http://your8686.blog48.fc2.com/


 獣医さんへ行ってきました Ⅱ
2005年01月31日 (月)

今日、ミー太を連れて、また獣医さんへ行ってきました。
2、3週間後に来てくださいと言われていたのですが、右耳の後ろの腫瘍が大きくなってきて、ミー太が気にするようになったため、言われていたよりもちょっと早目でしたが、行ってきました。

肺炎はかなり良くなっているということでした。あともう少し薬を続けることになりました。
年齢的なこともあるので、回復してきたのはとてもラッキーです、良かったですね、と先生に言われました。

おなかの腫瘍の跡は全く問題なしということで、経過にはハラハラしましたが、結果としてはOKでした~ (*^・^*)
(この写真は、毛をかき分けて撮りました。ハゲているわけではありません…笑)


そして、右耳の後ろの腫瘍ですが…。現在、直径が1センチくらいです。
これも、おなかにできたのと同じような腫瘍だということでした。
でも、おなかのよりは深いところにあるので、今の段階で針を刺して中身を出す場合、さらさらした中身ではないためかなり太い針を刺さなければ出せないので、神経などを傷つける恐れがあり、しない方がよいでしょう、ということでした。
もし、もう少し膨らんで皮下すぐのところまで中身が来た場合は、出すことを考えましょう、と言われました。

免疫力をUPさせる薬を1種類追加して、腫瘍の経過を見ることになりました。
運が良ければ、中身が体内に吸収されて、腫瘍が小さくなる可能性もあるそうです。


この写真は、帰宅後に、おつかれさま~と、おやつ係のダンナにスタミノンをなめさせてもらうミー太です。

体重は、55gまで減っていましたが、現在は57gになりました。
全身の状態も安定してきました。


ミー太は、一番具合が悪かったときは、こんな風に手の上で寝ることもなかったのですが、状態が改善してきて、また以前のように寝てくれるようになりました。
獣医さんへ往復した疲れも見せず、今日は手の上でしっかり甘えてから巣箱へ帰って行きました。
仰向けの寝姿も、全盛期に比べると一回り小さくなりましたが、このまま順調に回復して穏やかな老後を過ごしてもらいたいと思っています。



コメント


ミー太兄貴、経過が良いようでよかった~。お腹の腫瘍、結果的には自分で(ゆあママが)治しちゃったんだもんね。いいこだ、いいこだ!!
「針を刺して中身を出す」なんて怖いよね。ちいぼうも昨日病院で言われました。ちいぼうの場合は、患部が小さくなってきてるんで、
「刺しても何も取れないかもしれないから、(腫れの原因が)何なのかハッキリ知る方法としては、手術して取ってしまうことです。おすすめはしませんが…。」とのことでした。
ちょっとショックでぼーっとしちゃった。で、結局ミー太兄貴と同じように免疫力を高めるサプリメント(何と霊芝!)を追加して、経過観察となりました。ちいぼうは食欲もガッツもあって、カツアゲもバリバリだったんで、実はそんなに心配してなかったんだよね~。患部を見ても「切らなきゃならないような事態」には見えなくてさ。ただ何が起こってるのか分からないんで、じっと病気の進行を待っているようで、ジレンマを感じます。
夕べ回し車の音を聞いてたら、なんだか涙が出てきちゃった。゜(T^T)゜。
ゆあぷぅとミー太兄貴が頑張ってるのを見て、元気づけられました!
私も頑張るよん!頑張って良くなろうねっ!d(゜ー゜*)
2005/02/01(火) 09:52 | URL | ざりちゅん   [編集]


ミー太君、ゆあぷぅ、通院おつかれさまでした。
お耳の腫瘍が小さくなりますようにv
手の上ねんねを見ていると
大先輩の「太鼓判」を思い出しますねぇv(^^)v
ちょこんと飛び出したアンヨ、かわい過ぎます~!
いっぱい甘えるんでちゅよ~~♪
2005/02/01(火) 12:42 | URL | tamuking   [編集]


