http://your8686.blog48.fc2.com/


 ブラッシングが好き
2007年07月21日 (土)

我が家では、スキンシップをかねて毎日ブラッシングしています。
これまでの子たちもそうですが、チー太も、子どものころからされるのに慣れているので、気持ちよさそうにしています。

ブラッシングするようになったきっかけですが…。

先々代の3代目チー太が、ひどくくしゃみをするようになったことがありました。
そのころのかかりつけの動物病院では、呼吸器感染症=風邪のようなもの、と診断され、薬を飲ませることになりました。
が、一向によくなりませんでした。

余談ですが、動物に「風邪」という病名をつけることについて、こういう考え方があります。
私は読ませていただいて、とても納得しました。


3代目チー太の具合がよくならないので、風邪ではなくアレルギーでは?と思い、思い当たるものを取り除いてみたのですが、やはり症状は変わりません。
ふと、もしかして、自分自身の抜け毛が刺激になっているのでは?と思いついて、試しにブラッシングを始めてみると、症状がみるみる軽快しました。

そのことがきっかけになり、穏やかに触れ合えるうえに抜け毛もきれいにしてやれることから、我が家ではブラッシングが習慣になりました。
どの子も最初は驚いたような顔をしますが、危険ではなくて気持ちがいいことに気づくと、リラックスしてくれるようになりました。

※我が家では、信頼関係ができてからブラッシングを開始します。
その子の馴れ具合や性格によっては、ブラッシングがストレスになることがありますので、嫌がるのに無理やりブラッシングをするのは、どうか、やめてくださいね。




まずは、背中から。歯ブラシのある方が、お尻です。
まずは背中からブラッシング
指の間に顔を突っ込んで、寝ながら、されるがままになっています。




もしゃもしゃもしゃ…
かなりモシャモシャしても、気持ちがいいらしく、じっとしています。




次、おなかのブラッシング
ブラッシングの手順を覚えているので、仰向けにされてもじっとしています。




まず、わき腹をブラッシング
おなか側は、まず、わき腹をブラッシング。




そして、首周りもブラッシング
そして、首周りもブラッシング。




ブラッシングで一番好きな場所は、太ももの裏♪
ブラッシングで、チー太の一番好きな場所は、太ももの裏♪


使用している歯ブラシは、子ども用の柔らかめのものです。
力を入れすぎると、当然嫌がって逃げようとします。強すぎず弱すぎず、気持ちよさそうにしている範囲でブラッシングしています。
ブラッシングの動画は、以前UPしたものが、こちらにありますので、よかったら見てくださいね。




ボク、自分でもちゃんとお手入れできるんだけどね…
ボク、自分でもちゃんとお手入れできるんだけどね…ゆあにもさせてあげてるの。



コメント


チー太君モシャモシャ~♡( ´┓` )かわえぇ~♪
ウチもヨシオが老ハムになったらいつでもやるぞ~☆
・・・・・と、息巻いておりますが、やっぱりゆあさん家みたいに子供の頃からやらないとダメっぽいですね~?(^^;)

ちなみにカッちゃんはジャンボリアンになってから(笑)
モシャモシャを許してくれました♡
といってもハブラシではなく、手の平で全身をモミモミ『肉ブラッシング』(笑)
やっぱり、毛がもっさりしたコは自分でお手入れするのもタイヘンだから喜ばれるのでしょうね~?o(^-^)o

チー太君の最後のセリフがGOOD☆
2007/07/21(土) 19:36 | URL | えーきち   [編集]


すごい!すごすぎ!
動画も見ましたが、チー太くん、本当に気持ちよさそうにブラッシングされてますね!
うちは、飼い主の手のひらでじっとしていてくれないので、
ムリですね~。
結局爪きりもできなかったので、昨日、お医者さんで切って
もらいました。f(^^;;
「ずいぶん長いですね~」って言われちゃいました。。。。
2007/07/22(日) 02:00 | URL | くろすけ   [編集]


チー太くん、されるがままですね。
ゆあさんとの信頼があればこそ。

うちも今度、つぶつぶか尾崎にしてみよう♪
2007/07/22(日) 10:20 | URL | いづみん   [編集]


