http://your8686.blog48.fc2.com/


 スポンサーサイト
--年--月--日 (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ひと山越えました
2007年05月06日 (日)

皆さん、ミー太へのお見舞いありがとうございます。

ミー太は、だんだん普通のものが食べられるようになってきました。
でも、いままで大好物だったものをいらないと言ったり、食べる量が増えたかと思うとまた減ったり、かなり波があります。
目で見た感じでは、尿の色も普通になっています。

ただ、ガリガリにやせていて、極端に体力が落ちていますから、肺炎などの併発も心配です。
いつまた逆戻りするかもしれない状態ではありますが、食べられるようになってきたということで、ひと山越えたと言ってもいいのかな、と思います。
3時間ごとに様子を見たり食べられるものを食べさせたり水分を取らせたり…といった看病は、いったん終了してもよさそうですv

ミー太

痛がるかもしれないので、おなか側は拭いてやったりブラシをかけてやったりすることができないため、毛がぼさぼさですが…(^^;
(腹水がたまっていたところの皮が余っています。)

こっちの世界へもう少しいてくれることにしてくれて、ありがとう、という気持ちでいっぱいです。

皆さんのコメントに、ミー太も私もたくさん励ましていただきました。
本当に、ありがとうございます。
少しずつお返事させていただきますので、もうしばらくお待ちくださいね。
すみませんm(__)m




チー太

一方、チー太はとてもおりこうにしていますよ。
もともと、きれいに生活する子で、聞き分けがいい子(←おやばか)ではありますが…。
ミー太が大変な状態だとわかっているのかも?(笑)

気温が上がってきて、お気に入りのダンナのハンテンの袖からも、もうすぐ卒業する予定……かな?(*^・^*)


コメント


ミー太頑張った!
ゆあぷぅ、看病お疲れ様です。
ミー太ちゃんが頑張って復調の兆しを見せてくれて、一安心です。
みんなの願いが届いたかな。
「頑張れミー太!」と繰り返しながら、モニターのミー太ちゃんの写真を撫で回しています。

さらなるハンドパワーを込めて!
v-428v-428v-428v-428v-428
2007/05/06(日) 18:33 | URL | ざりちゅん   [編集]


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/06(日) 19:31 | |   [編集]


ミー太君
頑張っていてくれるのですね。。。
言葉にするのは難しいですが、少しでも平穏な時間を過ごせますように。
更なるパワーを。。。

チー太くんの半纏ももうすぐ卒業ですね。
でも、肌寒い日もまだあるかもしれないから、体調を崩さないといいですよね。
2007/05/06(日) 20:44 | URL | おけい   [編集]


お疲れ様です。
ミー太君、頑張ってますね。
痩せて体力が落ちているようですが、ひと山越えたようで安心しました。
看病も大変でしたね…お疲れ様でした。
まだまだ油断はできないと思いますが、あまり無理をされないように。
気候が安定しない日々なので、体調を崩さないようにして下さいね。

2007/05/06(日) 21:50 | URL | でび   [編集]


頑張りましたね、ミー太くん。
ミー太くんの食欲が戻りつつあり、回復の兆しが見えてきて少し心配が減りましたね。
このままゆっくりでも回復してくれるといいですね。

お利口にしてくれてるチー太くんからも、ミー太くんは元気POWERをもらったかしら?
おいしいもの食べて、もっと元気を出すんだよ。
ミー太くん。
2007/05/06(日) 22:30 | URL | いづみん   [編集]


ミー太くん、頑張ってくれてますね。
ご飯も食べてくれてるとのことで少し安心しました。

確かに体調が悪くなると、食欲や食べるものにムラが出ますよね。
普段は大好物でも「いらない」といわれたり、
いつも食べないものをおいしそうに頬張ってみたり。

ミー太くんにとって穏やかな時間が流れることを祈っています。

チー太くんは本当に賢い子なのですね。
きっとミー太くんが大変な状況なのを理解してくれてるんでしょうね。
偉いぞ、チー太くんも頑張ってるミー太くんも!

ゆあさんも看病疲れしませんように。
2007/05/06(日) 22:51 | URL | ぶのし。   [編集]


ホッとしました…
まずは一山超えられた、との事で本当にホッとしました。
少しずつでも食べて体力回復が出来るといいのですが。
ゆあさんもお疲れの事と思います。
ミー太くん達と一緒に少し休んで下さいませ。
チー太くんは一生懸命見守っていてくれてたのでしょうね。
チー太くんもお疲れ様でした。
2007/05/06(日) 22:58 | URL | 応子さん   [編集]


こんばんは。
ミー太くん、がんばってくれているんですね。
少し安定してくれたとのことでよかったです。
看病大変ですね。おつかれさまです。
まだちょっとつらそうな感じなので、しっかり栄養を取って元気が戻ってくれるといいですね。
チー太くん、かわいいですね。
周りの様子をわかって気を使ってくれているのでしょうか。
2007/05/06(日) 23:18 | URL | NEKO   [編集]


ホッ
ミー太ちゃん、少しずつ回復しているようで安心しました!
まだ手放しで喜べる状態ではないんだろうけど、ミー太ちゃんは
よく頑張ってくれていますね!!
ミー太ちゃんは「生きたい!」と言っている気がします^^
むぴちゃんの闘病中に思いましたが『食べること=生きること』
なんだと思うの。勝手な解釈かもしれないけど。
少しでも沢山食べて、ゆあぷぅとパパさんの愛も一杯食べて
まだまだ可愛い姿を見せて欲しいと願います☆

ゆあぷぅも看護のお疲れがでませんように。。
2007/05/07(月) 00:37 | URL | munyu   [編集]


