http://your8686.blog48.fc2.com/


 言い訳
2007年06月02日 (土)

チー太は、今月15日で、1歳半になります
でも、まだ老化も見せず、童顔で、毛並みもピカピカです
キャンベルは活発で、走るスピードもジャンガリアンよりずいぶん速いのですが、チー太も、まだすごいスピ-ドが出ます(^_^)

…ということで、食べているときと手の上にいるとき以外は、なかなか、ちゃんとした写真が撮れないのです(^^;
と、先に言い訳しておきます(笑)

以前にも同じような写真を載せましたが、また、「スタミノンまぜまぜβグルカン」を作るときに使ったつまよう枝をなめているときの写真です。
かわいいのが撮れましたので(おやばか)、どうかお許しくださいm(__)m

スタミノンまぜまぜβグルカン いただいいてます♪
童顔でしょう?




お手手が、かわいかったり…
同じような写真に見えますが、お手手が、かわいかったり



下くちびるが、かわいかったり♪
下くちびるが、かわいかったりします



結局、おやばかですね(^^ゞ

元気でぴかぴかのチー太ですが、実は、1ヶ所だけ具合の悪いところがあります。
下の前歯(切歯)が伸びすぎるのです…。

チー太は子どものころから下の前歯が長かったのですが、1歳ごろまでは実験動物用のデカペレットもガリガリかじれ、不自由なく暮らしていました。
ところが、1歳になる少し前ごろから、上の前歯のうちの1本が白くなってきて、伸びが鈍ってきました。
その歯は、だんだん短くなって、現在は歯茎すれすれまで短くなっています。

白くなったのは1本だけですので、栄養などが原因というよりも、歯の老化、あるいは、体質ではないかと思っています。
もう1本の上の歯は健在ですので、食べるのにはほとんど差し支えないようです。

ですが、もともと長かった下の歯は、上の歯が1本になってから、擦り合わせて削れる量が2分の1になってしまったために、どんどん長くなってきました(>_<)
それで、獣医さんと相談し、1歳1ヶ月のときに初めて切ってもらうことになりました。
その後は、ずっと私が切っています。

こういう場合は、気付くのが遅れると、下の歯が伸びすぎて曲がってしまうこともあるようです。
チー太の場合は、毎日歯のチェックをさせてもらっているので、曲がる前に切り始めることができました。普通に食べられる状態を、当分、保っていけそうです。

チー太は、子どものころから下の歯が長い状態でちょうど噛み合っていましたので、下の歯を短くしすぎると上の歯との間に隙間ができて、食べ物がくわえられなくなります。
ですから、切るときも少しだけ切って、長めで保つようにしています。

歯切りも、亡くなったミー太は絶対イヤ!で徹底抗戦(首を振る、手で払う、ち~~~と鳴く)していましたが、チー太はほとんど暴れないので、切りやすくて助かっています。

私は、ハム飼育歴は12年目ですが、継続して歯切りが必要になった子は、亡くなったミー太が初めてでした。
そして、いまのチー太も、ということで、最近になって、連続です(>_<)
歯のことではいろいろ考えさせられ、歯切りの経験も積むことができました。
不正咬合になるべく早く気付くためには、歯のチェックは欠かせないと思います。

何年ハムと暮らしても、勉強の連続ですね。
それを、全然、苦労などとは思わないところが、重症のハム中毒の証拠…?(笑)


コメント


チー太くんピカピカ♪
|´ー`)ノ こんばんは
わあ~溜息が出る程可愛いチー太くんv-10
目は大きくてピカピカ、フカフカの毛並み、可愛い仕種のお手手。
チー太くんを見ているとほんわかぱっぱーと癒されますw
ハムも人間と同じ仲間ですから、ずっと身体の全てが万能、という訳には行かないですよね。
そんな時にお手伝い出来るのが側にいるニンゲンでは無いかと思います。
一緒に暮らす同士ですから、出来る事はしてあげたいですよね。
私もゆあさんと同じくちょうどハムスターと暮らし始めて12年になりますが、日々勉強ですね。
ゆあさんのブログからもたくさん勉強させて頂いてます♪
2007/06/03(日) 01:58 | URL | 応子   [編集]