チー太くんリラックス♪
|´ー`)ノ こんにちは
動物の風邪における考え方、深く心に残りました。
「風邪を引いているようですね」と診断されると、何故なのか安静にして薬を飲んでいれば良くなる軽い病気だと考えがちですよね。
チー太くん、ブラッシングをしてもらってすっかりくつろいだ表情なのがとっても可愛いです♪
こんな風に触れ合える一時ってとても大切だと思います。
2007/07/22(日) 15:30 | URL | 応子   [編集]


えーきちさん。
ありがとうございます~♪
老ハムになっても毛づくろいがちゃんとできる子もいますが、口の周りが不自由になってくると、毛づくろいもしづらくなってくるようです。
我が家では、3代目チー太と、5月に亡くなったミー太がそうなりました(T_T) ハムって、重病になっても、無理にでも毛づくろいしようとするので、手助けしてあげられてよかったと思っています。
ヨシオ君ももう2歳ですね…えーきちさんが介護に専念できるようになって、きっと、いい老後を過ごしてくれると思います。

カッちゃん、元気なのでうれしいですが、ダイエットして次のチャレンジもあり?(笑) 太ってくると、お尻(背中側)に手や口が届きにくいので、その辺をもしゃもしゃすると喜びますね(*^・^*)
「肉ブラシ」も、ハムたちは好きですよね~。ただ、抜け毛を取るならやはり歯ブラシでないと無理かも…。
チー太のセリフ、案外、本ハムもそう思っている感じがありますよ(笑) チー太の頭のよさに日々感激しています♡
2007/07/22(日) 15:41 | URL | ゆあ   [編集]


くろすけさん。
動画も見てくださって、ありがとうございます~。
小さいころからいろいろスキンシップして育てるので、我が家のハムは(我慢しつつも?)人間によく付き合ってくれるようになるようです(^^;
るいちゃんは、かわいいですよね~♪ とってもかわいいお顔を見せてくれるだけでも、私は大満足しそうです♡

爪切り、病院でしていただいたのですね(*^・^*)  F先生の切り方、お上手ですよね~。キャンベルは爪が伸びるのがはやいですが、チー太の場合は年齢とともにますますはやくなってきていて、いまでは2週間ごとに切っています~(>_<)
2007/07/22(日) 15:42 | URL | ゆあ   [編集]


いづみんさん。
信頼というよりも、慣れ、かもしれませんが…(^^ゞ
我が家は飼育数が少ないので、深く付き合うのが当たり前のようになっています。人間が苦手、という性格の子が我が家にやって来たら、苦手なことをさせることになってちょっとかわいそうなのですが、いまのところはそういう子はいなくて、これもめぐり合わせかな…と思っています。
つぶつぶちゃん、尾崎さん(←さん付け!)も、ブラッシングを楽しんでくれるようになるといいですね♪
2007/07/22(日) 15:44 | URL | ゆあ   [編集]


応子さん。
あちらのページの風邪の記事を読んでくださったのですね~。
あの獣医さんの日記は、飼い主側にはとても参考になることが多くて、いつも読ませていただいています。
きっと、応子さんもそうだと思いますが、大切なハムを診ていただいているのですから、獣医さんの治療方法をよく見きわめるのも、飼い主の重要な仕事だと私は思っています。

チー太のことをほめてくださって、ありがとうございます♡
縁があって出会って、家族になってくれたハムと、いい関係を築けたら、私たちにはそれが何よりうれしいですよね~♪
2007/07/22(日) 15:53 | URL | ゆあ   [編集]


チー太くん、とても気持ち良さそうですね。
リラックスしている様子が写真を通して伝わってきます。
ブラッシングは昔やったこともあったのですが、そのハムちゃんはあまり好んでくれなかったので、それ以来全然していませんでした。
今ウチに居る子達はどうでしょうね。
またやってみたいと思いました。
適度なブラッシングは血行も良くなると思うので、健康にも良いしコミュニケーションも取れて、一石二鳥ですね(*^^*)
2007/07/22(日) 16:39 | URL | ぷくぷく   [編集]


