http://your8686.blog48.fc2.com/


 お口見せて~!(歯のチェック)
2008年10月26日 (日)


ミーちゃん、おくつろぎ中にすみませんが…。

リラックス中に…
なんでしゅか~?


お口、イ~ッって、見せてくれる?


え~っ?!
え~っ?!


数年前に口の周りの病気で3代目チー太を亡くして以来、我が家では、毎日、歯のチェックをさせてもらっています。
首の後ろをつまんで保定するやり方は、ハムのストレスになるかも…と思い、こうしてリラックスしているときに、口の両端を親指で引っ張って見せてもらうやり方でチェックしています。

子どものころからしているので、「お口、イ~ッって、見せてね。」と言うと、引っ張る前から、もう口をモグモグさせて準備しています(*^・^*)


口の両側を親指で引っ張って、イ~ッとしてもらいます。
口の両側を親指で引っ張って、イ~ッとしてもらいます。




長さも色も問題なし。
長さも色も問題なし。




ボクの歯、いい歯でしょう(*^・^*)
ボクの歯、いい歯でしょう(*^・^*)


口の両端を引っ張られても全く平気で、リラックスしたままです(^_^)

以前にも書きましたが、ハムの下の切歯(前歯)は、人間がお箸を使うような感じで、2本を開いたり閉じたり、かなり自由に動かすことができます。
上に載せた歯の写真の2枚目は、下の切歯(前歯)の間が開いていますが、異常ではありませんので。(常に開きっぱなしの場合は、異常です。)

ちなみに、ハムの上の切歯(前歯)は、固定されていて、動かすことはできません。

繁殖のベテランの方にお聞きしたところ、ハムの不正咬合は遺伝する可能性が高いので、繁殖する場合は、両親や祖父母などに不正咬合の子がいないかどうか、気をつけるということでした。
ミー太はペットショップ出身なので、近親に不正咬合があるかどうかは全くわかりません。
ですので、歯のチェックをこまめにして、万が一異常が出始めたら、早めにメンテナンスしてやりたいと思っています。

いままで、不正咬合と過長歯の子をお世話した経験から思っていることですが…。
歯の異常が出始めた場合、ひどい状態になる前に気づいて、なるべく早くメンテナンスしてやることで、なんとか普通に食べられる状態を長く保つことができると思っています。

いよいよひどい状態になってしまうと、粉食やみじん切りの野菜ということになりますが、たとえそうやって食べることはできるにしても、物をかじれないのはハムにとってきっと切ないと思うのです。
嫌がるハムの歯切りを続ける飼い主も、とても切ないです…。

どうか、ミー太が健康な歯のままで、寿命まですごしてくれますように…。



歯をチェックさせてくれたごほうびに、おやつ係(ダンナ)からヨーグルトをもらいました。

ごほうびは、ヨーグルト。

冬に備えてということなのでしょうか、体重が56gになり、毛並みもモコモコになっています♪



コメント


歯はハムちゅの命です。
以前に「歯がおかしい!」って、獣医さんで切りそろえてもらった人が居ます。
後から知ったのですが、なんと上下同じ長さに切りそろえてもらって、結果不正咬合にしてしまいました。
明日もう1匹予約してますというので、断固阻止しましたが・・・
切る獣医も獣医だ。
上下の長さ、下のほうが長いですよね(それが正常)なのに、長さが同じじゃないから。。。
これが正常これが異常って飼育本に書いてなかったからなんですって。

ワタシは手早く保定して歯の状態をみちゃいます。
嫌われたとしても、カイヌチの勤めですから。

ミー太くん、ふかふかで可愛いなぁ。萌え~~(*´∀`)
2008/10/26(日) 23:25 | URL | おけい   [編集]


歯科検診の必要性?
ハムの歯科検診をご自分でされてるんですね。
大事なことですよ。
ウチのくま子が、ケージ噛み噛みが酷くて気にしてるんです。
今度、歯科検診してみようかな?
2008/10/26(日) 23:54 | URL | しゃんぷう   [編集]


健康チェックは大切ですね
|´ー`)ノ こんばんは
ミー太くん、健康な歯ですね。
黄色っぽくて長さも全く問題が無いように見受けられます。
それにしてもミー太くんのこの表情達…。
愛情を受けてキラキラi-189
「あのね、ボクね、ゆあおねーちゃんの所に来てから毎日が楽しいのでちよ」
と全身で語っているので見ていてにやけてしまいます~。
モコモコの毛を触らせて頂きたいです~。
2008/10/27(月) 00:00 | URL | 応子   [編集]