こんばんは。
チー太くん、うちのコより年上なのに、かわいらしいですね。
すごくやさしい表情をしてますね。うらやましぃ。
うちのコは凶悪顔がデフォルトなので・・・。

チー太くんの歯をご自分で切られるとはすごいです。
いろいろと不自由なことが出てきても、飼い主がちゃんとフォローできるなんてすばらしい!!
これからもいろいろと参考にさせていただきます。

遅ればせながら、
ミー太くんのご冥福をお祈りいたします。

また、よらせていただきます。
2007/06/03(日) 05:02 | URL | くろすけ   [編集]


ゆあさん!おはよう♡
e-347チー太君は充分可愛いです。
たまりません!
萌え~っe-265(もう古いかな?)
歯切ははさみで切るのですか?
ハムは切っても神経とか平気なんですか?
今日も和ませてもらいました~e-420


2007/06/03(日) 09:48 | URL | と(-з-)もさん   [編集]


チー太君、相変わらずかわいいですね。
かわいいチー太君を見ていたら、つぶつぶ(@キャンノーマル)をもふもふしたくなりまして・・・
たった今、たっぷりもふもふしてきました。
はい、立派な親バカです。

歯は生死にかかわる大切な場所だから、心配ですよね。
チェックさせてくれる子はいいのですが、そうじゃない子は大丈夫なのだろうかと心配しつつもそのまま。
食欲で判断するしかないのが、もどかしいです。
2007/06/03(日) 10:44 | URL | いづみん   [編集]


チー太くん、可愛いねぇ♪
いつまでもピカピカのハムちゅでいてくださいね。

ひろみパパも二歳半をお迎えする事が出来ました。
チー太くん、パパに負けないように頑張ってくださいね(^^)
2007/06/03(日) 12:45 | URL | おけい   [編集]


チー太たん、かわゆい~☆下くちびるに萌えーーーーっっ
今月はコナたん9か月記念と一緒にお祝いさせてくださいね♪

私はまだ歯の問題あったハムたんいなかったので
(とゆうか、見逃してた可能性大・・・・)コナたんにあったら
どうしようってすごく不安です・・・勉強させてもらいます。
2007/06/03(日) 13:55 | URL | 深雪   [編集]


応子さん。
ありがとうございます~。
ほめていただいて、チー太も私もほんわかしました(*^・^*)
ミー太が旅立ってから、すごく甘えてくるようになりました。繊細な子なので、会ったことはなくても、ミー太に遠慮していた部分があったのかもしれません…。

歯は、良い方がいいに決まっているのですけれど、でも、こちらがお世話することでカバーできるなら、大きな病気になったのよりはずっといいと思っています。
応子さんは、私より、ハムと暮らすのは少し先輩ですよね~。私の方こそ、日記を読ませていただいて、いろいろ、なるほど!と、勉強させてもらっています。これからもよろしくお願いいたしますね。
2007/06/03(日) 17:38 | URL | ゆあ   [編集]


くろすけさん。
いらっしゃいませ。いえいえ、るいちゃんの魅力はかなりのものですよ~。動きの遅い私ですが、るいちゃんの記事には引き寄せられて飛んで行き、いつも読ませていただいています(*^・^*)
キャンベルは繊細な面があるので、ペットショップ出身でおうちに来るまでに怖い経験などをしていると、るいちゃんのように噛んでしまう場合もあるかもしれませんが、時間とともにきっと、くろすけさんを家族のように慕ってくれるようになると思います。私の経験では、噛みハムちゃんに馴れてもらうのにいい方法は、おやつ&とにかくほめる、でしたが…。そして、噛まれて痛いときには、「痛いよ!」と言葉ではっきり伝えることも、わかってもらうためには必要な気がします。
何ヵ月か後には、るいちゃんは、きっと小黒柱→支柱になっていることでしょう!

