http://your8686.blog48.fc2.com/


 スポンサーサイト
--年--月--日 (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ミー太の毛柄
2012年01月27日 (金)



立ち上がって上を見るのが、ミー太の得意ポーズです♪

ここ数日、かなり活発になってきて、普通のキャンベル並みの運動量になってきました。
性格は、まだ大人しいといえば大人しいですが、はっきりと自己主張もするようになってきました。当初、大人しすぎて心配になったのが、ウソのようです(笑)

毛量がすごく増えて、もこもこになりました。
現在、47gです。写真ではコロコロしているように見えますが、着ぶくれている面もありますので、ちょっと割り引いて見てやってください(笑)

以下、ミー太の毛色・毛柄について書いています(写真もあります)ので、キャンベルの毛色・毛柄に興味のない方は、パスしてくださいね~。


キャンベルには、もともとの毛色(ミー太でいえば、ノーマル=茶色)の中に白色が加わるパターンが、 つほどあるようです。
(生まれつき全身が白い、BEWとアルビノについては、ここではパスしますね。)

シルバリング。黒系の毛色によく見られる経年変化で、白髪のようなものらしいです。

パイド。元の毛色(ミー太でいえば、ノーマル=茶色)に、生まれつき白いブチ模様が入っています。ペットショップでよく「パンダ」として売られている柄です。白い部分は、毛の根元から白いそうです。また、元の毛色の部分(ミー太でいえば、ノーマル=茶色)も、普通より薄めの色になることが多いそうです。優性遺伝なので、両親のどちらかがパイドである場合に生まれることがあります。

プラチナ。白い襟巻模様で生まれることが多いようです。毛が毛先から白くなり、だんだん白い部分が拡大して、月日が経つと、元の毛色(ミー太でいえば、ノーマル=茶色)がほとんど目立たないほど全身が白くなる子もいるようです。両親のどちらかがプラチナの場合、高確率で遺伝するようです。


104.jpg


105.jpg



ミー太は、「ノーマルパイド」ということで売られていましたが、片側に襟巻があることや背中に白っぽい色があることから、プラチナでは?とも思い、これまで1か月あまり毛色の変化をじっくり観察してきました。

ミー太の襟巻部分は毛の根元から白くて、襟巻部分も背中の白い部分も、面積が広がる様子は、いまのところありません。
そして、やはりパイドなんだ~~~と確信したのは、仰向けになってもらうようになってからです。


106.jpg



お腹に、白い模様があり、白い部分は毛の根元から白いです。
こういうふうにお腹に白いブチが入っているのを、「腹パイド」(笑)と言うらしいです 。
詳しくは、↓のページを見てみてくださいね。「繁殖之道」 という、ハムの遺伝について詳しく説明されているサイトです。
http://breeders.fc2web.com/hbg/cam09.htm

いまのところ、ミー太は、やはり「ノーマルパイド」で、もしかしたらプラチナもあるのかもしれませんが、それはもう少し月日が経たないとわからない…ということになるかな?と思っています。



107.jpg

毛色・毛柄の名称は何であっても、かわいいだけで




毛色についての記述で、もし「間違っているよ~!」という部分がありましたら、右下の拍手マークをクリックすると書き込めますので、教えてくださいね。
よろしくお願いします m(__)m

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。