http://your8686.blog48.fc2.com/


 スポンサーサイト
--年--月--日 (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 のんびり暮らしています
2005年03月23日 (水)

ミー太です。だんだん復活してきました!
先週まで、吐くような動作を繰り返し、舌は紫色になり、目をむいて倒れ込んでしばらく動かない…というひどい発作を何度も起こしていたので、もう何日も生きられないかも、と思っていたのですが、いまは軽い発作も出なくなりました。

2ヶ月あまり前に肺炎になってからずっと通院したり薬を飲まされたりする状態が続いていたので、ストレスがたまって、それが発作の引き金になったのかもしれません。
思い切って薬をやめ、なるべく刺激を与えないようにしたところ、発作が起こらなくなって、また、手の上で甘えてくれるようになりました。

いままでのように甘えたいけれど、人間が嫌なこと(通院、投薬)をするようになったから信用できないし…という気持ちが、発作として表れていたのかもしれません…。
ミー太はもともと、嫌なことをされても噛んだりせずに我慢する子なので、余計にストレスをため込んだのかもしれません。
ハムの心は、とっても繊細なのでしょうね。

これは、カボ種を食べているところです。
いまは何でも好きなものを好きなだけ食べさせていますが、病気をする前に比べて、ずいぶんやせました。

でも、もうだめかも…と、いったんは覚悟しただけに、復活して、こうして食欲も出てきたことが言葉にできないくらいうれしいです♪



コメント


お久しぶりです!ミー太ちゃん、頑張ってるんですね(ノ_<。)ぐすん;
お薬をやめるのも勇気がいる事だったと思いますが
ミー太ちゃんを一番良く知ってるゆあさんの判断が一番だと思います。そしてその結果、発作がおさまって来て本当に良かったですね。ミー太ちゃんもわかってくれて喜んでるのでは?今は本当に何でもいいからたくさん食べてほしい時期ですね。ミー太ちゃん、頑張ってね!
2005/03/23(水) 08:36 | URL | ぴっこ   [編集]


ミー太ちゃん、良かったぁ・・・
復活してきてるようで、ホッとしました。
先週まではずいぶんとひどかったんですね・・
薬をやめた事も良かったんですね。
やはり通院や投薬は相当なストレスなんでしょうか。
うちも以前もかがトリコモナスの治療の為に、苦いお薬をずっと飲ませていましたがすごい抵抗をしていて、ストレスが心配でした。
手で甘えてくれるようになってよかったです♪
ミー太ちゃん!美味しい物たくさんもらって、体力つけるんだよー(>_<)
2005/03/23(水) 11:38 | URL | こてつ   [編集]


ゆあぷぅ、ミー太ちゃん、回復してくれてるようで本当に嬉しいです。読んでて涙が出てきました・・。ミー太ちゃんは優等生だから色々我慢してたのかもしれませんね。うちでミニが大きな悪性腫瘍が出来て、つい3回も手術をさせてしまったのですが、最後は手術中にお空に旅立ちました。左前足を取られたままの姿で・・。(左前足の脇の付け根に腫瘍が出来たんです)最後の手術前、獣医さんに手渡す時、物凄く抵抗したんです。今でもあのままゆっくりと死を迎えさせてあげれば良かった・・って後悔してます。ミー太ちゃんが今ゆったりした気持ちで過ごしてるんだろうな・・っていうのが凄く分かるので嬉しいです♪最後はゆったりと家で・・っていうのが理想なのかもしれないですね、動物も人間も^-^
「ハムの学校」!ぜひゆあぷぅ、校長先生に就任して下さいよ!ちいぼうが早速入学しそうだし^m^(どうもちいぼうが「不良少女と呼ばれて」と重なってしまう・・ ̄▽ ̄; ゴメン、ちいぼうっ。)
2005/03/23(水) 13:03 | URL | ひとみ   [編集]


ゆあぷ。ミー太ちゃん、ホントに赤ちゃんみたいにかわいいお顔してますね~っ♪闘病後だとは思えませんよぉ((*´ω`*)穏やかなお顔でし。
発作の原因の一つにストレスも関係してるかも知れないのですねっ。思えばゆあぷもミー太ちゃんも病院までの長い道のり、いつも頑張っていたもの。。。投薬もそうでしたし。お二人に感心させられっぱなしでした。
もう、春はスグそこです(゜ノ∀`゜)
2005/03/23(水) 16:23 | URL | へこ   [編集]