歯切りは、私も半年ほど前までは、自分にはとてもできないと思っていました。でも、必要に迫られ、ハムのため!という思いから、何とかこなせるようになりました。ハム中毒が1段階進んでしまいました…(^^;

私の方こそ、みんとさんのときにお悔やみも申し上げなくて、ごめんなさい。原因は違いましたけれど、みんとさんは、ミー太と同じで、腹水と闘っていたのですよね。亡くなったのもほぼ同じころでしたから、他人ごととは思えませんでした。いまは、お空から見守っていてくれますね。みんとさんのご冥福をお祈りいたします。
遊びに来てくださって、ありがとうございました。
2007/06/03(日) 17:40 | URL | ゆあ   [編集]


と(-з-)もさん。
ありがとうございます~。私もチー太を抱っこするたびに、萌え~♡ で、なでなですりすりしています。迷惑そうな顔もせずに受け入れてくれるところが、またかわいかったりします(激おやばか)。

歯切りは、初めは人間用の爪切りの小ぶりなものを使っていたのですが、いまは、電線などを切る工具「ニッパー」の、小さいサイズのものを使っています。ハサミみたいな形の道具です。自分で歯切りをしている人は、ニッパーを使っていることが多いみたいです。
ハムの歯は、伸び続けて毎日削れていっているので、歯を切ること自体には痛みは感じないようですよ。ぱちんと切れずに、切り損ねてぐきっと歯茎に衝撃を与えてしまうと、痛いみたいですが…。人間なら、歯科で少し削られるだけでもぞっとしますよね(^^;
2007/06/03(日) 17:42 | URL | ゆあ   [編集]


いづみんさん。
ありがとうございます! つぶつぶちゃんは、獅子丸君のお孫さんでしたよね? おうちで生まれた子は、かわいさも格別でしょうね~♡
いづみんさんのコメントを読んで、ダンナが「ハムは、もふもふに限る」と言って、チー太をもふもふしていました。連鎖?(^_^)

先々代のチー太を歯(歯茎)からの感染症にしてしまい、苦しい闘病の末に旅立たせてしまってから、歯のチェックを毎日するようになりました。
仰向けのときに口の両端をイーと引っ張らせてもらってチェックしていますが、ハムたちは全然気にしないので、助かります。そのためにも、我が家では、仰向けの練習は必修科目なのです…。
いづみんさんも、銀ちゃんの歯切りで、病院へずっと通われていましたものね…。食べることは基本で、ハムの最大の楽しみなので、歯の健康はとても大切ですよね~!!
2007/06/03(日) 17:46 | URL | ゆあ   [編集]


おけいさん。
ありがとうございます。それもこれも、おけいさんがチー太を里子にくださったおかげですm(__)m
毎日、「チー太はかわいいねぇ♪」と、つぶやく不審人物が、我が家に約2名…(笑)

ひろみパパは、長生きさんですね♡ 2歳半の月誕生日、おめでとうございましたv-315
母方のおじいちゃんのすあま君も長生きでしたし、チー太は両方から長生きの遺伝子を受け継いでいるかもしれませんね。
ひろみパパに負けないように、チー太にもずっと元気でいてほしいです。
2007/06/03(日) 17:47 | URL | ゆあ   [編集]


深雪さん。
コナたんと月誕生日が同じ日なので、深雪さんの記事を読ませてもらって、私もチー太の月誕生日を思い出し、いつもうれしい気持ちになっています(*^・^*)
下くちびるは、ジャンガリアンよりふっくらしている感じがします。肉感的なくちびるでしょう? ちょこんとしたアゴもかわいいでしょう~?(きりがないおやばか)

歯の異常は、私も昨年の秋以前には、遠い出来事だと感じていました。でも、我が家の子がなってしまったら、どうするのが一番いいのか真剣に考えてしまいますね。
コナたんはまだ若いので大丈夫だと思いますが、1歳前後からは、やはり歯のチェックをたまにはした方がいいように思います。
できれば、年取って旅立つその日まで、普通のものをおいしく食べて、ハム生を満喫してもらいたいですものね。コナたんがず~っと健康でいてくれることを私も願っています!
2007/06/03(日) 17:50 | URL | ゆあ   [編集]


