http://your8686.blog48.fc2.com/


 スポンサーサイト
--年--月--日 (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 キャンベルの野性はどこへ?
2015年09月10日 (木)

348
ぼーっとしていましたが…


349.jpg
ハッと目を覚ましました



手の上でぼーっとしたり、しばらく眠ったりしてくれます。飼い主にとって、とても幸せな時間です。

キャンベルはジャンガリアンより敏感な面があって、手の上でぐっすり寝ていても、少しの変化でハッと目を覚まします。
ジャンガリアンは、手の上で寝入ると、少々のことでは起きませんし、1時間半くらいそのまま手の上で寝ていることもありましたが、キャンベルは、どの子もけっこう敏感でした。

キャンベルは、ジャンガリアンより野性を強く残しているのかもしれませんね。
昔は、キャンベルは「気が荒い」「噛む」とよく言われましたが、野性を残している分、うまく扱わないとこちらを信頼してくれず、噛んでしまうのかもしれません…。
(とはいえ、初心者のころは、ジャンガリアンにも噛まれましたが…。)

20年くらい前、一番最初に飼った初代ミー太(キャンベル)は、10gでショップから我が家に来ました。本当におチビさんでしたが、気が強くて、噛み付いて指にぶら下がったことも何度かありました。
個体差はもちろんあると思いますが、私たちがハムの扱いに慣れていなかったことが大きいと思います。
でも、噛み付いて指にぶら下がったのも初めのころだけで、1年もすると手の上で寝てくれるようになりましたよ。

初代ミー太に比べると、最近やって来るキャンベルは、みんな、野性味が少なくて、なついてくれるのも早いです。




346.jpg



345.jpg



350.jpg



写真を撮る間くらいはじっとしていてくれますが、間もなく、「頭の上に何かあるよ?」といって、目を覚まします。
ジャンガリアンだと、我関せずで、寝たままの子が多いのですが。

ジャンガリアンも、もちろんかわいいのですが、こういう繊細さにも魅力を感じていて、キャンベルが大好きなので、最近はキャンベルをお迎えすることが多い我が家です

(ビーズのティアラは、以前、ハム仲間さんからいただいたものです。)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。