http://your8686.blog48.fc2.com/


 直立一本○゛○ 
2005年04月18日 (月)

手の上でくつろぐ、チー太です。

チー太は、手の上にいるときは、おやつの麻の実などの殻も、ウ○チも、人間(主にダンナ)に片付けさせる、我が家の王様です(笑)

このときは、あまりにも見事に直立した「一本○゛○」(下品でごめんなさい…)だったため、ティッシュで取る前に、写真に撮ってみました。


横から見るとこんな感じです (^^;



過ごしやすい季節になって、チー太はますます元気に暮らしています。
ミー太は危篤状態だったとは思えない回復ぶりで、ちょっとふっくらしてきました。
何はともあれ、元気でいてくれるのが一番うれしいです(*^・^*)



コメント


あははは、笑っちゃいましたよ~(>_<)
えー( ̄○ ̄;)すごーい、見事です!
チー太ちゃん、王様らしく・・・立派な・・・(>_<)!
これは保存版ですね。
そしてミー太ちゃん、元気になってきているようで安心しましたよ~!
のーんびりのーんびり、過ごして欲しいです。
元気が一番ですね!
2005/04/18(月) 23:58 | URL | こてつ   [編集]


ヾ(^▽^*おわはははっ!!生えてるっ!ウ○チくんがっ!!
春の息吹ね、木の芽時ね~♪
やがて双葉が出てお花が咲いて、たわわに実る…ウ…
ご、ごめんなさい~!チー太兄貴の寝ウ○チ姿に妄想モードに突入しました。春爛漫です(´~`ヾ)
2005/04/19(火) 01:54 | URL | ざりちゅん   [編集]


わははははー!!すっご~~いっ!!見事な1本グソだわー♪ざりぷぅじゃないけど、本当に春の息吹を感じましたっ。チー太ちゃんって大物ですねぇ~。さすが王様の貫禄・・。王様はウンチも堂々としなくてはならないのですね!ちまちまとトイレでしてるようでは王様ではないっ、下僕の手の上で寝グソをして、更に「さぁ、拭くのだ。余の肛○はデリケートだから柔らかティッシュでソフトに拭くのじゃぞ。」と命令までしてそうですねー。すんません、下品な単語を数々使ってしまって・・(汗)
2005/04/19(火) 23:25 | URL | ひとみ   [編集]


チー太君たら、ニコニコ笑顔で快調ウ○チ君だこと^^
まさに、王様から素敵なご褒美を賜わった家臣の心境ですね♪
マロもこのあいだ手の上でイチゴをあげてたらね
何やらコロコロするものが感じられて^^;
やはり・・・おみやげウ○チ君でした~^^ゞ
手の上コミュニケーション、楽しくって大好きで~す!!
2005/04/20(水) 19:13 | URL | tamuking   [編集]


こてつさん~ 王様は今日もマイペースです(^_^) 笑ってもらえて、チー太も本望(?)でしょう。このときは見事に立ったので、撮らずにはいられませんでしたぁ~(爆笑)
ミー太は、すごい回復力を見せてくれています。皮下脂肪も少し戻ってきて、なんと、回し車も回すようになりました。マイペースで暮らしてくれることを願っています♪
2005/04/20(水) 23:22 | URL | ゆあ   [編集]


ざりぷぅ~ この画像から、木の芽を連想する、ざりぷぅのその発想力は、ハム飼いのかがみです!!
私もじーっと見ているうちに、ぐんぐん芽が伸びるような妄想が…。チー太は、最高5連ウ○チを出した記録があるので、それがもし縦に立ったらすごいだろうなぁ…と想像してしまいました。ジャックと豆の木?(爆笑)
2005/04/20(水) 23:23 | URL | ゆあ   [編集]


ひとぷぅ~ おぉぉ~さすが、ひとぷぅ!!私が言えなかった言葉の数々を、あっさりすっきりとカキコしてくださって、私もすっきりしました。この業務は、ひとぷぅでなければできないことだと、密かに期待しておりました(O^o^O)
チー太はウ○チコレクターなので、出てきたらさっと取らないと、ほお袋行きになることが多いのです(^^; ダンナが柔らかティッシュを持って、「のぞき始めたウ○チを待ちかまえている之図」は、なかなか趣があるのですよ~(笑)
2005/04/20(水) 23:23 | URL | ゆあ   [編集]


tamukingぷぅ~ マロちゃんもお土産を~! ハムにとっては大事な食べ物でもあるので、それをくれるということは、親愛の気持ちの表現かも…?(笑)
快食快便が老ハムには何よりですよねー。
手の上でいろいろなしぐさを見せてくれると、いっそう愛しいですよね。長く一緒に暮らして息がぴったり合った相棒には、まだまだのんびりと長生きをしてもらいたいですね~♪
2005/04/20(水) 23:24 | URL | ゆあ   [編集]
コメントを投稿する
URL:


コメント:


非公開: 管理者にだけ読めるようにする
Pass:
 
 この記事のトラックバックURL