かわいすぎ~
すっごいかわいいですv-10
とっても気持ちよさそうですね。
こっちまで癒されます~v-238
2007/07/22(日) 17:17 | URL | ロンママ   [編集]


ぷくぷくさん。
ハムにブラッシング=ストレス と感じる人がいると思うのですが、その子の馴れ具合や性格によっては、そうでもない場合があるということで…。
リラックスしているのが伝わりました? うれしいです(*^・^*) ありがとうございます。えーきちさんへのレスにも書きましたが、年取って毛づくろいができなくなった場合にもなるべく快適に過ごさせてやれるように、という気持ちもあって、ブラッシングしています。
ぷくぷくさんちでブラッシングに慣れてくれそうな子といえば…「パクちゃんなのだ」(笑)
コミュニケーション&健康チェック&快適に過ごしてもらう ということで、今後も、新入りちゃんが来るたびに、ブラッシングに慣れてもらえるように練習を開始するだろうと思います♪
2007/07/23(月) 07:40 | URL | ゆあ   [編集]


ロンママさん。
ありがとうございます~。チー太は、このまま寝てしまうこともありますよv-75
1歳8ヶ月目に入り、なるべく良好な健康状態を保ってほしいと、切実に思います。歯とおなかの小さい腫瘍以外は、身体は元気ですし、毛並みもぴかぴかです。
ひろみパパもお元気なようですし、チー太も、パパ&すあまおじいちゃんのように、2歳半以上を目指して長生きしてほしいです。
2007/07/23(月) 07:43 | URL | ゆあ   [編集]


チ、チ、チー太君!
最後の「ボク、自分でもちゃんとお手入れ
できるんだけどね…ゆあにもさせてあげてるの」に
ノックアウトです。うちの子が女の子ならぜひとも
チー太君をお婿にお迎えしたいくらいですv-10

仰向けの1枚目のお写真はまさに「ブラッシングどうぞ」な
ポーズであんよもそろってかわいすぎます。小さなわらじを
履いてるみたいでメロメロです。

うちのブラシをさっそく子供用に買い換えてみたのですが
やはりブラッシングは拒否されます。まるで反抗期の
息子が「母ちゃん、勝手にオレの毛いじんなよな!」と
言うがごとく拒否スペースに逃げ込みます。一度おねむの
時にでも再チャレンジしてみようかと思います。
2007/07/23(月) 13:19 | URL | 太郎   [編集]


太郎さん。
ありがとうございます。伊藤さんが女の子だったら、美ハムさんのお嫁しゃんですね。 海を越えて~♡ 
いやいや、伊藤さんはきりっとしたハンサムさんですから、アメリカ生まれの女の子たちが放っておかないですね(^_^)

チー太は、人間のすることを信頼しているのかあきらめているのか、基本は無抵抗主義の、理性的なハムなんです。ここまで平和主義のハムは初めてです。
ということで、アンヨも触り放題です(*^・^*)  足の裏をなでるとすごくなめらかな感触でやみつきです♪

ブラッシングは、少しねむねむのときの方がしやすいですね。完全に活動モードのときには、チー太も、背中を少しブラッシングすると「もういいよぉ~、これから遊ぶの!!」と言います。
伊藤さんが「母ちゃん、オレの毛いじらせてやってもいいぜ!」になってくれますようにe-410
2007/07/24(火) 07:58 | URL | ゆあ   [編集]


キモチよさそう(o´艸`o)
あらあらっ。チー太くん。とってもキモチよさそですねぇ(〃ー〃)ゆあぷママに優しく丁寧にブラッシング。こうやって改めてお写真拝見させて頂きますと、チー太くんのとびっきりの
ふかふかピカピカの毛並みがよ~くわかりますねv-353そうそう!太ももの裏側が大好きだったんですよね~っ。
うちのぷれも同じですよ~っ(#´艸`)☆
2007/07/24(火) 20:12 | URL | へこ   [編集]