遠方の獣医さんへの往復、本当にお疲れ様でしたね!
でも、全身状態も安定し、肺炎がかなり改善しているとのこと、安心しました(〃∇〃)ミー太ちゃんが自ら処置した腫瘍も問題なし!だったんですね~☆お耳にできた腫瘍も、薬が効いて小さくなってくれると良いなあ。
スタミノンを舐めるミー太ちゃん、可愛いお目目とアンヨが「ボクはまだまだ大丈夫でちゅよ~♪」と言ってるみたいです(*∩_∩*)ミー太ちゃんの場合は、手の上ねんねが健康のバロメーターのようなものですね!これから先も、体調の良いままず~っと手の上でねんねしてくれますように(*^▽^*)
2005/02/01(火) 14:19 | URL | みゆみゆ   [編集]


ミー太ちゃん、良くなっているようで安心しました~!
頑張りましたね~~('ー'*)
耳の腫瘍も良くなる事を祈ってます!
ミー太ちゃんがスタミノンを美味しそうになめる姿を見て、うちでも購入しました。
さっそくみにすけにあげたら、もうびっくりするくらいの飛びつき方で、私の方がびっくりしてしまいました^-^;
やっぱり美味しいんでしょうねぇ。
2005/02/02(水) 17:08 | URL | こてつ   [編集]


ざりぷぅ~ ちいぼうちゃんの薬は霊芝! ミー太の追加された薬は、何なのか聞かなかったけど、先代チー太のときに処方されたアガリクス入りの薬と同じもののようです。頼みの綱は、結局、天然のものなんですねぇ。
針を刺すのは、本当にかわいそうです。我が家では、初代ミー太が抗生物質の注射をされたことがありますが、身体に比べて針の太いこと!! 見ていて涙が出そうになりました。ハムにはなるべく痛い思いをさせたくないですね…。
ちいぼうちゃんの場合は元気だし、患部が急に大きくなってはいないので、きっと大丈夫ですよ。ちいぼうちゃんにもミー太にも、薬をがんばって飲んでもらって、良くなってもらいたいですね(*^・^*)
2005/02/02(水) 21:07 | URL | ゆあ   [編集]


tamukingぷぅ~ 手の上ねんね、やはり、先代チー太の「太鼓判」に似ていますか~?おっしゃるとおり、あお向け寝は、いまのチー太の寝姿よりもミー太の寝姿の方が、先代チー太の「太鼓判」に似ているのです~。身長が長くて、体格が似ているからかもしれません…(^_^)
アンヨがいろいろな方向を向いて柔軟体操のようになるのは、ミー太の特徴なんです~。あとで写真を見て、足はどういう向きになっているの?と、よく思います(笑) マロちゃんのように、丸くておいしそうなお団子さんになってほしいのですけれど(^^ゞ
腫瘍が小さくなるように、お薬をがんばって飲んでもらいたいと思います(O^o^O)
2005/02/02(水) 21:08 | URL | ゆあ   [編集]


みゆぷぅ~ みゆぷぅのおうちの近くまで行ったのに、今回はお会いできず、とっても残念でした~。ちーちゃんはおりこうにおねんねしているんだろうなぁ…と想像しながら帰りました。
今回は、先生に耳の腫瘍をぐりぐりされて痛かったらしく、文句鳴きの上、流血するほどではありませんが先生の手を噛んでしまったミー太です(^^; それでもニコニコやさしい先生でした…。
ちーちゃんの手の上ねんねも、すごく幸せそうで、みゆぷぅのことを信じきっているのが伝わってきます♪ ハム達の幸せな時間がなるべく長く続くように、がんばって見守っていきたいと思います。
2005/02/02(水) 21:09 | URL | ゆあ   [編集]


こてつさん~ ご心配、ありがとうございます。肺炎の症状もほとんどわからないくらいになり、耳の腫瘍は脂肪腫だろうということなので、ひとまずほっとしています。
もかちゃんの手術後の経過はいかがですか?きっと、順調に回復してくれていることと思います!
スタミノンは、なめてみたダンナによると、うすあまくて片栗粉のような味がするということで、人間にとってはそれほどおいしくないそうです(>_<) でも、みにすけちゃんがとっても喜んでくれたということで、うれしいです~(*^・^*)
2005/02/02(水) 21:10 | URL | ゆあ   [編集]