チー太くん かわいいですv-10
1歳半になるんですね~
紅緒の分まで長生きしてね~
歯切りは大変ですよね。継続していかないとならないから余計にね・・・
これからもチー太くんのかわいい姿いっぱい見せてくださいね~
2007/06/03(日) 21:04 | URL | ロンママ   [編集]


うひょー
お手手ぱぁ~に魅惑の下唇!
大好きなパーツオンパレードじゃないですか♪(笑)
ごちそう様でしたw

歯切りは一度もやった事がないけれど
想像するだけでやっぱり怖いですよ~^^;
でもしなければならないことなら頑張ってしまうのが
親ですよねぇ。
ゆあぷぅのお世話にはいつも頭が下がります。
チー太ちゃんも幸せなハムさんだね^^
2007/06/04(月) 01:07 | URL | munyu   [編集]


ロンママさん。
ほめてくださって、ありがとうございます♪
もうすぐ、1歳半です~。紅緒ちゃんも一緒にお祝いしたかったですね…。チー太も美ハム(おやばか)ですけれど、紅緒ちゃんもすごくきれいなお顔でしたね。もうひとりの兄弟、ベル君も、どうしているか気になります。

ロンママさんちは、キャラ君の歯切り生活がもう長いですよね…。歯切りしていてもキャラ君のように長生きできると思うと、良いお手本として見習わせてもらいたいですし、希望がもてます。
これからも、チー太のことを見てやってくださいね。よろしくお願いします。
2007/06/04(月) 10:37 | URL | ゆあ   [編集]


munyuぷぅ。
ありがとうございます~。特に、チー太の下くちびるは、厚みがあって、ちゅーしたくなるほど魅力があるんです(笑)
下くちびるについては、ジャンガリアンよりキャンベルの方がオススメですよ~。あ、そういえば、チー太の元親さんのおけいさんのところで、イエローちゃんの里親さんを募集されていますよ~。ハムに対するセンスがあるmunyuぷぅに、いつかはキャンベル仲間になってもらえたらなぁ…というのが、私の野望です(爆)

歯切りは、獣医さんにしてもらえるならそれが一番だと思うのですが…。歯切りが必要になってくるのは老化が始まるころと重なると思うので、なるべくハムの体力的、精神的負担を減らしたいと思い、自分で切ることにしました。
そして、病院で切ってもらうとしても、1週間~10日毎の通院というのはちょっと難しいですよね。短いサイクルで切ってやる方が、歯を適正な長さに保っておけるので、食べるときに不自由さを感じさせないで済むこともあって、自分で切る方向でがんばってみようと思いました。じるちゃんたちには、なるべく、健康な歯で一生を過ごして欲しいですね(*^・^*)
2007/06/04(月) 10:38 | URL | ゆあ   [編集]


うちにも不正咬合のJハムがいました。
1歳5ヶ月くらいから上前歯が奥に向かってカーブして伸びるようになってしまいました。
病院でカットしてもらってましたが、神経質なコだったのか、歯をカットした後は1週間ほど巣にこもって、何も食べられない状態になっていました。
以来、流動食をごくわずかしか受け付けなくなったので、歯切りも1ヶ月に1度の頻度で切ってもらってました。
食べたいけれど食べられない。
とても可哀相でした。
ひょっとして歯だけでなく、歯茎の方も悪かったのかも知れません。
半年間そういう状態でしたが、最後は栄養状態も悪く、痩せて痩せて、それでも私の手を恋しがり、手の中で眠るように亡くなりました。
もうあんな辛い思いはしたくないです(TT)
それまでは歯なんて気にしたことが無かったんですが、生命にかかわる大切な器官だと痛切に思いました。
でも、やっぱり自分では怖くて切れないです~(^^;)