風邪
人間の風邪も、同じようなものですよ。
友達が医者でして(親も医者)、風邪というのは病名ではなくて症状の総称だと言っていました。
動物の場合は、病気の断定が難しいので(友人の獣医談)、さらにあいまいな「風邪」という名前をつけるのは意味がないのでしょうね。
ブラッシング、気持ち良さそうですね。そうか、ブラッシングの順番を決めておけば、ハムちゃんも安心できるというわけですね。
でも、マジックハンド(ハムスターが寝ちゃう手、という意味です)のゆあさんだからできる事なのかも?少なくとも、うちのまぁ君では無理です。手の上が大嫌いなので(泣)
2007/07/24(火) 22:44 | URL | おおやん   [編集]


うわんうわん、チー太たんの至福の時間v-48
ほんと、すんごくすんごく幸せそうーーーーーーっ
わ、私もしてほしい・・・・うちの小浪ちゅわんはあんまり
くしくししないタイプ(←うちで初めて)なんで、してあげた方が
いいかもしれません・・。いまから12年ほど前、たしかハム用
ブラシが売っていて買った記憶がありますが、いま考えても
あれでは・・・というトンデモ商品だったと思います(だって
靴用みたいなごわごわものでした)
2007/07/24(火) 23:04 | URL | 深雪   [編集]


へこぷぅ。
チー太はロン毛で密なので、自分だけでお手入れするのは大変なのか、ブラッシングは好きですよ~e-343
毛を分けてみると、毛のボリュームがわかりますよね!みなさんの、チー太への肥満疑惑?!も、少し解消したらうれしいです…(爆)
ちっぷくん、くるみちゃんも、太ももの裏をカキカキしてもらうのが好きなのですね(*^・^*)  
げっ歯類共通のツボだったりして…あ、でも、ミー太はそれほど太ももの裏は好きじゃなかった気が…(^^ゞ
2007/07/25(水) 08:10 | URL | ゆあ   [編集]


おおやんさん。
人間の場合も、風邪について、私もそういう話を聞いたことがあります。
お知り合いにお医者さんがいらっしゃるのは、相談するのには心強いですね! 私も同級生にいますが、自分が診てもらうというのはちょっと…(^^;
動物の場合はいっそう「風邪」という病名のときには気をつけないと、と思っています。(現在のかかりつけの先生には、「風邪」と言われたことはないですが。)どんなふうに病状が推移していくかわかりませんから、重病にならないように見守るのは飼い主の責任ですよね。

ブラッシングも手を好きになってもらえたのも、飼い主のしつこさゆえ、かもしれません(^^; ハムって、習慣の生き物だと思いますので、習慣になってしまえば、意外にすんなり受け入れてくれる気がします。
まぁ君はいつも、のんびりゆったり過ごさせてもらっているので、手の上よりおうちにいる方に慣れているのでしょうか。でも、かわいいからe-280ですよね~。
2007/07/25(水) 08:11 | URL | ゆあ   [編集]


深雪さん。
深雪さんのブラッシング担当e-410 「ゆあ美容室」(←ローカルな雰囲気の名前…)。
小浪ちゅわんはあまりくしくししない子でしたよね。でも、ヨシオっち☆パパさま譲りのきれいな白い毛で、美ハムちゃんですから、十分ですよ~。
ただ、年取って口がうまく使えなくなったときには、毛づくろいの手助けができた方が、ハムにとっては快適かな、と思ったりしますが…。

そうそう、昔、ウサギやハム用とかの、ブラシの毛の部分が黒くて硬そうな、大きなものが売られていましたよね! 歯ブラシでも、大人用ではドワーフには大きすぎますから、あれはまさにトンデモ商品e-268
ハム用のリードもいまだに売っていたりして、どうなってるのv-364と思いますよねー。
2007/07/25(水) 08:21 | URL | ゆあ   [編集]


こんばんは。
チー太くん、気持ち良さそうにブラッシングしてもらっていますね。(^^)
うちは大人しくブラッシングさせてくれないので、ゆあさんのブラッシングはとても上手なんでしょうね。
チー太くんの毛並みつやつやの秘密はブラッシングなんですね。(^^)
2007/07/25(水) 21:16 | URL | NEKO   [編集]


