http://your8686.blog48.fc2.com/


 冬に向けて
2008年11月12日 (水)

冬に向けて、ミー太の日常にも変化が見られます。

ヨーグルトの宅配(*^・^*)
ハンテンの袖別荘への、ヨーグルトの宅配 (*^・^*)


↑これは、ただの横着かもしれませんが…(^^;

ほお袋がいつもにもましてぱんぱんだったり、雑穀を巣箱へたくさん蓄えたり、寝床が巣箱の裏から巣箱の中へ移動したり。

住まいの衣装ケースの下に、ホットマット(1人用の45センチ角のホットカーペット)を半分だけ当たるように敷いていますが、ホットマットが当たっている部分に居ることが多くなりました。
ハムは、季節に敏感ですよね。


ところで、皆さんにとって、ハムってどういう位置にいる存在ですか?
自分の子ども、弟や妹、相棒、友だち…?
人間以外の生き物と暮らす意味を、改めて考えさせられることがありまして…。

私にとって、ハムは、大切な同居者です。ハムの、生き物としての生き様を尊敬しています。
立場は対等…というか、ハムの方が上? (^^ゞ

ジャンガリアンやキャンベルと暮らしてみて、彼らには、意思も感情もあると感じています。
人間の側のあり方しだいで、かなり密にコミュニケーションできる生き物だと思っています。

楽しい時間をもらったり、いろいろなことを教えられたり。落ち込んでいるときには、ハムが気遣ってくれることも。
そのお返しに、なるべく楽しく快適に暮らしてもらえるように配慮し、痛みや苦しみが少なくて済むように見守って行くのは、当然ですよね。

でも、観賞用として、たとえば昆虫を飼うのと同じような気持ちで、ハムを飼っていらっしゃる方も多いのでしょう。
もちろん、どちらがいいとは軽々しく言えないと思います。
ただ、せっかく一緒に暮らすのであれば、一つ一つの命としっかり向き合って行きたいと、私は思っています。


書いたことと関連はありませんが、ミー太の安楽椅子生活の動画を、よかったら見てやってくださいね。
ほお袋が、ぱんぱんです
片手で撮っていたので、なで方が不自然になりました。それで、終わりの方で指が微妙なところに触れてしまい、ミー太を起こしてしまいました~ (^^ゞ






コメント


ウチのハムちゃんたちは
私の同居ハムで家族です。

おいしい物を
家族でわけあって食べるときは
とてもシアワセなので、

ウチでは、基本的に
ハムたちも食べられるものを
買ってきてみんなで食べます。
ゆで物にも塩は使わないですし。
ウチのハムズの食レパートリーは
かな~り広いです。(^_^)

老後や病気に役立ちそうですよね。
2008/11/12(水) 18:21 | URL | ビショップ   [編集]


可愛くて…たまりましぇん。
ミー太様・・・本当に穏やかないいお顔。v-238
我が家の場合・・・みんな家族です。
で、私はお母しゃん僕!!です。
父ちゃんと息子は遊び係り・・・実際は遊ばれ係り??
ハムずは・・ちゃんと相手見てますね。賢いですね。
2008/11/12(水) 20:50 | URL | けこはむ   [編集]


ミー太くんの冬支度♪
|´ー`)ノ こんばんは
半纏別荘では宅配も受け付けてるんですね~。
いいなぁ、私もこんなに大切に心の底から愛されているミー太くんになりたいです。
私にとってハムスターは「共に生きる仲間」です。
居なくては生活が立ちゆきません。
ゆあさんのように魔法の手は持っていないのですが、私なりに彼らが元気で楽しく暮らしてくれるようにと頑張っています。
それにしてもミー太くんの動画は可愛い~♪
何度も見てしまいました~。
2008/11/12(水) 23:07 | URL | 応子   [編集]


とろける~♪(* ̄。 ̄*)
こんばんは~( `ー´)ノ
ミー太ちゃん、おっきくなりましたね~v-290
座椅子でネムネム…見ているととろけそうです♪
私は冷え性でいつも手が冷たく、じっとり汗ばんでいるのです(>_<)
お手々寝んねはムリっぽいかな…。

私にとってハムは家族です。
「定額給付金」もちいりんの分まで請求しますe-233(←うそ)
ちいりんが忙しそうで、かまってくれない時は淋しいし
甘えられると、嬉しいです。
女王様と召使のようですけどね…(-""-;)
2008/11/13(木) 02:09 | URL | ざりちゅん   [編集]


かわゆすですう(*^_^*)
ミーちゃん、相変わらず心を溶かしてくれますねえ♪
お久しぶりです。
草太のときはお悔やみを有り難うございました。

何だか、まだじくじくとひきずっています(苦笑)
ハムは私にとって家族です。
だからいっぱい楽しんでもらいたいし、
一緒に喜びを分かち合い、苦しいときは側にいて
あげたいなと思っています。

草太とはよく一緒にバナナを食べました(*^。^*)
またハムと暮らしたいなと思いつつ、
もうしばらくは草太の思い出と生きていきたい私でした。

2008/11/13(木) 12:04 | URL | ニキ   [編集]