最後になっちゃいましたが、チー太くん、どの写真も可愛い!
ちょっと内股ぎみのところに萌えました(*^^*)
2007/06/05(火) 15:27 | URL | ぷくぷく   [編集]


ぷくぷくさん。
そうですよね…。食べたいけれど食べられない、それは、ハムにとって一番残酷な状態ですよね。
ぷくぷくさんのところにいたハムちゃんは、すごく繊細だったのかもしれませんね。やせてしまっても、半年間もがんばってくれて…。本当にハムのがんばりには尊敬の気持ちをもってしまいます。
我が家でも、歯(歯茎)からの感染症で、食べたいのに食べられなくなった子がいました。大柄で70g以上あったのに、最後の方は30数gにまでやせました。そういう状況を経験すると、ダイエットよりも、食べられるうちになるべくおいしいものを食べさせてやりたいという気持ちになりませんか?
歯切りはハムにとってすごいストレスだと思いますが、嫌がるのに無理に歯を切る飼い主の方のストレスも相当なものでした。できるなら、歯切りが必要な状態にならないでほしいです…。

チー太のこと、ほめてくださって、ありがとうございます(*^・^*)
内股は、キャンベルの特徴のような気がします。やはり、ぷくぷくさんもキャンベルを、ぜひぜひ!!(笑)
2007/06/05(火) 20:09 | URL | ゆあ   [編集]


チー太くん、毛並みもピカピカ、
カメラ目線でにっこり♪ですね^^
魅惑の唇がステキすぎます♪

キャンはあまり写真を撮らせてくれない、と言うのがぶのし。の個人的感想です^^;
なのでどうしてもおいしいものをうまうましてるときの写真が増えちゃうんですよね~(汗
うまぼんもずっと闘病中にも関らず、
テーブルの上で脱走始めるとピュ~っと走って行っちゃいます(笑)。
2007/06/06(水) 11:18 | URL | ぶのし。   [編集]


こんばんは♪
うっきゃきゃきゃ(*≧▽≦)チー太君の写真、全てかわゆ~い♪
本当に童顔で今月1歳半をお迎えるなんて信じられないと言うかなんつーか(^◇^;
お顔だけ見てるとお子ちゃまっぽいですね。
ちゃんとモデルとしての?役目もわかってるようで…あのお手手も最高ね♪
これじゃあ~ゆあさんも親ばか炸裂ぅ~になっちゃいますね(笑)
ゆあさんの親ばかぶりに私も負けそうだわ(* ̄m ̄)

うちはポッポちゃんが不正咬合なので歯には敏感になってます。
この前もぽもりんの歯をチェックしていたら「あ、これは不正咬合だ」と
慌てて病院に行ったのですが、これは私の早とちりでして(^◇^;
人間同様、歯は命!ですものね。
それにしてもチー太君、おとなしく歯をカットさせてくれるなんて良い子だわ。
ゆあさんとの信頼関係が出来てるからチー太君も安心なんでしょうね(*^▽^*)
2007/06/06(水) 19:16 | URL | ちえ   [編集]


もう1歳半になりますか~。
早いですね~。
そう言えば、うちのこはるよりもちょっぴりお兄さんですもんね。
何だかついこの間、やってきたように思っていたのに。
これからも、たくさんかわいいお顔見せてくださいね~v-344
内股具合がまたかわいいです♪
ゆあさんの所で、キャンとジャンの違いを拝見してから
私も思わず納得しながら、うちの子達を見てます。

歯切のことは難しいなぁと実感してます。
今うちでもこゆきが歯を切りに行っているのですが
先日ゆあさんにアドバイスをいただいた通りだった気がして
歯きりに行かなくても良かったのでは?と思っています。
慌てて行った為に、今後ずっと必要になってしまった気がして。
チー太ちゃんも、歯をうまく切りながら美味しい物をたくさん食べてもらいたいですね。
2007/06/06(水) 19:53 | URL | こてつ   [編集]


ぶのし。さん。
ありがとうございます~。チー太は、ちょっとだけサテンっぽい艶があるので、光の当たり具合では、本当にぴかぴかなのです。
チー太はハンサムねぇ♪ …というのが、私の口癖です(激おやばか)