うっうっ(Tへヽ)(/へT)ミー太兄貴、なんていじらしいの!お薬も通院もガマンしてたのね~。いい子だ、いい子だ!持ち直してくれて本当に嬉しいです。絶対にこのまま回復してくれるって確信してますよ~ヽ(`◇´)/
「ハムの学校」…ちいぼうは入学と同時に退学になりゃしなか心配です。
先日もパパを激しくカツアゲし、シーツに鮮血がほとばしりました。洗濯物が増えました…(@_@;)
2005/03/24(木) 01:06 | URL | ざりちゅん   [編集]


ぴっこさん~ ひどい発作が続いて、もうだめかな…と思ったのですが、いまは安定していて、やっと穏やかな老後を過ごせるようになりました。
獣医さんのことは信頼しているのですが、毎日の体調で、飼い主にしかわからない微妙なところは、自分の責任で決断するしかないですね…。
仰向けで甘えてくれるのも復活しましたよ~! つくしちゃんも、練習の成果が出てきたころでしょうか?(*^・^*)
2005/03/24(木) 22:58 | URL | ゆあ   [編集]


こてつさん~ 通院や投薬は、やはりストレスなのでしょうねぇ。投薬をやめてからだんだん発作がおさまってきましたから。もちろん、薬の効果はなくなるわけで、どちらが良いのかその辺の判断が難しいですよね。
もかちゃんは、大変だったのですね…投薬は、本当にハムには(飼い主にも)ストレスになりますよね。若いときは乗り越えてくれても、年取ってくるとこんな形でストレスが表に出ることがあるんだと、初めて知りました。
これからはおいしいものをたくさん食べさせてやりたいです…でも、相変わらずスタミノンが好物No.1なんですよ~ (^^ゞ
2005/03/24(木) 22:59 | URL | ゆあ   [編集]


ひとぷぅ~ 3回の手術はミニちゃんにとっては大変だったと思いますが、何より自分のことを考えてくれるひとぷぅが決めてくれたことなので、がんばって耐えてくれたのだと思います。
自分の最期が、ミニちゃんにはきっとわかっていたのでしょう。できれば、ひとぷぅに看取ってもらいたかったと思いますが…一生懸命お世話してくれたひとぷぅが好きだったから、ミニちゃんはそう思ったのだと思います。ひとぷぅとの強いつながりがあったので、ミニちゃんは幸せな一生だったことでしょう…。
私は、長生きよりも、充実した幸せなハム生を生きてもらうことをいつも願っています。おいしいものを食べてぷりぷりに育って、人間にたくさん甘えて、苦しくない最期を迎えてくれたら、言うことはありません!!
「ハムの学校」…ちいぼうちゃん級の子にチャレンジしてみたい気はするものの、う~ん、大丈夫かしら~~~? (^o^)
2005/03/24(木) 23:00 | URL | ゆあ   [編集]


へこぷぅ~ ミー太は、このごろすごくかわいい顔をしてくれます~(←飼い主ばか)。骨がごつごつするほどやせていたのですが、ちょっとだけ回復してきました。
ミー太は、おとなしくて、投薬でも何でもさせてくれるので、かえってストレスをため込んでいたのだと思います。甘えん坊なので、人間を信用できなくなったことが、よりいっそうつらかったのかも…。いまは、甘えん坊復活中です(^_^)
あと1週間で4月。なんとか2歳に手がとどきそうです。暖かくなって、もっと、のびのび楽々な日々を過ごせるようになってほしいです~。
2005/03/24(木) 23:02 | URL | ゆあ   [編集]


ざりぷぅ~ 我慢の子だったらしいです~。もう薬を飲まなくていいとわかってきたら、急に発作が出なくなりましたから…。その代わり、薬の効果の免疫UPを期待できなくなったので、何か他の病気が出るかも…と、不安はありますけれどね。
この調子で無事に2歳を迎えてくれることを願っています。
ところで、ちいぼうちゃんの腫れの具合は、どうですか? いままで、ひどくなるなどの変化がなかったのなら、悪いものではないのでしょうから、安心ですね。おてんばちゃんでも、元気でそばにいてくれるのが1番ですよね (^_^)v
2005/03/24(木) 23:03 | URL | ゆあ   [編集]