ご無沙汰です<m(__)m>
チー太ちゃん、とっても気持ち良さそう♪
うちの草太は未だに
全く手の上でじっとしていません(泣)
基本的に触られるのが好きじゃないみたいです・・。
以前、年を取ったら撫でさせてくれるかもと
仰ってくださったのを楽しみに待ってる状態です。

こんな風にブラッシングできるようになりますように。
あ、草太のお見合い、とっても楽しみなんですよ♪
今回がダメでも気長に考えますね。
2007/07/25(水) 21:35 | URL | ニキ   [編集]


はふーん♪
お久しぶりでーす!v-356
ミー太ちゃん、本当に気持ち良さそうで
うっとりした声が聞こえてきそうww
最後の1行に、クスッとしちゃったe-287

ゆあぷぅのブラッシングのきっかけは抜け毛でしたか!
何がきっかけを作るか判らないものですねぇ。
うちもムニュぴーの頃からブラッシングしていますが、
最初は腫瘍が邪魔をして、自分で背中を繕うことが
困難になったのを見て始めた気がします。。
でもそれ以来欠かせないお世話になっています~

ミー太ちゃんは太ももの裏がお気に入りなのね♪
口元~鼻の横をヒゲの方向に沿って・・・はどうですか?w
もぴちゃんが↑をされるのが好きだったんですよ(≧m≦)
ミー太ちゃんはどうかなぁ?
ちなみに、じるとちみぃはまだブラッシング未経験です。
じっとしてくれないんだもんe-262
2007/07/25(水) 22:21 | URL | munyu   [編集]


NEKOさん。
チー太は毛が長めで密なので、ブラッシングしてもらうのは好きですよ(*^・^*)
最初は歯ブラシを「敵かも?!」と思ったらしく、軽くカジカジしましたが、いまではすっかり慣れました。お帽子やティアラなどはいまでも「何!?」とびっくりしますので、歯ブラシに限っては認めた、という感じです(^^;
いつまでもつやつやの毛並みを保ってもらうために、お世話をがんばっていこうと思いますe-343
2007/07/26(木) 08:02 | URL | ゆあ   [編集]


ニキさん。
草太君は、まだまだ活発な時期なのですね。若い活発なときもかわいいのですが、1歳を過ぎると、それまでよりいっそう人懐こくなってくる子がいます。年を重ねて、話がよく通じるようになってくるという感じで…。草太君も、いよいよこれから!という感じかもしれませんね。

お見合い、実現するといいですねv-434 お相手の保護者の方とは、HPを通してもう5年以上お付き合いいただいているので、本当にそうなったらいいなぁ…と思います。
草太君はお顔立ちがすごくかわいいですし、健康ですし、言うことなしですよね!! 私もチー太の子どもが見たかったのですが…まぁ、我が家の場合は、遺伝子を継いでくれる子よりも、心を継いでくれる子を代々お迎えしてきましたので、これからもその路線で行くと思います(^_^)
2007/07/26(木) 08:03 | URL | ゆあ   [編集]


munyuぷぅ。
お久しぶりです~。最後の1行は、チー太の気持ちを代弁してみました(笑) 本当にそんな感じなのですよ~。

munyuぷぅも、ずいぶん前からブラッシングされているのですね!きっかけは、介護ですか…。私は、きっかけは抜け毛だったのですが、介護のときにも、ブラッシングに慣れてくれていてよかったと何度も思いました。
ハムの方がブラッシングに慣れてくると、ブラッシングはとてもいい触れ合いタイムになりますよね。
チー太は、足の近くにブラシが来ると、自分から足を持ち上げます(笑) ヒゲのところは、ジャンガリアンたちはみんな好きだったのですが、チー太はそれほどではないみたいです(^^;
じるちゃんちみぃちゃんも1歳を過ぎて、これからお付き合いがどんどん深まっていきそうですよね。かわいい様子をまた見せてくださいねv-22
2007/07/26(木) 08:05 | URL | ゆあ   [編集]
コメントを投稿する
URL:


コメント:


非公開: 管理者にだけ読めるようにする
Pass:
 
 この記事のトラックバックURL