キャンベルは、写真を撮りにくいですね…。寝起きでボーッとしているときは撮りやすいですが、お目目が細くてコワイ顔で写ってしまうので、ボツ。
うまぼんくんは、闘病生活も長くなりましたが、元気もありそうなので、安心しました。キャンベル特有のスピード感は、見ていてほほえましいですね。
やっぱり、ジャンガリアンとキャンベルが両方いると、両方のよさを何倍も楽しめる感じがします♪
2007/06/07(木) 08:51 | URL | ゆあ   [編集]


ちえさん。
ありがとうございます!! やはり、現役の子ハムちゃんで、本物のお子ちゃまのかわいさいっぱいのポジョラちゃんにはかなうはずがないですけれど…。
それでも、チー太の顔のかわいさは、かなりのものだと思っているおやばか飼い主です(^^ゞ
ポコちゃんのお豆腐たっち食べも、すごくかわいかったです。うれしさがお顔に表れていて、こっちまでニコニコしてしまいます。ジャンガリアンの魅力がいっぱいだと思いました。

ポッポちゃんの不正咬合は、もうずいぶん前からですよね。ウサギさんの場合は、草食ですし、ハムよりもっと歯が命ですよね。ぽもりんちゃんの歯は、なんともなくてよかったです♪ でも、普段から注意して見てあげることは、本当に大切ですよね~ (^_^)
チー太はすごくいい子で歯を切らせてくれるのですけれど、もともと、元親さんにかわいがられ、うちでも大甘状態で育って、人間に必死で抵抗するような感覚が発達していないのかもしれません(笑) 
それに、チー太の歯は伸びすぎているだけで曲がっていないので切りやすく、歯切りで痛い思いを経験していないから、というのもあると思います。亡くなったミー太の場合は、歯が奥にカーブしていて切りにくく、初めてのことで私も手馴れていなかったので、何度かグギッと痛い思いをさせてしまいました。それで、いっそういやがるようになったのだと思います。
できれば、歯切りが必要な状態にはなってほしくないですよね…(T_T)
2007/06/07(木) 08:52 | URL | ゆあ   [編集]


こてつさん。
そうなのですよ~。あと1週間で1歳半です(*^・^*)
私が茨城までチー太をお迎えに行ってからしばらくして、こてつさんも岐阜までこはるちゃんをお迎えに行かれたのですよね~。チー太をお迎えすることができたのは、こてつさんのBBSで、おけいさんとお話できたことがきっかけなので、こてつさんにとても感謝しています。
チー太をお迎えして、キャンベルに再び出会えたことは、私のハム飼い生活の中でもすごく大きな出来事でした。キャンベルに惹かれる気持ちの強さに自分でもびっくりしました(^^; そして、同時に、ジャンガリアンの魅力も再認識できました♡

こゆきちゃんの、切った方の歯は、伸びてきませんでしたか…? 切ったことで根元に衝撃があったのだとしたら、抜けるか折れるかすると思うのですが、そうではなくて伸びないのは、もう一本の方と同じく、体質(老化)で歯の成長が鈍ってしまっているのかもしれませんね。
もしそうなら、たとえ最初のときに切っていなくても、いずれは噛み合わせが悪くなってきたと思いますので、仕方のないことのような気がします。
獣医さんも得意分野がそれぞれあると思いますので、手術が上手でも、歯科のことには詳しくないとか、内科のことはいまひとつだということはありえるとは思いますが…。
犬や猫のように治療方法が開発されているわけではない、ハムという生き物を見守っていくうえでは、難しいことがたくさんありますね。でも、かわいくてかわいくて、ハムのいない生活は考えられないので、がんばって見守って行きたいですね!
2007/06/07(木) 08:55 | URL | ゆあ   [編集]
コメントを投稿する
URL:


コメント:


非公開: 管理者にだけ読めるようにする
Pass:
 
 この記事のトラックバックURL