ゆあぷぅ、こんばんは~。
ちいぼうのことを気遣ってくれてありがとう~!(/ー ̄;)
ちいぼうの腫れはもうほとんど分からなくなっています。漢方薬はもう飲まなくていいみたいです。C=(^◇^ ; ホッ!
おてんばをとっくに通りこして凶暴なんだけどね…。元気すぎて怪我が心配な今日この頃です。
さっきは「出せ出せコール」を激しくやりすぎて、ティッシュのお家の上から側転で転がり落ちてた。初めて「ハムの側転」を見ました・・・(゜_゜i)
今は「βグルカン」と「核酸」を飲んでいます。
実はね…ちいぼうがあまりにも元気なんで、私も核酸を飲み始めました!(人間用よん♪)核酸は老化防止・免疫力アップによいらしいんだけど、普通の食事からは摂取しにくいみたい。ファンケルから出ているのを買いました。
2005/03/24(木) 23:35 | URL | ざりちゅん   [編集]


ざりぷぅ~ ちいぼうちゃんは元気すぎるくらいなんですね!(笑)それは何よりです~♪ ハムって、どんなふうに転がっても全然怪我もなくてけろっとしているのが、ほほえましいです。
ざりぷぅも、ファン○ルのお得意様?我が家も健康食品からお化粧品まで、大のお得意様です。健康食品は、ビタミンCやカルシウムなどのフツーのものしか使っていないので、核酸?!…と、カタログを見てみましたよ~。よさそうなんだけど、私は蕁麻疹の前歴があるので、どうかなぁ…。でも、ちいぼうちゃんほどの元気が出るのなら、検討の余地あり!ですねぇ(笑)
2005/03/25(金) 17:07 | URL | ゆあ   [編集]


発作は見ているゆあさんも凄く辛いですよね。
薬は長く続くとストレスになる子もいるだろうし、飲ませてよくなる場合と飲ませてかえって悪化する場合もあったりしたので(人と同じで個体差によって適量が違うということもあるからでしょうね)薬に対しては凄く慎重になってます。
ミー太ちゃん、好きなものをしっかり食べて、まだまだ大好きなゆあさんのそばに居てね。
2005/03/26(土) 14:12 | URL | ふわわん   [編集]


ミー太くん、発作が出なくなったんですね!
お薬をやめるのってなかなか勇気が要りますよね。
あずきのときもお薬がストレスになっていて、投薬をやめたとたんに
元気になったこともありました(笑)。
もし免疫力が心配なら、アガリクス粉末をスタミノンorヨーグルトに
ふりかけて毎日あげるって手もありますよ。
アガリクスが効いているのかいまいちわからない部分も多いのですが、
我が家では「ハムスターセレクション」にペレットを変えてから、
病気の子が少なくなった気がします。
先日脾臓摘出の手術をしたちょりんさんも毎日アガリクスふりかけスタミノンをぺろぺろしてます。
ちょっぴり小さくなったミー太くん、まだまだがんばってくれそうで良かったです!
2005/03/27(日) 13:21 | URL | ぶのし。   [編集]


ふわわんさん~ ミー太は、薬が長く続いたのでストレスになっていたのだと思います。肺炎のときには仕方がなかったとしても、免疫の薬についてはもっと早く気付いてやるべきでした。
ふわわんさんのおっしゃるように、薬については慎重に考えて、自己責任で判断することが大切なんだと、今回は強く思いました。
ミー太は、好きなものをたっぷりもらってるせいで、体重も回復してきました。この調子で、もうしばらくそばにいてくれるように願っています♪
2005/03/27(日) 18:29 | URL | ゆあ   [編集]


ぶのし。さん~ アドバイス、ありがとうございますm(__)m
「ハムスターセレクション」は、かかりつけの獣医さんが強く推薦されていて、いまの子達は来てからずっと食べているのです。でも、不調になると、好きなものだけ食べてハムセレには見向きもしませんが…困ったものです(^^;
アガリクスは、2代目チー太がマイボーム腺腫になったとき、人間用のものを毎日微量食べさせ、治ったことがあるのです…でも、たぶん副作用だと思うのですが、食欲が減退してしまい、その後すぐにやめました。量の加減が難しいのと効果に個体差もあると思うのです。いまのところ順調なのでちょっと様子を見てからにしますね。
ぶのし。さんちのみなさんは、その後お元気ですか?ちょりんさんは手術を受けたのですね…。ときどきHPを見に行かせてもらっています。また、かわいいお姿を楽しみにしています♪
2005/03/27(日) 18:34 | URL | ゆあ   [編集]
コメントを投稿する
URL:


コメント:


非公開: 管理者にだけ読めるようにする
Pass:
 
 この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。