おけいさん。
初心者の方が、ハムについての知識のない獣医さんへ行ってしまうことは、ハムにとって、とても不幸なことだと思います。
でも、ハムの命をあずかる立場になった以上、飼い主は、ハムに関する知識をできる限り集めておく義務があると思います。
たとえば、おけいさんがおっしゃる、歯を切られてしまった子の場合でも、若いときのちゃんとかじれていた状態の歯の長さを飼い主の方が把握していたならば、獣医さんを阻止できた可能性があります。
また、飼育本には載っていなくても、ネットを巡ればさまざまな情報が得られます。歯の状態の写真を載せているブログもありますから、知ることができると思うのです。(そういう意味もあって、皆さんに見てもらえるように、私はなるべく歯の様子を載せることにしています。)
ハムにしあわせな一生を送らせてやれるかどうかは、飼い主にかかっていますから…。

おけいさんは、保定でチェックですか~。おけいさんのようにサッとできる技術があれば、問題ないですよね(*^・^*)  普段からの観察は、本当に大切だと思います。

ミー太のことをほめてくださって、ありがとうございました♪
2008/10/27(月) 00:16 | URL | ゆあ   [編集]


しゃんぷうさん。
おけいさんがおっしゃっていますが、歯はハムの命ですよね~。
かじれないのは、見ていて本当にかわいそうです。
くま子さんは、あくびの達人なので、大きくお口を開けたときにチェックできそうですね!(笑)

通算1年半も自宅で歯切りをしてきましたので、歯科検診も自分でします(^^ゞ でも、歯切り生活に突入する前には、必ず、ハムに詳しい獣医さんにも1度チェックしていただきますよ~。
2008/10/27(月) 00:17 | URL | ゆあ   [編集]


応子さん。
ありがとうございます。
いまのところ、元気で歯にも問題がなく、毎日の生活を楽しんでくれている感じがします。
ミー太は臆病者だけに、表情もよく変化するのですが、最近はリラックスしたお顔を見せてくれることが多いです。
もふもふのクマちゃん=ミー太 を、応子さんにも、なでてもらえたらいいなぁ…(*^・^*)
2008/10/27(月) 00:21 | URL | ゆあ   [編集]


恐らく歯切りが原因であろう、ということでハムを亡くしたことがあるので、獣医さんにもしっかり研鑽していただきたいところです。

頼りになる獣医師さんが近くにいない今、賢い飼い主になって知識のない獣医さんと折り合いをつけつつ頑張っていくしかないのだわ。
いつも勉強させていただいてます。
感謝しております。
2008/10/27(月) 05:53 | URL | いづみん   [編集]


ミー太くん、お利口さんですね♪
首の後ろをつまんで保定するやり方は私もストレスになりそうって思っててね。
だけどこうしないと歯チェック出来ないし…と思ったけど
ゆあさん方式がありましたかe-77
だけどこの方法は、信頼関係がバッチリ出来てないと難しそうですねv-356
それにしてもミー太くんのお顔が可愛くて私は首を右に傾けて
ニヤニヤしちゃいましたよv-398
歯もキレイで健康そうだし、この歯をずっと保って欲しいですね♪
うちは幸いにも、ハムちゃんが不正咬合になった経験は無いのですが
少なくとも、ポッポちゃんで経験しているので不正咬合の大変さ
不憫さは痛いほどわかっているつもり。
なので今いる子たちには健康な歯でいて欲しいのですが・・・・・。
2008/10/27(月) 16:19 | URL | ちえ   [編集]


ミー太くんの表情もえもえ~v-10
ゆあさんの魔法の手は健在ですね!!
こんなにリラックスしてくれるなんて。
歯のチェックもいやいやでなくいいですね。
歯きりは辛いです。うちも今度はハースが歯を切るようになっています。
切るのが下手なのでかわいそうでね・・・v-388
2008/10/27(月) 16:37 | URL | ロンママ   [編集]


いづみんさん。
ハムに不慣れな獣医さんにお任せするのは、重い気持ちですよね…。
歯切りは、獣医であろうとただの飼い主であろうと、やはり、たくさん切ってみて慣れるしかないと思います。たまにしかハムを診ない獣医さんでは、上達は難しいと思います。
獣医さんが知らない分、飼い主がいろいろ勉強して補っていくしかありませんよね…。でも、ハムに詳しい獣医さんほど、飼い主の経験を認めてくださり、詳しくない獣医さんほど、決め付けて飼い主を押さえ込もうとする傾向があるような…。
ハムの獣医さん探しは、難しいです(^^; 我が家は、現在本当にいい獣医さんに診ていただいていますが、その分、引っ越すことになったらどうしよう…と思ってしまいます(>_<)
2008/10/27(月) 23:01 | URL | ゆあ   [編集]


ちえさん。
ありがとうございます~。
この、イ~ッというやり方は、仰向けができる子ならすぐできると思います。りょ~たろ~さんの手の上で仰向けにされているときに、ちえさんが親指で引っ張ってみるとか…(*^・^*)
最初はハムの方も驚くかもしれませんが、痛くないしほめられるし、というのがわかってくると、案外おとなしくさせてくれるようになりますよ。
そうですよね、ポッポちゃんは、ずっと歯切り生活で、ちえさんはいろいろと配慮されていましたよね。ちえさんたちの愛情に包まれていたとはいえ、ウサギさんもかじるのが楽しみといえる生き物なので、ポッポちゃんは、かじれなくて切ない思いをしていたかもしれませんね。
家族として暮らしている子たちには、つらい思いをしないで暮らしてほしいと、心から思います。
2008/10/27(月) 23:03 | URL | ゆあ   [編集]


