでしょう。
ケージ越しになでてもらうのは好きだと、でびさんはおっしゃっていましたよね。みことちゃんの考え出した、一番いいヒーリングの方法だったのでしょう。みことちゃんとでびさんの関係は、とても初めてのハムちゃんとは思えないほど濃いものでしたから、お話を聞く度に、納得することがたくさんありました♪ 
機会がありましたら、ぜひまたハムちゃんを…(^_^)
2007/04/28(土) 00:37 | URL | ゆあ   [編集]


と(-з-)もさん。
と(-з-)もさんちのちーちゃんは、きっと癒されたかったのでしょうね…。
なついていないように見えても、ハムって、人間のことをちゃんと見て判断しているみたいです。
ちーちゃんは、生まれつきの性格で普段人間にはベタベタしなくても、心の中ではすごく、と(-з-)もさんに頼っていたのだと思いますよ。
と(-з-)もさんがすごく大事にして、かわいがっていらっしゃったからこそ、ですよね~(^_^) 
ハムって、本当にかわいい生き物だと思います♪
2007/04/28(土) 00:39 | URL | ゆあ   [編集]


むーちゃさん。
むーちゃさんちのハムちゃんたちもそうなのですね~。
ハムって、年を取るとすごく人間への愛着が強くなるみたいですね。
人間の方もそうなので、相思相愛(?)ですよね(*^・^*)
そして、人間の気の力を受け取りたいのか、愛情のゆえか、何度も手に乗りたがりますね。
理由はどうあれ、ハムがそばにいてくれて、こちらのことを好きでいてくれるのがわかるのは、とてもうれしいです…。何年経っても、ハム飼いは、やめられそうにないですね~(^^ゞ
2007/04/28(土) 00:40 | URL | ゆあ   [編集]


あわわ~っ(x∇x*)
ゆあぷ。スミマセンついうっかりやっちゃったみたいですv-421
ヾ(´▽`;)ゝうへへ 。ゆあぷ期待してくだちゃってたんです
ねっ「ピーリング」勘違い(/▽\)
うっかりへこが、ハマっちゃいましたね~っ。
お世話とパワーの供給。愛しき王子ちゃまの為
ぢゃんぢゃん頑張って下さいませ~っv-91
2007/04/28(土) 22:44 | URL | へこ   [編集]


こんばんは。
ハムちゃんたちがヒーリングしてもらっているのかわからないですが、小さくてもたくさんのことを感じ取っているんでしょうね。
手の中で癒してもらって、人間もその姿でたくさん癒してもらって、お互いにとってもいい関係ですね。
ミー太くんとチー太くんのカエル帽姿、かわいいです。(^^)
健やかに過ごしてくれるといいですね。
2007/04/29(日) 22:22 | URL | NEKO   [編集]


へこぷぅ。
いえいえ。HNとして、どちらもかわいくてv-206なじみがあるので、できれば統一するよりも両方残していってもらえたらなぁ~と思っています(*^・^*)
「ピーリング」といえば、松○聖子サン? 安全で、きれいになるなら、私も試したいものですけれど、もともとの造りは同じなので、いかがなものでしょうか…(笑)
お世話とパワーの供給、日々がんばっております。王子は遠慮なくパワーを取っていって、年寄りの冷や水で、回し車でムダに消費しているようです~ (T_T)
2007/04/30(月) 23:00 | URL | ゆあ   [編集]


NEKOさん。
ヒーリングかどうかは、わからないのですが、しばらく手の上にいた後は、けっこう元気になるようです。
人間の方も、ハムの顔を見ているだけで、和みますよね♪
敏感な生き物なので、NEKOさんがおっしゃるように、いろいろ感じ取っていると思います。

ネタ切れになると、このカエル帽が登場します(^^; 
ジャンガリアンのノーマルの毛色に緑色がよく合うみたいで、ミー太の方が似合います(^_^)
小雪ちゃん、みんとくんのような白い子には、どんな色が似合うのでしょうか…?
2007/04/30(月) 23:00 | URL | ゆあ   [編集]
コメントを投稿する
URL:


コメント:


非公開: 管理者にだけ読めるようにする
Pass:
 
 この記事のトラックバックURL