ビショップさん。
はじめまして。お名前はよくお見かけしていました! 
カメラのフラッシュにも気をつけていらっしゃるビショップ さんと暮らすハムちゃんたちは、とても穏やかな毎日を過ごしているのでしょうね。
おいしいものをハムと分け合う喜びは、格別ですね。フルーツをいただいたり、焼き芋を買って来たりして、まずはハムに、という気持ちになるのは、ハムと暮らす人にしか理解できないことかもしれませんが…。
我が家のハムも、食べ物のレパートリーはかなり広いです。病気のときや老後にも役立ちそうですが、普段も、食べる喜びを味わってもらえるのがうれしいですよね~♪ 
コメント、ありがとうございました(*^・^*)
2008/11/13(木) 13:35 | URL | ゆあ   [編集]


けこはむさん。
けこはむさんちのハムちゃんたちは、お母しゃんへの思いやりも深くて、親孝行な子たちですよね。 「お母しゃん僕」という言葉がほほえましくて…(*^・^*)
このブログを見てくださる方たちは、たぶん皆さん、ハムちゃんへの愛情たっぷりな方たちばかりだと思うのですが、中には、ハムとの交流は求めない、自分の興味を満たすために飼っている、というような方もいらっしゃるようです。感情もあって、ちゃんと相手を見分けるハムたちにとって、そういう飼い方をされるのはどんな感じかな…と思ったりしています。
でも、それはそれで、ハムたちは満足して暮らしているのかも…。ハムのしあわせって何かな?と、日々思っています。
2008/11/13(木) 13:37 | URL | ゆあ   [編集]


応子さん。
応子さんのおっしゃる「共に生きる仲間」というのは、私の感覚に近い感じがしました。血縁もしがらみもなく、恋愛の対象でもなく、友だちのように自分と共通するところのある仲間でもなく。でも、一緒に生きて行きたい相手なのですよね。
野生ではもちろん人間の気持ちなどには関係なく生活しているわけですが、人間の生活に入り込んで行動が制限されてしまい、しかも、人間の気持ちを感じ取る能力があるハムにとって、どう暮らすのがしあわせなのだろう…と、日々思います。
ハムのことを日々思いやりながら、という姿勢を、忘れないようにしたいです♪
2008/11/13(木) 13:38 | URL | ゆあ   [編集]


ざりぷぅ。
私の手も、冬場は冷たいので、ハムを抱っこする前には念入りに温めています(*^・^*)  冷たいと、すぐに「降りる~」ということが多いです(T_T)

そうそう、つい、ハムも人員として数えますよね~。「定額給付金」ももらいたいですし、扶養控除にも申請したいですし、獣医さんでの支払いは医療費控除の対象にしてもらいたいですよね!!
ハムに主導権があって、私たちはそれに従うのみ(笑) 
こんなに楽しいハムとの暮らしを、十分に味わわない(想像しない)飼い方は、なんだかもったいない気がします…。
2008/11/13(木) 13:39 | URL | ゆあ   [編集]


ニキさん。
お久しぶりです(*^・^*)  その後、ニキさんはどうしていらっしゃるのかな~、と思ってました。
あんなにかわいかった草太君のことを、早々には思いきれないですよね…。私も、4月に旅立ったチー太のことを、まだ思いきれずにいますから、よくわかります…。

ハムは、身体は小さくても、存在感は大きいですよね。生活にも心の中にも、どっしりと存在している、かけがえのない相手。寿命が、人間と差がありすぎるのが悲しいですが、それでも、一緒に暮らさずにはいられなくて…。
いつか、ニキさんのお心が、新しいハムちゃんとまた暮らそうという方向に向かうといいな、と願っています。
2008/11/13(木) 13:43 | URL | ゆあ   [編集]


私にとってハムずは…
「家族」かなぁ。
でも、ぶのし。はハムたちの「ママン」ではないのですよ^_^;
兄弟でもなければ、子供でもない。でも家族。
うーん、対等な立場(ハムの方が上ですがw)ということであれば、
「伴侶」が一番近いような気がします。

その家族の中から、一緒に暮らすうちに「相棒」が出てきます。
相棒は家族でもあるけれど、親友にも近いような感じでしょうか。
おくらちん亡き後の相棒は「ぶんたん」になりました^^
2008/11/13(木) 22:03 | URL | ぶのし。   [編集]


ぶのし。さん。
ぶのし。さんも、ハムちゃんたちの「ママン」ではないのですね~。私も、自分をハムママだと思ったことは一度もないのです。
血縁もしがらみもない、対等な同居人(ハム)で、大切な存在です。
そして、ハムを尊敬しているので、自分の方が上だと思ったこともないのです(^_^)  あなたとお近づきになれてうれしいです♪という、ひたすら下の立場です(^^;

ぶんたんちゃん、さすが血筋ですね。しっかり相棒役を務めてくれているようですね。
我が家では代々のミー太が相棒役ですが、チー太も準相棒役を務めてくれます。ハムと普通に会話する私を、ハム飼い以外の人が見たら、???かも (^^ゞ
2008/11/14(金) 22:47 | URL | ゆあ   [編集]
コメントを投稿する
URL:


コメント:


非公開: 管理者にだけ読めるようにする
Pass:
 
 この記事のトラックバックURL