http://your8686.blog48.fc2.com/


 スポンサーサイト
--年--月--日 (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 チー太が旅立ちました
2011年12月18日 (日)

6代目チー太が旅立ちました。1歳2か月と15日でした。

1週間ほど前に、急にオシッコの調節ができなくなって、ずっと漏れ続ける状態になりました。糖尿病のせいで、膀胱などの末梢神経がダメになったのではないかと思います。
それまでは量は多くてもトイレでしていたので、毛が濡れるということはなかったのですが、漏れ続けるオシッコで、お腹とお尻がびっしょりになるようになりました。

そして、その日から、日に日に食べられるものが減っていきました。
意識も、日に日に朦朧としていることが多くなりました。でも、痛がったり、ひどく苦しがったりする様子はなかったと思います。

今日、お昼頃に、歩けなくてうずくまっているので、抱っこして巣箱に戻しました。
その後、3時間経っても同じ姿勢で寝ているのを不審に思って、よく見ると、安らかな顔で、旅立った後でした…。

もっと長期にわたる闘病生活を想像していて、ケアする体制を整えていたのに…。たった1週間で…。
でも、あまり苦しまずに旅立つことができたのは、チー太にとってしあわせだったと思います。


0069.jpg



チー太が我が家にやって来てまもなく、水を飲む量が多いことに気づきました。
尿糖の試験紙を尿に浸してみると、規定の30秒を待つまでもなく、すぐに最高値+++(2000mg/dL)の反応が出ました。

みなさんに情報をいただいて、サプリやレメディなどを試し、一時は++(500mg/dL)以下に下がったこともありましたが、その後また上昇して、生涯++~+++の、高い値で過ごしました。
飲水量も、ほぼ生涯にわたって、1日60㏄前後でした。

それほど悪い値が続いていたにもかかわらず、今回体調を崩すまでの、1歳2か月と1週間の間は、本当にずっと元気で毛艶もよく、賢くてかわいい様子を見せて、私たちを癒してくれていました。


0062.jpg



チー太を里子にくださった、まはなさん、チー太を育てさせてくださり、ありがとうございました。長生きさせてやれなくて、すみませんでした。

そして、チー太を応援してくださったみなさん、どうもありがとうございました。

3匹兄弟で生まれたチー太ですが、兄弟たちは早世してもうお空組なっているので、お空ではまた、にぎやかに暮らせるのではないかと思います。

そしてまた、生まれ変わって、我が家に戻って来てほしいです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。