そうそう!スタミノンって蕨餅みたいな味がするのよ♪(←なめるな!)
霊芝でパワーアップしたちいぼうは、ガブラーに磨きがかかっちゃってね。。
今日はクリティカルヒットをお見舞いされました。指の関節の内側の血管をやられました。びっくりするほど流血しました。ちいぼうは私の手の上に返り血で足跡をつけて満足そうでした。。。
(おとなしく療養して!(;人;) オ・ネ・ガ・イ)
2005/02/04(金) 01:17 | URL | ざりちゅん   [編集]


もかのこと、ありがとうございます!
もかの術後の経過は、こちらがびっくりするくらいに順調です^-^;
しっかりハムパンチにも磨きがかかり、毎回パンチをお見舞いされています^-^;
傷跡も目立たなくなってきました。
スタミノンはハムずにとっては、とても美味しい物なんでしょうねぇ・・・
そしてざりちゃんさん、スタミノン、わらびもちみたいな味なんですね・・・!
ちょっと美味しそうかも^-^?
2005/02/04(金) 22:14 | URL | こてつ   [編集]


こてつさん、こんばんは(⌒∇⌒)
そうです!私のテイスティングの結果、黄な粉や、黒蜜でイケそうな感じですよ。
あ、お試しはお勧めしませんよ~~。
2005/02/05(土) 00:03 | URL | ざりちゅん   [編集]


ざりぷぅ~ ざりぷぅもなめたのねー!! 蕨餅かぁ…私はなめていないのでなんとも言えませんが、ダンナは黒蜜…という意見に賛成しておりました(^^;
ちいぼうちゃんはパワーアップなんですね! すごいなぁ。。。犬とかと同じで、かまれると考えてしまうと本当にかまれるということはあるかも? うちの子達は、けっこう以心伝心で反応してくれることが多いので。いざというときには、ちいぼうちゃんがぺろぺろなめてくれる図を、想像してみたらどうかしら…難度が高い?(笑)
2005/02/05(土) 23:10 | URL | ゆあ   [編集]


こてつさん~ もかちゃんが順調と聞いて、ホッとしました。痛い思いをした分、良くなったらしっかりおいしいものをもらって、ゆっくり過ごしてほしいです。
スタミノンは、なぜ?というほど、ハム達に人気ですよね。いま、ミー太もお世話になっています。なめさせている間、指をしっかり持っています。人間にとっては…ダンナは、食糧危機で他に食べ物がなくなったら食べてもいいかなぁ~と言っていました(^^;
2005/02/05(土) 23:10 | URL | ゆあ   [編集]


ゆあぷぅ、こんばんは~ヽ(`◇´)/
「以心伝心」か~~…。そりゃもう、伸身トカチェフ(難度D)を決めるよりも高度な技術と訓練が必要だわ~。
Σ(〃゜ o ゜〃) ハッ!!そういえばちいぼうが「出せ出せ!」って暴れてる時私は「ガブっちゃだめだよ~。」と言いながら恐る恐る手を出し、まんまと餌食になってる。。。。これも「以心伝心」なのかも!
まずは、ちいぼうに対する恐怖心を克服することから始めなきゃだわ!
レッツ、イメージトレーニング!!
…ちいぼうはいいこ、おとなしい、かわいい…(-"-;)
2005/02/05(土) 23:34 | URL | ざりちゅん   [編集]


ざりぷぅ~ イメージトレーニング、OK? ちいぼうちゃんは、今晩はぺろぺろしてくれたでしょうか…?
我が家にも、以前カミカミ君がいましたが、やはり、噛まれるかも…という気持ちを敏感に感じ取っていたみたいでした。噛まれるかも…という気持ちを払拭するのは、難しいですよね…。でも、かわいくて、噛まれても噛まれても、しつこくなでていました~(笑) といっても、我が家のカミカミ君は、ちいぼうちゃんほどの気迫はなかったかも。。。 (>_<)
2005/02/07(月) 00:38 | URL | ゆあ   [編集]
コメントを投稿する
URL:


コメント:


非公開: 管理者にだけ読めるようにする
Pass:
 
 この記事のトラックバックURL