よかった・・・i-228
ミー太くんはまだゆあさんご夫婦のそばにいたいから、「生きたい!」って気持ちが生命力を強めてくれたのではないかなあ、と思います。
ゆあさんもお疲れ様です。
ひとやま越えて、ミー太くんもゆあさんたちのそばで安心して寝ている間、楽しい夢を見てるといいな。
2007/05/07(月) 07:54 | URL | tenko   [編集]


ざりぷぅ。
いつも見守ってくださって、ありがとうございます。
かえってミー太の闘病を引き伸ばしてしまった私ですが…。
回復の兆しを見せてくれたことが、ミー太からの私への贈り物だと思うと、愛しくてなりません。ハムの場合、短い一生とはいっても、凝縮された、濃い一生ですね。
応援、ありがとうございました。
2007/05/09(水) 09:30 | URL | ゆあ   [編集]


おけいさん。
ミー太は、本当にがんばり屋でした。昨年11月ごろに老化が目に見えるようになってから、いろいろな症状に耐えてそばにいてくれました。

チー太は、ミー太が旅立ってから、よく出てきて抱っこさせてくれます。ハムの感受性にはいつもびっくりします。チー太にはぜひ、2歳の誕生日を迎えてもらいたいです。
お見舞い、ありがとうございました。
2007/05/09(水) 09:31 | URL | ゆあ   [編集]


でびさん。
お見舞い、ありがとうございました。
みことちゃんと同じくらいの年齢で旅立って行きました…。
ハムの寿命の短さにはいつもせつない思いをしますが、彼らのがんばりを見るたびに、凝縮された一生を大切にしてやりたい、という気持ちになります。寿命の短さもまた、愛しいです…。
私のことまでご心配いただき、ありがとうございました。また、いただきましたお心のこもったメッセージ、心にしみました…ありがとうございました。
2007/05/09(水) 09:32 | URL | ゆあ   [編集]


いづみんさん。
いつも見守ってくださり、ありがとうございます。
ミー太は、とてもがんばってくれました。食べ始めたことが、かえって肝臓、腎臓の負担を増して、それを乗り越えられなかったのだと思います。人間ならもっと対処する方法があるのに…と思うと、残念でなりませんが…。

チー太は、ミー太の闘病中、すごくおとなしくしていて、亡くなってからは、いつもの倍くらい出てきて抱っこさせてくれます。チー太の気持ちに応えて、立ち直りたいと思います。
2007/05/09(水) 09:33 | URL | ゆあ   [編集]


ぶのし。さん。
ミー太のがんばりには、とても感謝しています。治療で、ミー太の一生に苦しいことばかりを増やしてしまったのではないかという後悔は大きいですが…。
今回は、食べ始めたことが、かえって肝臓、腎臓の負担を増して、それを乗り越えられなかったのだと思います。でも、人間のような形で点滴ができるわけでもないので、食べないわけにはいきませんものね。

チー太はすごくいい子にしています。人間の気持ちに敏感なのだと思います。
いつもご心配くださり、ありがとうございます。
2007/05/09(水) 09:35 | URL | ゆあ   [編集]


応子さん。
いつもご心配いただきまして、ありがとうございます。
一山越えて、改善の兆しを見せてくれたことが、ミー太のすごさだとあらためて思いました。本当にがんばり屋でした。
食べれば肝臓や腎臓への負担が増えるし、食べなければ体力が尽きてしまうし、ぎりぎりの状態でのがんばりだったのだと思います…。

私のことまでご心配いただきまして、ありがとうございました。
2007/05/09(水) 09:36 | URL | ゆあ   [編集]


NEKOさん。
いつも見守っていただきまして、ありがとうございます。
せっかく食べられるようになったのですが、食べ始めたことが、かえって肝臓、腎臓の負担を増してしまい、乗り越えられなかったのだと思います。
ハムの治療について、考えさせられることがたくさんありました。腹水がたまっていてもそのままにしていたら急変はなかったと思うと、どこまでは手を出して、どこからはもう無理をさせないで暮らさせるかの判断は、本当に難しいです…。
チー太の老後を見守る上でも、これからお迎えする子を育てる上でも、ミー太の教えてくれたことを生かして行きたいと思います。
2007/05/09(水) 09:37 | URL | ゆあ   [編集]


munyuぷぅ。
ミー太の生きようとする気持ちは、とても立派でした…。
せっかく食べられるようになったのですが、それが、かえって肝臓、腎臓の負担を増してしまい、乗り越えられなかったようです。
munyuぷぅがおっしゃるように、「食べること=生きること」だと、私も思います。ミー太は最期まで生きようとする努力をしてくれたのですよね。
ミー太が教えてくれたたくさんのことを、チー太やこれからの子たちとの暮らしに生かして行きたいと思います。
ミー太へのお見舞い、そして、私のことまでご心配くださり、ありがとうございました。
2007/05/09(水) 09:38 | URL | ゆあ   [編集]


tenkoさん。
ミー太は力尽きて旅立ってしまいましたが、たくさんのことを教えて行ってくれました。
ハムを見送るのは8度目ですが、いつも、せつないです。そして、そのたびごとに、治療をはじめ、ハムに対する接し方を考えさせられます。
ミー太が教えてくれたことをこれからに生かして、もっとハムといい関係がもてるようになっていきたいと思います。
いつも見守ってくださり、ありがとうございます。
2007/05/09(水) 09:40 | URL | ゆあ   [編集]
コメントを投稿する
URL:


コメント:


非公開: 管理者にだけ読めるようにする
Pass:
 
 この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。