ロンママさん。
ありがとうございます♪ ミー太も、やっと手の上でリラックスしてくれるようになりました。魔法の手(?)も、ミー太を相手に、やや苦戦しました(^^;
ロンママさんは、ずっとキャラ君の歯切りをされていましたよね~。ロンママさんの愛情いっぱいのお世話があってこそだとは思いますが、歯切り生活をしながらも、とてもご長寿だったキャラ君は、優等生ですよね。
そして、今度はハース君ですか…。HPで血縁をチェックさせてもらったら、セルファ君のお孫さんなのですね。たしか、セルファ君も歯切り生活だったような…? つながりはよくわかりませんが、症状が出てしまったら、なるべくつらくないように暮らしてもらえる方法をとるしかありませんものね。
ハース君が、キャラ君のあとを継いで、ご長寿を目指してくれることを願っています(*^・^*)
2008/10/27(月) 23:04 | URL | ゆあ   [編集]


いいこでちゅ♪
「い~っ!」のお顔もかわいいですねぇ~v-344
歯切りは本当に辛いです。
ちいりんも一ヶ月に一回、病院で切ってもらってます。
最初の時はものすごく嫌がって、ウチに帰っても
動かなくなってしまったので、急いで酸素吸入しました。
もう3回めですが、少しは慣れてくれたとはいえ、
やはり、相当なストレスには違いないですね。
歯の伸びすぎって、歯切り以外の対処法はないのかなぁ…(>_<)
2008/10/31(金) 00:09 | URL | ざりちゅん   [編集]


ざりぷぅ。
いーっ! のお顔をほめてくださって、ありがとうございます(*^・^*)

ちいりんちゃんも、定期的な歯切りが必要になったのですね…。
歯切りはどの子も嫌がりますが、その度合いにも個体差があって、ちいりんちゃんや我が家の先代ミー太は、どうしてもイヤ!!というタイプでしょうね。
人間のことをとても信頼しているのに、その人間が嫌なことをする(嫌なところに連れて行く)という、気持ちの動揺もあるのだと思います。

よく、歯の伸びすぎは硬いものをかじらせるといいと言われますが、これまで何匹もの歯を毎日チェックさせてもらってよ~く観察した結果(笑)、私は、硬いものをかじるより、上下の歯をこすり合わせて削って長さを調節している割合の方が大きいと思うようになりました。
いったん不正咬合や過長歯になってしまうと、上下の歯がうまく噛み合わないため、こすり合わせて削る作業ができなくなり、もう自分では長さの調節ができなくなるようです。
ですので、歯切り以外の対処法は、ないと言った方がいいのでは、と思います。
チー太は、ちいりんちゃんと同じで過長歯でしたが、月日とともに上の歯が見えなくなっていき、こすり合わせることがほとんどできなくなって、だんだん伸びるスピードが速まりました。

歯切り生活になってしまったら、歯を切るときのストレス軽減と、食べやすい食事の工夫くらいしか、手伝ってやれないのが、もどかしいですよね…(T_T)
我が家はかかりつけの動物病院が遠いので、週1の歯切りに通うのはハムの負担が大きすぎるため、自宅歯切りに踏み切りました。
通院時間もなく、ほんの何分かで済むので、歯切り生活のパターンの中では一番ストレスが少なかったとは思いますが…。
(歯を切るときの私自身のつらさは、ハムのためなら我慢できますからね~。)

ちいりんちゃんは、病院も近くて、先生もいい先生なので、恵まれていますね♪
ちいりんちゃんがだんだん歯切りに慣れてくれて、少しでもストレスが減るように願っています。
2008/10/31(金) 08:41 | URL | ゆあ   [編集]


いつも見てます
いつも拝見しています。継続して日記感服します。僕も頑張ります。ここのところ寒くなってきたので風邪などに気をつけて下さい。また覗きに来ます。
2008/11/12(水) 02:07 | URL | akio   [編集]


akioさん。
はじめまして。いつも見てくださっているそうで、ありがとうございます。
ここのところ、更新が滞っておりまして、申し訳ありません…。休み休みですが7年ほど続けてきまして、これからもゆっくり行こうと思っております。
akioさんも、風邪などひかれませんようにお気をつけてくださいね。コメント、ありがとうございました。
2008/11/12(水) 13:35 | URL | ゆあ   [編集]
コメントを投稿する
URL:


コメント:


非公開: 管理者にだけ読めるようにする
Pass:
 
 この記事のトラックバックURL